FC2ブログ

天国の孝ちゃんへのメール ブレットからの手紙

みなさま、こんばんは。

オーストラリアからのプレゼントに同封されていた手紙を掲載いたします。
  
  G,day from Kingaroy
I hope you are all well.
Apologies for the delay with the peanuts,
they were waiting for the flavoring to come in.

Can you please let me knew if you recieved them.

Enjoy the Australian Rum.
kind regards
Brett Whitewood
Kingaroy Old ???? 4610
一応、訳してみました。
  こんにちは、キンガロイからです。
  みなさん、お元気ですか?
  食べてみたいと思っていたであろうピーナッツを送りました。
  遅くなってごめん!
(添削入りました~ピーナッツは美味しくなるまで待っていた。とのことです)

  受け取ったら知らせていただけますか?

  オーストラリアのラム酒も味わってください。

                    敬具
                    
        ブレット・ホワイトウッド
         キンガロイ オールド(そのあとはたぶん)オーストラリアかな・・・・

  実は掲載しようとは思っていたのですが
  あまりにも達筆のために単語の解読に手間取っていました(笑)

  外国の方が来られたらスペルを教えてもらおうと思っていました。
  今日、年配のご夫婦が来られたので聞きました。

  すると何と、オーストラリアからの旅行のお二方でした。
  そしてこの上の記事を読んでもらうと
  「グッド!」と言ってくださいました(笑)
  スペルがある程度わかったので掲載しました。

  英語のわかるみなさ~ん
  訳は合っていますか~(笑)
  
  追記
  手紙は筆記体であったためにちょっと判別しにくいところがありました。

  

                                


関連記事
スポンサーサイト
2016-09-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

パパさんの お店は 国際的なんですね!
訳せてスッキリしましたか。
そう言えば 姪は オーストリア人の 宣教師と
付き合ってました。
その後 あちらに戻り、姪も2年位行ってたかなー。。
広い国ですね。
炭鉱の田舎町といってましたよ。
マークハントが日本で 試合の時には 親友なので 一緒に来日しますよ。
2016-08-12 03:02 | おこちゃん | URL   [ 編集 ]

(;´Д`) 

う〜ん、僭越ながら・・
コレは達筆・・と言うよりも、
先方の方の英語が(T_T)

ま、我々も、文法なんか気にして
日本語喋ってるワケじゃー無いです
し・・・(´_`)ネ
2016-08-12 09:36 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

ピーナツはおいしくなるまで、まってた 

といってますね(笑)。あってると思いますよー。大体でいいんです、大体で!
2016-08-12 12:17 | まこ | URL   [ 編集 ]

こんにちは~。 

私、日本人だから~。

う~ん。
コメントされておられる、まこさんと同意見(;^-^)
2016-08-12 17:34 | 冷凍SANMA | URL   [ 編集 ]

多分 

孝ちゃんのパパ様
こんばんは。

意味が通るのでおそらく合っているのではないでしょうか。
その前にピーナッツにも熟成が必要だったとは知りませんでした。
英語以前の問題ですね。(笑)

愛新覚羅
2016-08-12 19:34 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

おこちゃんさん 

こんばんは。

ちょっとだけ迷った訳があったのですが
やっぱり間違っていました。

最初は、あとコメさんのおっしゃっているとおりに考えたのですが
そんなことを言うはずがないと思ってしまいました(笑)

マークハントと親友だなんてすごいですね!
超有名人じゃあないですか!
2016-08-12 21:14 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

ひろぴーさん 

こんばんは。

オーストラリアの英語は方言がいっぱいらしいですね。
最初の<G'day>もオーストラリアの言葉らしいです。

とにかく筆記体でスラスラスラと書いてあるので
それにも苦労しました(笑)

とにかく、ほんの数日だけの付き合いだったのに
こうして送ってくれてとても嬉しく思っています。
2016-08-12 21:20 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

まこ さん 

こんばんは。

やっぱりここはそのように訳してよかったんですね。
最初はそのとおりだと思っていたんですよ~

これは彼なりのジョークだと解釈していいのでしょうね?
そう考えれば辻褄が合いそうです(笑)
2016-08-12 21:25 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

冷凍SANMA さん 

こんばんは。

やはりそれでよかったんでしょうね。
彼のジョークだと判断します(笑)
2016-08-12 21:26 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

おっしゃっていらっしゃるその個所、
最初の感覚を大事にするべきでした。

まさか、ジョークが入っているとは思いもしませんでした(笑)
あまりにも洗練されたジョークだったので(笑)
こてこての関西ギャグに慣らされた僕には難しかったです(笑)

そういえば、江戸の小噺を記事にされている方がいるのですが
関西人にはとても難しいですからね(笑)
2016-08-12 23:22 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

「味がなじむまで」、かな? 

わさびの「味が(豆に)なじむまで」時間がかかって
しまったんですか!?何となくわかりますよ。
千葉県名物のピーナッツ味噌というのがあるんですけど、
あれも味噌がなじまないとうまくないみたいですよ。
わさびピーナッツもそのノリなのかもしれないですね…。

日本語訳はブラボー!きちんと通じます!
つじつまが合わなければ間違っている訳ですからねv^。^v
オーストラリアのワインはかなりおいしいですけど
オーストラリアン・ラムは未体験ですね、ぼくは。
パパさんのテイスティング結果はいかに?
ウイスキーみたいに琥珀色をしていますか?
2016-08-13 17:32 | マリアージュ家のパパ | URL   [ 編集 ]

オーストラリアン・ラム‼️ (=^_^=)(=^o^=)/ 

こんばんは。

な、何と、オーストラリアン・ラムですと❗️ラムは大好きです❣️マトンでも結構です‼️臭みなど全然気にしておりません。機会がありましたら、ぜひこの私めに‼️

ゴロニャ〜ン ニャオ ニャオ
Ciao!! (=^_^=)(=^o^=)/Miao!!!
2016-08-13 18:45 | 大パンダ | URL   [ 編集 ]

ラムはラムでも・・・ 

・・・ラム酒の方でしたか。それは残念。ゴロニャ〜ン

Ciao!! (=^_^=)(=^o^=)/Miao!!!
2016-08-13 18:52 | 大パンダ | URL   [ 編集 ]

マリアージュ家のパパさん 

こんばんは。

送ってくれたものは市販の真空パックの製品でした。
だから完全にジョークを言っていたのですが
それがわかりませんでした。
自分で作ったわけでもないのにね(笑)

千葉にピーナッツ味噌というのがあるんですね。
実は母が作ってくれていたお惣菜に<おあえ>というものがあったんです。

ピーナッツを擦って味噌であえてそれを茹でた野菜に絡めるんです。
もう食べられないと思っていたけれどひょっとしたらそれが
代わりになるかもしれませんね。
機会があったら探してみます。

オーストラリアのラムは甘みがとても少なかったです。
日本では甘めのラムが好まれるのでこれはダメと思いました。
でも、のん兵衛さんにはいいかもしれません。
色は琥珀色の想い出・・・・じゃあなかった、琥珀色でした(笑)
2016-08-13 20:21 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

大パンダさん 

こんばんは。

ラム酒の方でした~(笑)
ラムはかろうじて食べられますがマトンはダメです(笑)
北海道で食べたラムはとても美味しかったです。

しかしながら北海道のラムの多くは輸入物らしいですね。
でも、もう一度食べてみたいです。

2016-08-13 21:19 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
素敵なお手紙ですね。パパさんへの信愛の情が感じられます。 そしてジョーク?もね。
そういえば今日聞いてきた落語でも、洒落の上手い番頭さんが全く洒落のわからない旦那さんに洒落の手ほどきをするんですが、全く通じない・・・^^ 感性の違いはどうしようもないですね~  だから面白いこともあるんでしょうけど^^
2016-08-13 22:03 | はづき | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-14 08:01 |  |    [ 編集 ]

はづきさん 

こんにちは。

わずか10日ほど、それも一日30分くらいの出会いだったのですが
とても有意義な時間が持てていたのでしょうね。

彼がどれだけ素直な男性であるのかをも僕は感じていました。
このジョークは最初感じたとおりに受け止めるべきでした(笑)

こうした出会いがこれからもあるかもしれません。
出来るだけ良い印象を持って帰ってもらいたいと思っています。
2016-08-14 15:32 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

鍵コメ Tさん 

こんにちは。

このワサビピーナッツは中国産の可能性があるんですね。
日本と違って製造国名が書いてありませんでした。
PRODUCT OF AUSTRALIAとだけ表示されていました。

4桁が郵便番号だとすると僕が????と書いたところはたぶん
Austとなるのでしょうか?
Kingaroy Old Aust 4610 このように理解します。
違っていたらまた訂正をお願いいたします。

オーストラリア! 行きたいですね。
妻も行ってみたいと常々言っていました。

しかしながら、この不況!
生活で手一杯です(笑)

でもいつか、彼と会えることを夢見ています。
ありがとうございました。
2016-08-14 15:58 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

わかる範囲でキンガロイについて書いておきます 

パパさんお疲れさまです。
キンガロイについて、わかる範囲で調べてみました。
シドニーのあるオーストラリア東海岸の大都市
ブリスベンから約210キロ北方にある人口およそ9500人の
小さな町です。オーストラリアクイーンズランド州サウスバーネット県(郡?)の町、とのことです。そこの名産が落花生豆
(ピーナッツ)で、大きなサイロが町のランドマークに
なっているとWikipediaに書いてありました。
「オーストラリア産ピーナツのふるさと」という感じの
事が書いてあったので、わさび味ピーナッツをパパさんに
食べてもらいたいというのがわかった感じですよ…。
「わさび味のが届くのを待っていて遅くなっちゃいました」
というのも、町の業者さんに注文して、
届くまでに時間がかかってしまったという
リアルな理由があったのかもしれません。
(立て板に水なコメントかもしれません。ゴメンナサイ!)
2016-08-15 20:18 | マリアージュ家のパパ | URL   [ 編集 ]

マリアージュ家のパパさん 

こんにちは。

場所は地図でちょっと調べたのですが
すごい田舎みたいだったのでそこまでしか調べませんでした(笑)

ピーナッツが特産品ということでしたので
僕もWikipediaを見てみました。

確かに特産品みたいですね。
町の業者さんの製造を待っていたと考えたほうがいいみたいですね。
PRODUCT OF AUSTRALIA という表示をそのとおりに受け止めましょうか。

特産品に対するブレットの想いかもしれませんね。
2016-08-16 18:22 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR