FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

天国の孝ちゃんへのメール 英文の添削

みなさま、こんにちは。

過日、英文を掲載したところ添削にご協力いただきました。
ひろぴーさん、まこさん、そしてReiko Janbierさん、感謝いたします。

Reikoさんは英語の先生にまでお願いしてご協力していただきました。
みなさんの意見を参考にまず自筆で手紙を送ってみます。
本当に嬉しいです!

下記は英語の先生が書いてくださった文章です。
興味のある方は原文と比較してみてくださいね(笑)
 Dear Brett,
I received your present today.
I was very surprised.

You said there was very interesting food from Australia, so when you returned to Australia, you would send me some.
So I told you my address.

As soon as I ate that food,
I was very surprised again!
"What is this !!!!!!! Very piquant !!!!!!”
 
Peanuts were boiled in Wasabi soup.
I thought I couldn't eat it!
But it is my favorite ((´∀' ))

I don't know whether you will read this message,
but I gave you the URL of my blog.
You might have lost it.

Someday I hope you'll read it,
so I wrote a message to you on this page.

I am grateful to you for thinking of me.
I hope to see you in Australia someday.

Kind regards,


Hope this is ok. Your blog by the way is fine. Enjoy the beer and drama

My blogger friend's English

Dear Brett Whitewood
I received your present today.
I was very surprised.

You said "There is some very interesting food in Australia”
"When I return to Australia. I'll send you some"
So I told you my address.

As soon as, I ate that food.
I was very surprised again!
"What is this !!!!!!! Very piquant !!!!!!”
 
Peanut boiled with Wasabi soup.
I thought I couldn't eat it!
But it is my favorite((´∀`))

I don't know whether you will read this message or not
but I have given you the URL of my blog.
You might have lost it.

Someday you'll read it.
So I wrote a message to you on this page.

Thank you for your kind regards.
I hope to see you in Australia someday.

Best regards to you too.


私の先生たち、カナダとイギリス人が、原型を努めて残し添削してくれました。
関連記事
スポンサーサイト
2016-08-03(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね 

孝ちゃんのパパ様
こんばんは。

英語ができる方が多くて良かったですね。
文章に書けば問題なのでしょうがオーストラリア人が発音
すると訛るのでしょうね。
確かtodayはトゥダイと発音していました。

愛新覚羅
2016-08-03 19:10 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

手紙も入っていたので掲載しようと思ったのですが、
オーストラリア英語も入っているみたいなので
完全に理解出来たら掲載してみます。
2016-08-03 21:29 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

持つべきものは ブロ友さん!
\(^^)/皆様 親切ですね。

ブログって、それぞれの 得意分野の方が いらっしゃるので 助かりますね。

パパさんは 現役ではないのに 英語を良く覚えていますね。

私は何となくは 通じましたが 書くことは全くできません。

ブログを読んでくださるといいですね!
きっと、✨🎁✨とても喜んでくださることでしょう。

そうだ、シャンゴのソース!!
前に 数個しか残っていなくて遅れなかった。

ちゃんと覚えてますからね!!🍝
2016-08-05 10:34 | おこちゃん | URL   [ 編集 ]

おこちゃんさん 

こんばんは。

一応、必死で受験勉強をしましたので
かろうじて記憶の隅っこに英語の記憶がありました(笑)

明日、手紙を送ろうと思っていますので
来週中には着くと思いますので、たぶん読んでくれるでしょう。

ただ彼が住んでいるところは「ど田舎」ですので
ネット環境は窺い知ることが出来ません(笑)

今、お金がなくてお返しが出来ないので
もうしばらくソースを送るのは待ってください(笑)
2016-08-05 23:40 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

皆様の力の結集での英文のお手紙作成、ステキです♪
私は、日本語もおぼつかないので(-_-;)英文には、何のご協力も出来ませんが、
ブログを読まれて、お返事が来るといいな~って、祈ってます^^v
2016-08-07 13:05 | ほんなあほな。 | URL   [ 編集 ]

ほんなあほな さん 

こんにちは。

ブレットに手紙を出しました。
向こうから接続出来れば読んでくれると思います。

向こうのネット環境しだいですが・・・・・・
でも望みを持っています。
2016-08-07 16:07 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

言ってくだされば…。 

英語の先生にお願いしてまで
ここまでなさるブロ友さんは
とても心強いですね!

「英語が苦手」なんておっしゃるけれど、
果敢に挑戦することが大切なんですよ。
パパさん、たいへんおつかれさまでした。

おっしゃってくだされば
ぼくもお手伝いできたんですけどね。
ぼくも英語の教員ですもん。
小さい頃からアメリカ人のご夫妻のもとで
英会話を仕込んで頂いて、
話したり書いたりはいろいろ経験させて頂き、
時にはうまくいかないこともありましたよ。
でもまだまだ修行が足りません。
がんばらなくちゃ…。

ぼくの恩人でママさんと同名のおねえさまも
時々ドジチョンボをやってしまうんだそうです!
(あみん"In the Prime"初回限定版と
確か『四つ葉のクローバー』の初回版に
現地の方とお話なさっていた映像がありましたよ)
でも、高校が進学校でもあったので、
ハリーポッターの原書を辞書首っ引きで
読めるくらいだったんだそうです!
2016-08-07 21:29 | マリアージュ家のパパ | URL   [ 編集 ]

マリアージュ家のパパさん 

こんばんは。

凄い!
英語の先生だったんですね。

受験英語を勉強したのは遥か以前だったので
この文章を書くのも大変でした(笑)

まず下書きを日本語で書いてブログの下書き欄で英文に訳しました。
綴りが間違ったり文法が間違っていると下に赤い波線が出るので
わりと楽に訳することが出来ました。

それでも日本語的な表現をみなさんに指摘されました。
最初の下書きは自分では95点を付けたいと思います(笑)

岡村さんも英語は得意だったのですね。
一流の人は何をしても一流ですね!
2016-08-08 23:30 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

岡村さんの最初の本 

パパさん、こんにちは。昨夜は兄のブログでおほめいただき、ありがとうございます。パパさんに対するお返事も書きましたので、ご覧くださいね。

オーストラリア人といえば、十数年前、東京のホテルから鈴鹿サーキットまで JEFF君というオーストラリア人と珍道中をしたことがあります。ホテルを出るときに、従業員さんたちに「同じところに行くのならお願いします」と頼まれたのですが、私の話せる外国語はイタリア語だけなので全く話が通じず、面白い旅行になりました。まあ、私の好きなサッカーのチームが JEF だからいいか(笑)。

ところで、岡村孝子さんが最初に出した本が英語の翻訳だったのは意外に知られていません。私も一冊買ったのですが、どこにやったかなあ・・・もし見つけたらパパさんに差し上げたいと思います。

岡村さんと英語というか、イギリスについてもう一つ、彼女はイギリスのチェッケンドンという街でよくレコーディングしていたのですが、その街で泊まっていたホテルに古い百科事典があったとのことです。それで「日本」についてひいたところ・・・な、何と「鎖国中」‼︎ 古いといっても古過ぎます‼︎‼︎‼︎

さてさて、かくいう私もこれからイタリア人に手紙を書くところです(本当の話です)。それではまた!
2016-08-09 11:44 | 大パンダ | URL   [ 編集 ]

大パンダさん 

こんばんは。

コメントの言葉にしろ今回の別荘の話しにしろ
その圧倒的なバイタリティーに圧倒されています。

岡村さんのこともよくご存じですね。
俄かファンの僕は恥ずかしいです(笑)

外国の人との交流は言葉が通じなくても心に残るものがありますね。
大パンダさんはたくさんの知人が外国にいるのでしょうね。
このバイタリティーがとても羨ましいです。
2016-08-09 23:09 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

鎖国! 

五百年ぐらい前(笑)?まあ、1990年代のアメリカでは、日本は、中国の一地方だと(つまり、つながってると)思っていた人が多かったですからね…。今だって、何人?といわれて「日本人です」と答えたら「にーはおー」と言われること、あります。ちがうから。にっこりわらって、そのままにしておくのが、日本人的振る舞いと言えるでしょう((笑)
 しかし、こうやってみると、パパさんのブログの顔の広さはすごいですねえ。どこにお友達が出来ても、手紙が送れそうです。
2016-08-11 04:00 | まこ | URL   [ 編集 ]

まこ さん 

こんにちは。

確かに欧米の人にとってはアジアはみんな一緒だったのでしょうね。

でも今は違いますよ!
TV東京の<YOUは何しに日本へ>での放送では
外国の方がずっと日本へ行きたいと思っていた!と言っています。
まこさんがおっしゃったように
日本人的な心が欧米の方々に認められてきていますよね。

その日本人的な心を絶対に忘れないようにしたいです。

おっしゃってくださったように
人と人の繋がりをもっと大切にして行きたいです。
2016-08-11 16:01 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-29 21:12 |  |    [ 編集 ]

鍵コメ Oさん 

こんばんは。

もう読んでくださったと思いますが、
今、そちらの記事にコメントを書きました。

2016-08-31 00:22 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。