FC2ブログ

天国の孝ちゃんへのメール 震災から7年

2018年03月11日(日) 17時15分
  孝ちゃん
  東北の震災から7年の月日が経ちました。

  君が旅立ってから半年ちょっと・・・・・
  あの震災が起きました。

  君へ送ったメールをブログに掲載し始めて
  わずか二ヶ月後のことでした。

  この頃になっても僕は立ち直れず
  君へメールを送りながらブログへの掲載を繰り返す日々でした。

  そして震災が起きました。
  たくさんの命が失われ、たくさんの悲しみが生まれました。

  その時に生まれた悲しみは僕の悲しみに比べれば
  計り知れないほどの悲しみでした。

  それを見つめ続けた時に
  僕はブログへの掲載が出来なくなってしまいました。

  しかしながら東北の方々の傷はまだまだ癒えないものの
  彼らは着実に立ち直ってきました。

  きっと支えあう人の絆がたくさんあったのでしょう。
  
  僕もようやく立ち直ってきましたが
  昔の状態にまで戻っているとは言い切れません。

  なぜなら今も心の底から笑うことが出来ないのです。

  ブログを通じて君が今も僕の周りにいてくれている!  
  ということは確信するようになったのですが
  その後のいろんなことで心に闇を抱えた状況が続いていました。

  東北の皆さんを見習ってもうちょっと前向きに進んで行くことを
  しっかりと心に銘じなければならないですね。

  今、大阪の街の若者たちの中にも
  心を病んだ人がたくさんいます。

  いつかそんな若者たちや子供たちの
  心の闇を解放してあげるそんなことをやってみたいですね。

  今の時点ではまったく不可能ですが・・・・・

  Anytime I'm thinking of you!

  あの時、感じたこと。
  ・ 東北の震災で女の子が
  ・ 生協職員 森さん
  ・ 時の流れに流されて行く
 
  東北のみなさん、今まで本当にご苦労様でした。
  すべては終わったわけではなく
  悲しみを抱えた人生がまだまだ続いて行くことでしょう。

  心の奥底から笑える日々を目指して
  お互いに頑張って行きましょう!
  
  震災の全記事(東北のみなさん、読めたら読んでね)
関連記事
スポンサーサイト
2018-03-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

震災とのリンク 

孝ちゃんのパパ様
こんばんは。

私も震災とリンクしています。あの大震災が起きた日の
4日後に緊急入院しました。それから家に帰ることが
出来ず、そのまま6月に亡くなりました。
電車が動かなかったりガソリンがなかったりで見舞いに
行くのも大変でした。
パパ様と同じで心から笑うことが出来ません。
テレビも未だに観られない番組があり、買い物に行けない
ところもあります。
被災地に比べればたった一人の命なのですが自分にとって
は世界で唯一の理解者です。やはりそう簡単には元に
戻れません。被災地で被害に遭われた方々の無念も簡単
には晴れないでしょうね。

愛新覚羅
2018-03-11 18:53 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

aishinkakura さん 

こんばんは。

お互い、心底から笑う日は絶対に来ないでしょうね。

買い物とかで行けない場所はほぼ無くなりましたが
旅行とかはまったく行く気になりません。

僕がいろんなところに旅行したのも
妻や家族の喜ぶ顔を見たかったからでしたからね。

特に母が亡くなってから
すべてのことに興味を失ってしまいました。

ニャンコたちの世話も
何かしていないと壊れそうだったからでした(笑)

これからどんな人生を歩むのか?
目標を定めることも出来ません。
2018-03-11 23:31 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

今も津波の映像は見ることができません。 

昨日はお線香とロウソクを灯して14時46分の黙とうをして、うちの宗派の読経をいたしました。
他にできることないし、
同じ時間に、同じ思いが集まることで、
亡くなられた方のつらい気持ちが、ほんのぽっちりでも和らげばと思いまして…

生協職員森さんのお話、以前、過去記事を遡って拝読しましたよ。
「おはよう。どこにいるの、待ってるよ。」、痛いほど気持ちがわかって、泣きました。

こんな辛い苦しみを抱えた人が
いったいどれだけたくさんおられるのだろうと、やりきれなかったです。

亡くなられたあと、今も家族と離れ離れのままの方々がたくさんおられるのだから
夫はちゃんとわたしの手元にかえってきてくれて、これ以上の幸せは望めないなと思っています。

