FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

天国の孝ちゃんへのメール 天国の妻へのラブレター

2017年08月26日(土) 15時04分
  孝ちゃん。

  今TV東京の「家ついて行っていいですか」見ていました。
  10日ほど前の放送です。

  新コーナーで居酒屋で出会った人に
  奥様へのラブレターを書いてもらうというものでした。

  68歳の男性。
  奥様との結婚生活は38年。
  今年の1月奥様は旅立って行きました。

  奥様は20年ほど入退院を繰り返していたそうです。

  御主人と娘さんに見守られて別れの時が過ぎて行きました。
  式の間はコラえていた娘さんが最後の時に
  堪らず慟哭してしまったそうです。

  この時を最後に娘さんはお母さんを、
  御主人は奥様の姿を見ることが出来なくなってしまうのです。

  僕もそうでしたね。
  式の間はしっかりしていたのですが
  最後に口づけをしてその姿がなくなってしまうという時に
  涙が溢れてきたことは絶対に忘れることはありません。

  男性が言っていました。
  京都が大好きで年に一回は京都に行っていた、
  桜が大好きでもう一度一緒に見たかった。
  今でも愛してる、生まれ変わってももう一度会いたい。

  もうこれ以上書けない、涙が出てきてしまったよ。
  
  僕もずっとそうだったな~
  こうしてメールを書いているときは涙が滲んでいた。
  今もそうだよ!(笑)

  今年の1月か!
  この男性もしばらくの間は奥様のことを思って涙するのでしょうね。

  そして立ち直った時には僕と同じように
  今度は生きる目的を見失ってしまうのかも知れないね。

  僕はあの本を出したことで、すべてが終わってしまったように感じて
  次の目標を見つけられないでいます。

  残された家族の生活もあるし
  思うことがあっても先立つものがありません(笑)

  男性が言っていました。
  今度生まれてくる時には健康な体で僕のところに来てください。

  僕も思っています。
  今度生まれてくる時には癌に負けない体で生まれてください。
  そして僕よりも長生きしてくださいね。

  Anytime I'm thinking of you !

  
    

  

  
関連記事
スポンサーサイト
2017-08-26(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

駄目です 

孝ちゃんのパパ様
こんばんは。

これは駄目です。うるうるきてしまいます。
コメントできません。

愛新覚羅
2017-08-26 19:02 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

 

孝ちゃんのパパさんの至純の思いは、必ず、天国の奥様に通じることでしょう。

私自身、妻に感謝の言葉を口にしたことがありませんが、妻が元気でいてくれることだけでも、本当はとてつもなく幸せなのだと、あらためて感じました。
自らの姿を振り返り、心から反省させられました。
2017-08-26 19:08 | 声なき声 | URL   [ 編集 ]

こんばんは。 

その回は視ました・・・
随分と酷な事を・・・と思いました。
まだ奥様を亡くされた傷は生傷だと思うのに・・・

孝ちゃんさんも、あの方の奥様も
そして私の父も
きっときっと来世では長生きして
夫婦元気で添い遂げられますように・・・・・
ただただ・・・・・それだけを祈りたいです。
2017-08-27 03:54 | かじぺた | URL   [ 編集 ]

 

孝ちゃんのパパさんおはようございます!
次に生まれ変わった時は健康な身体で…。
本当にそうですよね。
生活があると色んな事に追われて生きる意味とかなくして黙々と仕事するしか無くて…。
私も生き甲斐が欲しいです。
パパさんお仕事無理しないでね!
2017-08-27 11:07 | 上原キョウ | URL   [ 編集 ]

 

孝ちゃんのパパさん、こんにちは。

優しいパパさんの愛情あふれるお気持ちは、奥様には十分に伝わっていて、いつも天国から見守っていると思います。

今度、生まれてくるときには健康な体で、パパさんのそばに寄り添っていると思います。
2017-08-27 15:23 | sara2sara22 | URL   [ 編集 ]

この番組は観ていませんが 

孝ちゃんのパパさん、こんばんは。

この番組は観ていませんが、
まだ、今は茫然状態かもしれません。悲しみは後になるほど深く斬り裂かれるような、痛みを伴ってやって来るのでしょうか。

私は、両親ともに早くに亡くしてしまいたした。
父のときにはまだ、母がいて、悲しみは母により癒されました。
けれど母との最期は、十二年過ぎた今も、胸を斬り裂かれるようです。

ましてや、最愛の奥様に先立たれる悲しみは、如何許りか。
言葉もありません。

孝ちゃんのパパさん、孝子さんとのことを、本に著されたことで、燃焼されたのでしょうか。
また、第二章を書かれるお考えはないのでしょうか。
でも、それはパパさんと孝子さんとのあいだをわからないから、言ってますよね。



2017-08-27 20:17 | 窓 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-08-27 22:26 |  |    [ 編集 ]

 

私も見ました。
美味しいお酒がまずくなってしまうとおっしゃっていましたよね。
思い出すと辛くなってしまうと・・・
孝ちゃんのパパさんと思いは一緒ですね。
生まれ変わった元気な孝ちゃんさんに出会えますように💛
そういえば・・息子の友人がこの番組に声をかけられたそうです~(;´▽`A``
2017-08-27 22:31 | レオママ | URL   [ 編集 ]

 

孝ちゃんのパパさん
僕からコメントを残すのは初めてです。

生きる目的について…きれい事って言われるかもしれませんが、家族をなくし、その辛さについては壮絶なものがあるのだろうとお察しいたします。

いつもブログを拝見していると、たくさんの方からコメントが届いていて、孝ちゃんパパさんが持つ人柄の良さを感じています。
悲しみを乗り越える必要はないかと思いますが、面識はなくとも、たくさんの人と繋がっている。

生きる目的にはなりませんけど、その繋がりが、日々の生活の糧に少しでもなれば良いなぁと思っています。
もちろんお互いに(^-^)です!

またお邪魔いたしますね!
2017-08-28 02:28 | まみむめも | URL   [ 編集 ]

ヽ(´_`)ノ 

目的が何だったのか・・
でも、日々仕事に追われ・・

ひろぴーも、そんな毎日ッスが、
気がつけば、そーやって生きる
ってコトが、何となく目的のよー
な気がしてきますたヽ(´_`)ノ
なので、日々、淡々と生きる・・
に従事してるッスヽ(´_`)ノ
2017-08-28 12:33 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

 

コメントありがとうございます。
いつも孝子さんとの思いで拝見しております。
奥さんとはお会いしたことありませんが、
幸せな時が流れていたのが目に見えるようです。
生きる目標を亡くしたら、奥様が淋しがります。
私の相棒も60歳を機に新しい人生を歩いています。
きっと奥様も天国から応援されていますよ。
毎日ラブレターたくさん書いてくださいね。

2017-09-01 01:01 | takechan0312 | URL   [ 編集 ]

こんばんは♪ 

どんな病気でも治る世の中になってほしいですね。
簡単にはいかないけど。。。
来世でまた巡り合って、幸せな人生を送られますように
祈っています(o^―^o)
2017-09-02 20:44 | ふたごパンダ | URL   [ 編集 ]

 

いつもお世話になっております。

ブログの管理のパスワード入力のミスで

記事を掲載出来なくなってしまいました。

しばらく、お休みさせて頂きます。
2017-09-04 08:51 | mitamu | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-09-04 16:05 |  |    [ 編集 ]

 

その方は まだまだこらからも辛いでしょうね。
義母と娘の23回、13回忌の知らせが 今日お寺から届きました。
其のときは 一日の悲しみが長くて、どうやって日々を過ごしていこうか?と。。

でも、いまだに そんなに長く経ったとは思えない。

私はね もう、生まれ変わりたくないの。
生まれ変わって また、出会いまで何年もかかるでしょー!

だから、あの世であいたいなー。
それならば そろそろ 逢えるもん!


2017-09-04 23:23 | おこちゃん | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-09-05 15:46 |  |    [ 編集 ]

おはようございます。 

>今度生まれてくる時には癌に負けない体で生まれてください。
そして僕よりも長生きしてくださいね。

届いていますよ。
いつも孝ちゃんのパパさんのそばにもいると思います。
笑顔で。
きっといつも
2017-10-11 05:04 | みのじ | URL   [ 編集 ]

みのじ さん 

こんばんは。

この記事を読んでくれた方だと思いますが
数日前に記事に書いていました。

大切な人がなくなってまだ2年。
悲しみの方が大きすぎて傍にいることを感じられない・・・・と。

その方の想いが大切な人に届くことを願っているところです。
いつか身近に感じることでしょうね。
2017-10-11 17:55 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。