天国の孝ちゃんへのメール 桜の想い出

2017年05月28日(日) 23時25分
  孝ちゃん。
  今、TV東京の「家、ついて行ってイイですか?」見ていました。

  埼玉・熊谷桜堤での花見の様子でした。
  そこで一人の男性が一人でお酒を飲んでいました。

  元トラック運転手。
  けっこう遊んできた人生だったとのことでした(笑)

  そして奥さんは三年前に癌で亡くなったとのことでした。
  バツ2。

  そして亡くなった奥さんは三人目でした。
  それまでは3年ぐらいしか続かなかった結婚が
  亡くなった奥さんとは30年続いたとのことでした。

  どんな奥さんだったのか?
  顔はキレイではなかったけれど心がキレイだった、
  そしてマメな女性だったとのことでした。

  奥さんとはいろんなところに旅行にも行き
  毎年桜を一緒に見に行っていました。
  その日は奥さんとの想い出を振り返るために桜を見に来ていたそうです。

  一人で寂しく、奥さんが横にいると思ってお酒を飲んでいたそうです。
  思い出したら涙が出そうになると言っていました。

  本当は奥さんの写真を横に置いて飲みたかったそうです。
  でも恥かしいのでそこまで出来なかった。

  ここにも奥さんを忘れられずに思い続ける男性がいました。
  お子さんも出来なかったということで
  これからもずっと一人で奥さんのことを想い続けるのでしょう。

  心の底から愛し続けるという気持ちを感じ取れました。

  僕もこの気持ちを持ち続けて行きたいと思っています。
  ただ今の生活を維持するのに汲々としています。

  この男性のように独り身だったら
  すべてを捨てて想い続けることも可能だったでしょう。

  でもそれが出来ません。
  今、僕が心の病みたいなものを抱え続けていることを
  この男性の姿から学び取りました。

  君がいなければすべてのことが無意味なんです。
  それは毎日いつも感じていることなんですが
  打開する方法が見つかりません。

  毎日、この街から離れられることばかりを考えています。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  みなさま、こんばんは。
  
  この番組を見ていてプレイボーイだった男性を
  ここまでの気持ちにさせていた女性に興味が湧きました。

  けっこういい加減だった僕をここまで成長させてくれたのも妻の力です。
  男は女性の力で成長していくものなんですね。

  僕もこの男性も妻の死というものがなければ
  成長しきれていなかったと思っています。

  ただ僕の場合、立ち直ったと思い込んでいましたが
  まったく立ち直っていないことに気づきました。

  今は以前よりも良くない心の状況です(笑)
  見た目は普通の生活態度なんですが・・・・・

  
  

  
関連記事
スポンサーサイト
2017-05-28(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

孝ちゃんのパパさんおはようございます(^^)
残念ながらその番組は見てないのですが、子供がいないうちとちょっとダブりましたね。
でも、その男性は、きっと奥さんとの間に子供がやっぱり欲しかっただろうと思います。きっと彼にとって生きる支えになると思うんです。
私は旦那がもし先に亡くなったら独りぼっちになってしまいます。
1人で思いながら生きるのは辛いでしょう。
だからパパさんは孝ちゃんを思いながら子供も沢山愛してあげて下さいね(*´∀`)
きっと彼の奥さんはとても素敵な方だったんでしょうね(*´∀`)
2017-05-29 05:12 | 上原キョウ | URL   [ 編集 ]

パパ様の方がいいです 

孝ちゃんのパパ様
おはよう御座います。

「この男性のように独り身だったら
すべてを捨てて想い続けることも可能だったでしょう。」
    ↑
とんでもないですよ。パパ様はお子さんがいたり、仕事が
あったりするからいくらかでも気がまぎれるのです。
ひとりで想い続けることの辛さは言い表すことが出来ません。

愛新覚羅
2017-05-29 08:11 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

思い出すと、つらいですね 

時々は、ずごーんと、どん底に落ち込むことってあります。
亡くなった人に、してあげられることは、たくさんはないですものね。
でも、思い出して、涙ぐんでもらえる奥さんは、幸せ者だと思いますよ。愛されて、懐かしまれているのですから。
 自分もすべてを捨ててしまうのは、なんとなーくいい案のように思えてくる日はありますが、それでも・・・やっぱり生きていくということは、大切だと思います。
 毎日、ごはん食べて、お風呂に入って、掃除して、お仕事して、猫にご飯だして。毎日がそうして過ぎていくうちに、少しずつ、ところどころで、楽しいな、ちょっといいな、と思うことがあれば。
 応援してます。身内が亡くなって、残された人は助け合ってやっていきましょう。いつか、自分の番が来た時はきっとわかる。そう信じています。
2017-05-29 11:02 | まこ | URL   [ 編集 ]

こんばんは♪ 

孝ちゃんのパパさんと奥様は
1人で2人だと思います。
心の中に奥様がいらっしゃるから
2人で1人の人生を生きておられるのだと
思います。
奥様の姿は見ることはできませんが
心の中の奥様とこれからも美味しいものを食べたり
キレイな景色を見たりしてほしいです(*´▽`*)
2017-05-29 22:37 | 双子パンダ | URL   [ 編集 ]

上原キョウ さん 

こんばんは。

TVでその男性が言っていました。
子どもが出来るように努力した!と。
でも何回も流産したそうです。

僕の息子たちはもう成人しているので
みんな独自の人生を考えて欲しいのです。

妻の旅立ちは家族の人生にも
たくさんの影響を落としています。

それを含めて辛さが募っています。
2017-05-30 02:52 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

申し訳ないです。
また自分の視点だけで書いてしまいました。

でも最近はその仕事も息子たちのことも
少し重荷になっています。

一人ですべてを背負っている感じです(笑)
2017-05-30 03:00 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

まこ さん 

こんばんは。

親身な応援ありがとうございます。
しかしながら妻が旅立って7年。

仕事を続ける意義を見失いつつあります。
妻のために力仕事も厭わずにやってきたのですが
今その目的が見つけられなくなっています。

いつかニャンコたちを連れて都会から離れたいと思っていたのですが
それも現時点では不可能かな~(笑)

残されたものたちが助け合って生きて行くのが当然のことなのですが
義母(妻の母)が世間知らずな人で僕は嫌われています。
妻も自分の母なのにてこずっていましたからね(笑)

孫(僕の息子たち)もあきれ果てています(笑)

とりあえずは現状に甘んじて
将来の夢を実現できるように頑張ってみたいと思います。

いつか淡路島に移住することだけが望みです(笑)
2017-05-30 03:15 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

双子パンダ さん 

こんばんは。

つくづくそう思っています。
今までは二人でひとつの人生を歩んできたのは間違いありません。

そして今、一人で二人分の人生を歩んでいる気がします。
しかしながら僕の肩にかかっている負担は3人分4人分以上あるんです。

それを持続して行くだけの意義を見つけられないんです。
僕の人生は妻がいる家族全体のためだったのですが
価値観を共有できる人がいないと意味がありません。

すべての行動が空回りしているように感じています。

2017-05-30 03:26 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

孝ちゃんパパ、久しぶりの更新ですね^^
この男性の話し、とこしえまで奥様のことを
思いながら、、天国に逝くんだと思います
孝ちゃんパパは孝ちゃんとの想い出が山のようにあると思います
孝ちゃんパパは夢の中で生きているんでは。。
いつも今も二人なんですよね^^

孝ちゃんパパがまだ孝ちゃんのことを
大丈夫じゃないの薫子知ってましたよ^^
でも、それが孝ちゃんパパなのだから
あわてて立ち直る必要はないと思います
何故なら、薫子の父も死ぬまで母の名を呼び続けていたからです
辛かったと思います、父はね
でも、今は天国で二人一緒だから幸せだと思います
孝ちゃんパパも天国に逝くまで孝ちゃんを想い続けて
いいと思いますよ
2017-05-30 06:55 | 薫子 | URL   [ 編集 ]

薫子さん 

こんばんは。

そうかもしれません。
いつもこの現実が夢のようだと思っています。

義母の言葉がちょっと堪えています。
自分本位で外面(そとづら)をとても気にする人ですから(笑)
2017-05-30 23:47 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。

ちょっと、、いろいろコメントしたかったのですが、記事読んで、パパさんの気持ちが分かりましたよ。

パパさんが思うがままに生きられたらいいと思いますです。

僕はパパさんじゃないので、何も言える事はないですが
心から応援してます。
2017-05-31 00:45 | おと吉 | URL   [ 編集 ]

おと吉 さん 

こんばんは。

ちょっと辛い状況が続いています。

店の経営状態はいいのですが
精神的に疲れています。

おと吉さんのように頑張らなければ!といつも思っています。
義母の考えにちょっとショックを受けてしまいました。
だからなんです(笑)
2017-06-01 00:24 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

こんばんは(^^*) 

この番組はよく視ています・・・
家のほうでは深夜にやっているので視ていて余計に切なくなりますが
そういう訳ありの一人暮らしの方とかの場合が多いですよね。

なんというか
辛すぎて、なんにも言えない。と思ってしまったのですが・・・
思えば
私の母も51歳で最愛の夫(私の父ですね)を亡くし
それから10年ほど、全く立ち直れず
それはもう荒れて荒れて大変でした。
もともと父が愛しすぎて我侭し放題だった母でしたので
女王にするだけして置いていかれた悲しみは
自分にも他者にも攻撃するような方向にも行き
本当に酷い有様でした。
あまりの荒れように私たちも参ってしまって
こともあろうに父の事を少なからず
恨むような事を言ってしまい旦那に「おとうさんも、きっと辛かったし、生きて居たかったんだからそんな事言っちゃ駄目だよ。」
って言われたりしました。

孝ちゃんのパパさんは、
そんな風にならず、本当にえらいし頑張っていると思います。
それは、きっと孝ちゃんさんもわかっていて
見ていてくれていると思うのです。
桜を一人で見に来ていた男性の傍らにも
きっと奥様はいらしたはずです。
きっと、きっとそうです。

母は、今ではだいぶ落ち着いて
もう73歳ですが介護ヘルパーをして働きながら
猫3匹と一緒に暮らし
私たちに
「優しいお父さんが居てくれたおかげで
あなたたちが思いやってくれるし家族の絆も繋いでくれてる。
だから私は幸せよ。」
と言ってくれる様になりました。
まあ・・・そうなるまでには20年掛かりましたが・・・
そして、今でも相応にわがままですけどね(笑)
でも、それでもあんなに大好きだったお父さんを
早くに亡くして70超えて頑張っている母をえらいなあ。と思っています。

何が言いたかったのか、わからなくなりましたが(^^;)\

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
孝ちゃんさんは、ずっと孝ちゃんのパパさんを
見ていてくれていますよ・・・・・・きっと、きっと絶対。
2017-06-02 03:38 | かじぺた | URL   [ 編集 ]

ヽ(´_`)ノ 

上手くは言えないッスけどぉ、

 出来事に対しては粛々と(´_`)

 日々の行いは淡々と(´_`)

かなぁ・・と(´_`) 何か思いきって
気分転換を図っても、心が晴れて元通り
・・ってワケでも無いッスから(;´Д`)ネ
(心の回復は、もの凄いゆっくりやしぃ、
どのくらいでどの程度・・は人それぞれ
ッスから(´_`)ネ)
2017-06-02 15:43 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

かじぺた さん 

こんばんは。

お母さんは僕の母に似ていますね。
父を愛していたというわけではないのですが(笑)
病的なところがあって父は母に自由気ままにさせていました。

父が母の病的なところに気づいていたのかどうかはわかりませんが
終いには母の行動に追随する傾向が見られていました(笑)

その父母の晩年には僕は何もしてあげられませんでした。
妻の実家の家業を維持するのに精一杯でした。

今回落ち込んでいるのはそのことを含めて義母のことなんです。
あまり言いたくはないのですが僕のそんな状況を理解してくれることもなく
すべての責任を僕に覆い被せてきました(笑)

この人はやはり自分のことしか頭に無いんだな~と思った瞬間、
すべてがどうでもよくなってしまいました(笑)

それは孫(僕の息子たち)も認識してしまっています。
妻も彼女の母に憤ったこともありました(笑)

息子たちの生活がなければ今すぐにでも
すべてを整理してこの地を離れていたことでしょう(笑)

あとしばらく、
妻の後押しを信じて頑張ってみます。
それでもあと数年でしょう(笑)
2017-06-03 00:48 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

ひろぴーさん 

こんばんは。

義母のことで落ち込んでいます(笑)
年代が違うので当然と言えば当然なんですが
価値観にあまりにも相違があることに凹んでいます(笑)
2017-06-03 02:33 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-17 10:17 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR