FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

天国の孝ちゃんへのメール ある出版社から

みなさま、こんにちは。      追記あり

先日、ある出版社から電話がありました。
そして今日のお昼に再度連絡があったのですが
時間がなく夕方にもう一度かかってきます。

詳しい話はまだ行なっていないのですが
出版についてのことだと思います。

最初の本を出版する時には
早く出して亡き母の墓前に供えてあげなければという思いが強く
いろいろと調べましたが文◯社で出版して頂きました。

しかしながら最初に調べた時に
今回連絡を頂いた出版社から出すことが第一希望だったのです。

この出版社の創業者の理念に共感したので
それを踏まえて打診を行ないました。

しかしながらその時は先様の共感を得ることが出来ませんでした。

はっきり申し上げて最初の出版社は
本を出したい人からお金を集めることが主な目的だったような・・・・・(笑)

実際にあの時は本の配本・宣伝もけっこういい加減なものだったような・・・・(笑)
そして契約の延長の費用の話になった時にお断りを申し入れました。

今回の連絡ですぐに本を出すという訳ではありませんが
いつかあの本を完結に導いていかなければなりません。

亡き母にはすでに最初の本を天国で読んでもらったので
急ぐ必要はもうありません。

しかしながら今度の出版社の創業者さんは
人の心がわかる人です。

機会があったならばこの出版社から出すことがあるかもしれません。
でも今は急ぎません。

妻のため母のため、尽力することは厭いませんけどね。

追記
ここでしっかり明記しますが本の出版はありません。

あの時、本を出版して何もかもが終わったような気持ちを
二度と味わいたくありません(笑)

いつか完結するぞ~
その気持ちだけを抱えていくことにします。
関連記事
スポンサーサイト
2018-02-05(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-05 22:26 |  |    [ 編集 ]

鍵コメ Oさん 

こんばんは。

期待してくださってありがとうございます。
しかしながらこの話を進めることはないと思っています。

本を出して完結したら
そこですべてが終わってしまいそうな気がするからです(笑)
2018-02-06 02:45 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

本への思い入れ 

孝ちゃんのパパ様
おはようございます。

確かにあの時は燃え尽きた感がありました。
パパ様の本に対する感情はかなり大きいもなのだということを感じました。
私のような本嫌いな人間からは考えられません。
そうですね。パパ様にとっては大事なものですから冷静に考えた方がいいでしょうね。
お母様や孝ちゃんへの想いは気持ちの問題ですよね。本という形の問題ではないと思います。

愛新覚羅
2018-02-06 08:44 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

aishinkakura さん 

こんばんは。

そうなんです、僕は活字人間なんです。
高校時代は好きすぎて図書委員長を務め
新聞まで作っていた人間でした(笑)

本が完結したらそれこそブログが続けられなくなりそうです。

それはまだまだ先でいいな!と思っています。
2018-02-07 01:52 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

ヽ(´_`)ノ 

SNSって、「日常」なので、その延長線上に
出版・・があっても、本当はソレも日常なんだけ
ど、妙な力が働いて、非日常な感じになってしまう
ッス・・・(;´Д`)ネ

(仕事として)奮起して執筆する・・って場合も
あるッスけど、そーで無いのなら、いつものスタンス
で淡々と「日々を綴る」でイイと思うッスヽ(´_`)ノヨ

ソレが一番、肩に力の入らない、楽しい書き込み
になるッスから(´∀`)
2018-02-07 12:01 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

ひろぴー さん 

こんばんは。

そうなんですよね。
僕たちの世代にとっては本を出すと言うことは非日常です。
なぜ本にこだわってかというと母に褒めてもらいたかったんですよ(笑)

自己中な母でしたがやはり大好きだったんだと思うようになりました。
その母がいない今、急ぐ必要はまったく感じていません。

時が来たらなるようになっていくでしょうね。
2018-02-08 01:30 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

今回は本出版されないんですね

燃え尽きた感じで何もできなくなるより
いいのかな

いつか
孝ちゃんのパパさんが
一番良い形の方が良いのかもしれませんね
2018-02-08 19:10 | 竹 | URL   [ 編集 ]

竹 さん 

こんばんは。

今はこれ以上やることを増やしたくないというのが本音です。
これ以上増やすとぶっ倒れます(笑)
2018-02-09 02:15 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます

最初記事を見たときに、おおっ!!って思いましたが
確かにパパさんお忙しいですからね。
以前の記事を読ませていただき
本の出版というのは相当なパワーが必要なんだと感じました。

確かに今はその時ではないのかもしれませんね。
2018-02-10 08:11 | ぴっぴこ | URL   [ 編集 ]

ぴっぴこ さん 

こんばんは。

この出版社はあまり自費出版の勧誘をしないところでした。
こうして連絡があったということはやはり経営がしんどいのかもしれません。
社長の理念は素晴らしいのですが・・・・・(笑)

いつか「今がその時」という時期まで封印です。
2018-02-11 01:03 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-13 16:37 |  |    [ 編集 ]

鍵コメ Mさん 

こんばんは。

本は出しません(笑)
今はその時期ではないと思っています。

あとはそちらのブログで!
2018-02-14 02:47 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。