天国の孝ちゃんへのメール 6度目の旅立ちの日

みなさま、こんばんは。

今日7月1日、妻の6度目の旅立ちの日を迎えました。
あの時はどうしようもない悲しみに打ちひしがれていて
まさかこうして6度目のその日を迎えるなんて思ってもいませんでした。

妻の足元にも及ばなかった僕が皆様の応援で
ほんの少しだけ妻に近づけたことを実感しています。

このブログを始めなければ
僕はこうしてここに、そしてこの世にいなかったかもしれません(笑)

もっとたくさんのことを皆様に伝えたいのですが
書いたら胸が熱くなってしまいそうです(笑)

妻への想いは妻の旅立ちの時間にメールで送ります。
そして後日掲載させて頂きます。

妻の旅立ちから6年目を迎えた僕を
皆さまがこれからも支えてくださることを願っています。

もう今年は悲しみに包まれることもありませんでした。
本当にありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
2016-07-01(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

孝ちゃんさんとパパさんの距離って
とても近いですよね。
いつもそばにいるって感じがします。
見守られているんですね。
2016-07-01 04:16 | するる | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは。
メールを送り続けることで、ずっとそばにいてくれるような気がしています。


わたしも、夫のケータイは機種変更しても持ち続けていて、
友人と集まるときには夫にも一斉送信するし、
義母や友人も、なんかあると、「とおる、頼むぞ」なんてお願いメール送ってきてます(笑)


姿がないのは寂しいけど、『包まれている感』や一体感は、ある意味、今のほうが大きいかもしれないなーなんて、
ウツにしては前向きな考えに至っておりますよ(^^)
2016-07-01 07:29 | さとこです | URL   [ 編集 ]

5年生存率 

孝ちゃんのパパ様
おはよう御座います。

妻を亡くした夫の5年生存率というのを見たことがあります。数字は忘れてしまいましたが確かに5年以内に亡くなってしまう夫も多かったと思います。
私も何とか5年を経過しましたが亡くなった直後は5年も難しいだろうと思っていました。
ブログがどれだけ貢献しているかは数字ではあらわせませんが生存率に役立っていることは確かだと思います。
パパ様に出会えたのも生存率向上に役立っています。

愛新覚羅
2016-07-01 08:00 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

 

孝ちゃんのパパさんと奥様
ずっと深い想いで繋がってらっしゃるのですね

いつもブログ読ませて頂いて感じています
どうぞこれからも
お二人の深い絆を綴って下さい☆

こちらこそ
これからも宜しくお願い致します☆
2016-07-01 14:50 | 竹 | URL   [ 編集 ]

 

今日は 子猫ちゃんの事があり
孝ちゃんの事を考えていても 現実の事で大変だったのかな。。
日々、追われる忙しさで 薄らいでいくのかなぁ?
忘れ去る事はできないですね。。
しかし、今日はいつもの年よりも いくらかでも悲しみから離れられていたのならばと、
少し、私の気持ちもゆるみました。

2016-07-01 18:46 | おこちゃん | URL   [ 編集 ]

こんばんは。 

そうでしたか。
今日が6度目の旅立ちの日だったのですね。

悲しみに包まれることが少なくなったというパパさん。
天国の孝ちゃん、きっと胸をなでおろしているでしょうね。
つぎつぎとあらわれる子猫ちゃんたち、もしかしたら孝ちゃんから道順を聞いちゃったのかな^^
パパさんのところへ行くようにって。
パパさんが悲しむ間がないようにって。
2016-07-01 19:16 | 冷凍SANMA | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
パパさんは、孝子ママさんと住んでいる場所がちがうだけで、いつも気持ちはつながっていると思います。私も、今までにお別れしてしまったたくさんの人たちや動物たちのことは、思っていればつながっていると考えています。 それにしても、子猫ちゃんは可愛すぎです!
2016-07-01 21:57 | はづき | URL   [ 編集 ]

するる さん 

こんばんは。

結婚してからほぼ24時間一緒と言ってもいいような生活を続けてきました。
だからこうして身近に感じれるようにメールを送り始めたんです。

だから今でも毎日身近に感じています。
これからもずっと続けて行きます!!!
2016-07-02 02:49 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

さとこさん 

こんばんは。

そうでしょう? そう思うでしょう?
メールを送るということでこんなに身近に感じるとは
最初は思ってもいませんでした。

本当は忘れることが怖くて送り始めたような気もしますが・・・・・(笑)

確かに姿が見えない今の方が彼女を以前より強く感じています。
2016-07-02 02:55 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

本当にあの時は一年も生きたくない気持ちでいっぱいでした。
あのあと母のことなど、いろんな問題が山積みて
何もかも投げ出したくなっていました。

手のかかる母でしたが、母がいるということで
少しは頑張れてきたような気がします。

そうしてそのうちに立ち直れることが出来たのも
母のためにも・・・・という気持ちがあったのかもしれません。

まだまだ完全には立ち直れていませんが
いつかそういう機会が訪れるような気がするようになっています。

そのきっかけもたぶん、
妻が導いてくれるんだろうな~って思っています。
2016-07-02 03:02 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

竹さん 

こんばんは。

三十年以上、ほぼ24時間一緒の生活でしたからね(笑)
彼女が旅立ったからといって
その感覚を失いたくなかったからこのメールとブログが出来上がった気がします。

今度、Tシャツを発注しました。
うしろに< Mail to Takachan in heaven>と印刷しました。
7月4日に出来上がります。

とりあえず5枚作ったのですが
これでほぼ起きているときはまたまた一緒です(笑)
2016-07-02 03:09 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

おこちゃんさん 

こんばんは。

そうなんです。
いつもだったら日が変わったら想いをメールでぶつけていたのですが
子猫の方に完全に気持ちが行っていました。

ここまでメールを書いたブログを続けられたし、これからも続けるだろうし
絶対にわすれることはありませんが
生きているように感じながら進んで行けると思っています。

だから最近、感じるという感覚が
少しずつ変わってきています。

それを自分で気づいた時に
ちょっとジレンマに陥ってしまいました(笑)

でも、そうして進んで行くことは良いことなんでしょうね?

彼女がまた、僕に何かを運んでくるようなそんな気がしています。
その時にはそれに身を任せてみようと思っています。
2016-07-02 03:18 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

冷凍SANMA さん 

こんばんは。

そうか!
妻がニャンコたちを僕のところに送っているんだ~(笑)

あながち冗談ではないのかも・・・・(笑)
死んだ子猫ちゃんまで親猫から託されるんですからね。

このことはいずれブログに掲載します。

次のニャンコがまだまだ待っているんです。

おうちに連れてって~って
摺り寄ってくる子がいるんですよ~(笑)
2016-07-02 03:24 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

はづきさん 

こんばんは。

ありがとうございます。

今は彼女がいた時とりも遥かに彼女を感じているような気がします。
彼女も僕にたくさんの想いを送ってきているのかも知れませんね!

ニャンコ、可愛いでしょう(笑)
でもマンションではさすがに4匹はしんどいです。

もう少し考えてみます。
でも、手放したくな~い(笑)
2016-07-02 03:29 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

(´∀`) 

うん、うん(´∀`)

こちらこそ、コレからもm(_’_)mヨロスコ
2016-07-03 16:26 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

ひろぴーさん 

こんばんは。

まだまだ、生活は元に戻っていません。
この6年間で店の経営も低迷中(笑)

頑張って稼ぐようにしなければ~(笑)

これからも精神的な応援をお願いいたしま~す!


2016-07-04 02:06 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

パパさんらしく 

僕としてはなかなか良い言葉が浮かびません。
でも、少しずつ泣き顔ではなく、
少しずつ笑顔がパパさんに増えてきている感じがします。

震災の年から、僕ももう一人のお姉さまに
甘えっぱなしでいます。恥ずかしいですけどね・・・。
なんだか時々ママさんから「恥ずかしがらないでくださいね」って
声が聞こえてるきがします。僕も、あの年、
何人もの教え子を失いました。これはものすごいこたえましたよ。
こんなにつらいものだと思いませんでした。
一番つらいのが、大切な人を失ったときなのだと
何かで読みました。「あしたの歌」を聴いて
何度泣いたかわかりません。号泣じゃありません。
慟哭です。涙がかれてもまだまだ悲しくて苦しいんです。
もう少しすればぼくも笑顔になれるんですかね…?
2016-07-04 23:15 | マリアージュ家のパパ | URL   [ 編集 ]

マリアージュ家のパパさん 

こんにちは。

「あしたの歌」・・・・・・
とってもいい曲です。

本当にこの6年間、失敗したり遠回りしたり
いろんなことがありました。

笑顔を浮かべることは出来ませんでしたが
ここまで来れたのは妻が風になって寄り添ってくれていたのでしょうね。

彼女が風になって傍にいることを
いつか感じることが出来るようになる気がしてきましたよ!
2016-07-05 19:07 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR