FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

天国の孝ちゃんへのメール 淡路島の「まえ川」

みなさま、こんにちは。

今日は皆さまに聞いて頂きたいことがあります。
それは僕たち夫婦が大好きだった淡路島にあるお店のことなんです。

ブログ名は「淡路島季節料理まえ川嫁日記

お嫁さんの mae miki さんは僕が出した本の表紙の絵を描いてくださった方です。
御主人と結婚して今、南あわじ市で和食のお店をなさっています。

みなさん!驚いてはいけませんよ!
このお店は実は・・・・・・ミシュランの星を獲得しているのです!
  (訂正です。ミシュランには掲載されましたが星はついていないそうです)

今はどうかわかりませんが(笑)
その時にはバスでお客さんが来られていたそうです。

彼女がブログを始めた時に訪問してくださって
それ以来のお付き合いをさせて頂いております。

その後高齢出産を経て(笑)
現在は娘さんと息子さんの二人を育てていらっしゃいます。

先週末に関西TVで淡路島の料理として放映がなされました。
連絡を見るのが遅れ見ることは叶いませんでした。

ただ表に出るのが好きでない大将ですから
その時も料理を作る手さばきだけが放映されたそうです(笑)

いつか絶対に食べに伺います!と言いながら
何年の月日が経ってしまったことでしょう(笑)
でも二人はいつまでも待ってくれています。

訪問を受けて僕のブログに載せてもいいですか?と聞いたところ
miki さんは了解してくださいました。
大将の了解を取っていないのでちょっと怖いけれど・・・・(笑)

大将は本当に素晴らしい仕事をなさっています。
そうでなければミシュランに認められることはないですよね。

「まえ川」の料理をもっとたくさんの人に味わってもらいたい!
僕がずっと願っていたことでした。
僕自身が食したことがないのにね(笑)

今でもたくさんの方が「まえ川」の料理とお二人から
たくさんの笑顔を貰って帰っています。

みなさま、いつか淡路島を訪れたら「まえ川」で
大将の素晴らしい料理を味わってみてください。

淡路島季節料理まえ川嫁日記



関連記事
スポンサーサイト
2018-02-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

まえ川さん 

孝ちゃんのパパ様
おはよう御座います。

「淡路島季節料理まえ川嫁日記」は以前ブログに出ていましたね。
まだ訪問していなかったのですか?忙しいですからね。
料理は多分私には味が合わないと思います。
ミシュランの星がつくような店の味は好みではないのです。
貧乏性に出来ていますのでB級グルメの方が私の舌に合っています。(笑)
でも淡路島は行ってみたいです。

愛新覚羅
2018-02-21 07:46 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

 

淡路島季節料理まえ川お嫁さまが
あのホンワカした表紙絵を描かれたのですか。
文章もホンワカいいムードです(^◇^)

ふぐの白子って、まるこくて可愛いんですね。
「焼き白子」を初めて見たのは、映画おくりびとで網であぶって食べておられたシーンですが
このお店ではそれがいただけるんですね~

てっさも美しい✨
日本のお料理って、ほんと、芸術ですねー

2018-02-21 13:21 | さとこ | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは。

とっても美味しそう!だけど、、値段が(^^;)
2018-02-21 14:27 | おと吉 | URL   [ 編集 ]

aishinkakura さん 

こんにちは。

そうなんです。
行く機会を失してしまいました。

車を飛ばせば三時間ぐらいで着くのですが
立ち直れなかったのとニャンコたちの世話が増えてしまい
その他いろんな状況がそれを阻んでいました。

僕も魚がほとんど食べられるようになって来たので
機会を見つけてみたいと思っています。
2018-02-21 17:29 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

さとこ さん 

こんにちは。

mikiさんがブログを始められてすぐに僕を訪問してくださいました。
妻と僕が大好きだった淡路島の名前を見た時に
何故か涙が滲んだことを覚えています。

淡路島にはタコ煎餅というものがあるのですが
孝ちゃんは淡路島に行った時には必ず寄って買っていました。

しばらく経った頃、何も伝えていないのにmikiさんが
あることのお返しにこれを送ってくれたのです。

mikiさんには孝ちゃんの気持ちが天国から伝わっているのかも知れない?
そんな感覚にも囚われました。

まだ会ったこともないお二人なんですが
僕の心の中では大きな比重を占めています。
2018-02-21 17:40 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

おと吉 さん 

こんにちは。

妻は本格的な和食が大好きでした。
外国からの知り合いを京都の大和屋に連れて行ったこともありました。

僕はあの頃、薄味の和食がダメでした(笑)

今、妻の代わりにここへ行かなければいけないかな?
って思ったりしています。

たぶんそこそこの値段はするでしょうね(笑)
でも料亭みたいなことはないと思いますよ。

ただニャンコたちの世話に追われているので・・・・・・(笑)
2018-02-21 17:46 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

こんばんは♪ 

淡路島はブロともさんが住んでいる場所です。
きっとこのお店を知っているでしょうね。
フグが美味しそう~(*´ω`*)
2018-02-21 20:44 | ふたごパンダ | URL   [ 編集 ]

ふたごパンダ さん 

こんばんは。

それではぜひ、そのブロともさんにお伝えください。
こんな素敵なお店があるって聞いたよ~って。

とても素敵なご夫婦ですから
きっと気に入って頂けると思います。
2018-02-21 23:37 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

淡路島・・・
たこフェリーが有った頃は良く行きましたね。
船に乗るのが好きなので。

今乗るとしたら四国フェリーぐらいか・・・
国道フェリーも倒産しちゃいましたからね。
寂しくなっちゃったな~。
2018-02-22 01:09 | 山田@ | URL   [ 編集 ]

山田@ さん 

こんにちは。

僕たちが利用したのは「たこフェリー」でした。

明石海峡大橋が出来てからは淡路島に渡る時は橋を使い、
帰りはたこフェリー!
岩屋で乗船待ちの時間も楽しいものでした。

もう10年ぐらい行っていません。
一緒に行く人がいないとその気になりません。

淡路島の「たこせんべい」
妻のお気に入りでした(笑)
2018-02-22 15:29 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

淡路島で待っています!! 

パパ様のブログに紹介していただいてありがとうございます。やっぱりパパ様のブログはたくさんの方が
見ていらっしゃってすごいですね。

今回は、店の名前等の紹介がない撮影でとの内容だったのですが、いつも淡路島の海の幸の恩恵をいただいているので大将がお受けした形で(笑)大将の習性というわけではないです(笑)。あと、掲載はしていただきましたが、ミシュランの星はついてないですー(笑)。淡路島の紹介の数々の雑誌にすら紹介されていないのにいきなり掲載していただいて、びっくりでしたが(笑)
きっと孝ちゃんがミラクルを空から私たちに落としてくださって力添えしてくれたのかもと思います。
ありがとうございました。
2018-02-22 16:33 | mae miki | URL   [ 編集 ]

mae miki さん 

こんばんは。

自分の思い込みだけで「まえ川」のことを書いてしまったような気がします。
今までずっとブログを見て来て
大将の料理に対する姿勢にいつも感動していました。

いつか行く機会が絶対に訪れると思い
すべての魚を食べられるように努力していました(笑)

苦手な煮魚も今ではもう食べられます。
ただ・・・・・小骨が苦手(笑)

三時間もあればそこへ行けるのですが
淡路島に行くには何か大きなきっかけが必要です。
それだけ大事なところですからね。

そしてニャンコたちもいるので・・・・・

でもおチビさんたちにも会いたいので
そのキッカケを待ってみます。
2018-02-23 00:07 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-23 14:42 |  |    [ 編集 ]

鍵コメ Mさん 

こんばんは。

それでは後ほどそちらのブログで!
2018-02-24 02:20 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。