わたしは、ブログを始めてからは
徐々にメールが減って
亡夫に直接話しかけることができるようになりました。

どこにいても、きっと、しょっちゅう帰ってきてくれているに違いない。そう思うことが、夫がスムーズに帰ってこられる乗り物の役目になるんじゃないかと…

これもある意味、前進かなあと思ってます。

前向きとはちがうけど
とりあえず、今日一日を生きることを
続けていくつもりです。
2018-03-12 08:37 | さとこ | URL   [ 編集 ]

 

こんなことでは 娘が悲しむかなぁと、思いますが 未だに悲しいです。
これは生きている限り逃れるのは無理なんでしょうね。
忘れるつもりもないし。
ただ、他の楽しみも出来るようにはなってきましたが。

なので、震災で家族を失った方々は 突然の予期出来ない事や 未だに不明だったり、亡くなった方の最期の状態を思うと 、どれだけ胸が押し潰されそうになるかと。。。

街が復興されてきても 亡くなった方の親族の心は 中々 だと思います。

そんな中でも たくましく生きておられる方も沢山いて、、。

自分もそうならなければとは思いますが。。。
2018-03-12 08:44 | おこちゃん | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは。

衝撃でした。

こちらは震度5弱だったのですが、揺れが一分くらい続いた感じでした。

もう、立ってるのも足踏ん張らないと、フラフラでした。

信号機が何処に行っても、表示されなくなり、何処の店に行っても、レジすら昨日しなく真っ暗で、それでも

皆、注意したんでしょうね。交通事故とかは一切なかった記憶があります。

母ちゃんが心配で、慌てて家に車で帰って、、安否を確認出来て、ホッとしました。

停電は一日半くらいだったでしょうかね・・

TVが移らないから、慌てて小型のラジオを買いに行きましたが、夜は真っ暗闇で、懐中電灯とラジオで状況を聞いてましたが、言葉では津波の被害とか、最初の頃は

そんなに人が亡くなられたとか、、そんな感じではなかったのですよ・・

電器が復活して、すぐさまTVを付けると、もう津波の恐ろしい光景が。。

沢山の方が亡くなられて、、TVも何処の番組も震災の番組で、、被害にあった方には、本当にやり切れない気持ちで一杯でした。

只、幸いにも生き延びた人達の心が今でも傷は癒えないと思いますが、少しずつ復興して、前向きに生きられる事を心からいのってます。
2018-03-12 14:57 | おと吉 | URL   [ 編集 ]

さとこ さん 

こんばんは。

たくさんの思いを書いてくださりありがとうございます。

まだまだ真っ直ぐに進むことが出来ませんが
一時期よりは遥かに前を向いています。

残った家族と一緒に
妻の大事にしていたこの店をしっかり営業して行く気持ちが
少しずつ強くなっています。

一日一日を大事にして暮らして行くことが
とても大切なことだと思っています。

2018-03-12 23:29 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

おこちゃん さん 

こんばんは。

娘さんを失うということが
どんなにか悲しいことか!
母親というものは自身を責め続けて行くのでしょうね。

先立たれた者の想いは
自身の旅立ちまでずっと持ち続けるしかないですよね。

以前よりずっと気持ちは楽になっていますが
毎日、想う心は持ち続けています。


2018-03-12 23:38 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

おと吉 さん 

こんばんは。

あの後、たくさんの映像が放送されましたね。

必死で映像を見ながら心で早く逃げろ!って思っていました。
後からの映像なのにね・・・・・

まだまだ見つからない人もたくさんいらっしゃいますが
ほとんどの方々が前に進んでいますね。

あの強い心が僕も欲しいです。
2018-03-12 23:45 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは 孝ちゃんのパパさん。
いくつ季節を重ねても
忘れられない光景です。
大切な日常を
一瞬でなくしてしまった気持ちを想うと
胸が痛くなります
2018-03-14 18:47 | イヴまま | URL   [ 編集 ]

イヴまま さん 

こんばんは。

人の営みにおいて、今まで培った日常が壊れるということは
本当に耐えられないことだと思っています。

このような災害にせよ人の旅立ちにせよ
残された者たちの悲しみは痛いほどわかります。

少しでも以前の心に戻ることを心から願いますが
とても難しいことだと感じています。
2018-03-15 02:26 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR