天国の孝ちゃんへのメール 東北の震災から6年

2017年03月11日(土) 00時01分
  孝ちゃん。
  東北の震災から6年の月日が過ぎました。

  本当に忘れることの出来ない出来事です。
  しかしながら東北に住んでいない僕たちの心からは
  あの出来事がほとんど消え去っています。

  君が旅立ってから8カ月後のことでしたね。
  あの頃は自分よりも不幸な人間はいない!と思い込んでしまっていました。

  でも、あの震災でたくさんの人が亡くなり
  たくさんの人が絶望のどん底に突き落とされました。

  僕もブログの更新を行う気力を失い、  
  1ケ月もの間 東北のことばかり考えていました。

  たくさんの人が見つからない家族を探している光景を目にしました。
  石巻市の生協職員だった森照行さん。
  行方不明になった奥さんの洋子さんを探しあてられたのかな?

  森さんが毎朝、僕と同じように奥さんに
  「おはよう、どこにいるの?」
  とメールを送っていると聞いた時には胸が締め付けられました。

  今、被災地から非難した子供たちが
  そこで<いじめ>にあっているという話を聞きました。

  わずか6年でこんな風潮が蔓延するということが信じられません。
  今一度東北がどんな状況にあるのか?
  教育の場でしっかりと教えて欲しいと思っています。

  まだまだ生活の糧が得られない被災者の方がたくさんいます。
  公的な支援をもっと充実させて
  以前の生活が取り戻せる状況を構築して欲しいです。

  僕自身があの震災の悲惨さを心に取り込んでしまい
  立ち直ることが出来なくなってしまっていました(苦笑い)

  東北の人はすごいパワーを持っていますよ!
  あれだけの出来事があったというのに前に向かって進んでいます。

  僕と大違いです。
  僕はまだ完全には立ち直っていませんからね(笑)

  僕が完全に立ち直るのはいつになるのかな~
  未だに笑うということがほとんど出来ませんからね(笑)
  ここでは(笑)と書けるんですけどね。

  今TVで東北の映像が映し出されています、浪江町です。
  辛いながらも笑顔が溢れています、卒業式の場面です。

  これから故郷のために頑張っていくと言っています。
  若さっていいですね。

  浪江町が昔の姿を取り戻すことを願っています。

  Anytime I'm thinking of you!
  
  

  
  
関連記事
スポンサーサイト
2017-03-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

いじめ 

孝ちゃんのパパ様
おはよう御座います。

福島の子供をいじめるのは本当に腹が立ちます。
逆の立場だったらどうなのだということを大人は
教えるべきです。
大人だって同じです。福島産の農産物を購入しない
という人が15%もいるそうです。
我が家は福島産の米を食べています。

愛新覚羅
2017-03-11 07:50 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

 

そうでした。
東京もかなり揺れました。
私の知っている方たちは皆さま、義援金を贈られました。
本当に有効に使っていただけたのかな~、と今だに思う時があります。(信じるしかないですが)
何の落ち度もなく、被害にあわれてしまった方々に、できうる限り物心両面で応援してほしいですね、国や企業が率先して。 
福島のお子様の件(今回は横浜)は、大人(親)の心の中の問題だと思います、どうかしてます!(怒) あ、教育委員会もでした。情けない。
パパさんのような方がいて、本当にうれしく思います。
2017-03-11 21:37 | はづき | URL   [ 編集 ]

 

旭川は、ほとんど地震ないのですが
3・11の日は震度2でした

そしてあっという間にテレビでの緊急放送になり
呆然としました。

愛真覚羅様のおっしやるように
福島の子供達のいじめに腹が立ちます!
2017-03-11 22:14 | 竹 | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

国のトップの頭の中からも福島のことは下位に振り分けられているのでしょうね。

何が日本人にとって大事なことなのか?
常にそれを考え続けて欲しいものです。


2017-03-12 02:59 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

はづきさん 

こんばんは。

本当にそうですね。
この問題の根本には親や教育者の常日頃の姿勢に問題があるのだと思っています。

親の何も考えていない言動が子供に悪影響をもたらす、
まったくいつも変わらないことですね。
2017-03-12 03:06 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

竹さん 

こんばんは。

この問題は親の常日頃の姿勢が
子供にまで及んでいるのでしょうね。

人との繋がりを常に子供に気づかせる!
そんな大人がたくさん増えてくることを願っています。
2017-03-12 03:09 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

こんばんは(^-^*) 

本当に、あの被災者いじめの件は腹が立ちます。
なんなんでしょうね・・・・・・
原爆の被害者や
イタイイタイ病や水俣病の被害者が差別に遭った。
という話を聞いたことがあります。
それは信じがたいことでしたが
昔のことだから、ひょっとして今のように情報が無く
訳のわからないものをただただ怖れて
それが差別に繋がったんだろうか?と考えていました。

でも、この酷い話を聞いて
今も、その頃と変わっていない実態に愕然としました。
日本人は、もっと良いものだと思っていましたが
そうでもない人も厳然として居るのが悲しくて残念で仕方ありません。
被災者をいじめたり差別したりするなんて
とてつもなく、あさましく、さもしい人たちだと思います。
本当に残念です。
2017-03-12 03:45 | かじぺた | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-12 23:17 |  |    [ 編集 ]

かじぺた さん 

こんばんは。

自分には何の落ち度もないのに
こうしたいじめを受けることは耐えられないものだと思います。

やはり保護者などの日頃の言動が影響しているのかもしれません。
ただ、ちょっとしたイサカイなどの時に
子供は何気なく口に出してしまうこともあるんですよね。
本当に悪気はないと思うのですがそれが大きく取り上げられるということもあります。

日頃から他人を思う気持ちを教えられていても
そうなってしまうんですよね。

僕が野球を教えているときの子ども同士でも
こういう傾向は見られましたからね。
2017-03-13 00:59 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

鍵コメ Sさん 

こんばんは。

退院の連絡ありがとうございました。
また記事に書いてくださいね。

後日、はやと君に退院祝いを送ります!
2017-03-13 01:01 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

動物たち 

パパさん、こんばんは。

6年前、我が四街道にも双葉町の方たちが避難のため大勢いらっしゃいました。及ばずながら、私も避難所のお世話をさせていただきました。おかげで、大変さが少しだけ理解できました。

人間はもちろん大切ですが、私は福島に残された動物たちが気になります。たくましく生きている動物たち、飼い主の元に戻れた動物たちもいる一方で、命を落とした動物たち、生きてはいても二度と巡り会えなかった動物たちもいたことでしょう。彼らの立場は本当に弱者ですよね。一匹でも多く幸せになって欲しいものです。
2017-03-13 19:45 | GATTO | URL   [ 編集 ]

GATTO さん 

こんばんは。

このような災害時には当事者にならなければ
本当の辛さはわからないものでしょうね。

被災地では犠牲になった動物もたくさんいましたが
取り残されたペットは相当の数になったようですね。

家畜の牛は被爆しているということでほとんどが殺処分されましたが
それを拒否した農家の方もいました。

そして今、その残された牛は被爆の状況を調べる対象になっています。
しかしながら被爆の痕跡は出ていないとも言われています。

殺処分を拒否したおかげで
学術的な資料を収集できる皮肉な結果にもなっています。


2017-03-14 22:46 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

お久しぶりです。

おはようございます。

被災地の子供達へのいじめの実態は良く耳にしますが、本当に腹正しい事ですね。。

一番辛い立場の人への報復の報復。

何も悪い事はしていないし、国と東京電力が悪いのに、ある意味、子供達とは残酷な物だと思っています。

子供は言いたい事を言ってしまう僕の様な物で(笑)
言ってはイケナイ線引き物見たいのが、出来ないのだと

思います。

そこを責め立てても、しょうがないかな~とおもいつつ

子供達には、もっと情報の提供を国にお願いするべきです。

そこまで、問題化していじめまで発展しているならば、国は、真剣に考えて欲しい課題だと思っています。

体調、崩さない様、無理なく頑張って下さいね。
2017-03-15 04:16 | おと吉 | URL   [ 編集 ]

こんにちは 

孝ちゃんのパパ様、はじめまして!
私の地元では、3/11の14:30に「14:46に黙とうを」という放送が市全体に流れ、該当時刻にはサイレンが1分間鳴りました。
6年前の同じ時を思い、遠く離れたこの土地からでも、様々な人の祈りが届いて欲しいと願うばかりです。
私もいじめのニュースを見て、あまりに辛くなりTVを消してしまいました。いくら考えても、いじめる理由が見つかりません。
そもそも、いじめる側に理由なんて必要ないのかもしれませんが・・
P.S.先日はコメントありがとうございました!実はTEST記事を消して新しい記事を作成した為、せっかく頂いたコメントも・・本当に無知で申し訳ございません。
また遊びに来させていただきます(`・ω・´)ゞ
2017-03-15 15:18 | ブン | URL   [ 編集 ]

おと吉 さん 

こんばんは。

子供は本当に残酷な生き物です。
でも成長するにつれて慈悲の気持ちを学んで行くことでしょうね。

それに期待するほかありませんね。
2017-03-15 23:13 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

ブン さん 

こんばんは、早速のコメントありがとうございます。

いじめをしてしまった子供はいつか心に重いものを抱えてしまうのかもしれませんね。
それを自覚することで心の成長を遂げてくれることを願うばかりです。

あ!あの記事消しちゃったんだ~ あちゃあ~(笑)
それでは後で伺ってもう一度コメントの書き込みを致しま~す(笑)
2017-03-15 23:31 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

6年、早いものです。
今でもあの時の心象風景は思い出され、胸が締め付けられます。
立ち直れないのも、それだけ愛情が深かったからでしょう。
それだけいい人生を共に歩めたということでもあると思います。
悲しみだけでなく、その幸せの記憶も、時の波に流されるものではないでしょう。
悲しみのなかに混じったその宝箱を背負って歩み、疲れたら休み、癒えたらまた歩き出す。
人生とは、そんなものかな、と思います。
2017-03-19 06:52 | マウントエレファント | URL   [ 編集 ]

マウントエレファント さん 

こんばんは。

本当に二人で歩んだ道は最高のものでした。
疲れたら休むことも大事だとわかっているんですが
現在の状況は休むことさえも許してくれません(笑)

あと少し、頑張ったあとにはそれが出来ると思います。
あと少し、あと少し!
2017-03-20 01:03 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR