天国の孝ちゃんへのメール ひとつの物語

2014年01月27日(月) 02時46分
  孝ちゃん。
  なぜ、ひとつの物語が完成したのでしょう?

  君が入院している時、
  僕が毎朝仕事に行く時に手を振ってくれましたね!

  振り返ってみると小さくなっていく僕の後姿に
  いつまでも手を振っていましたね!

  病室からエレベーターホールに曲がる角まで
  真っ直ぐに見えていましたからね。

  これは岡村孝子さんの<夢をあきらめないで>
  そのままでした。

  <後◯◯小さ◯なる 優し◯◯葉さが◯◯いまま
   ◯◯たその◯◯振り続けた・・・・・・・・・・
   
   あなた◯◯をあきら◯◯いで・・・・・・・・・

   あなた◯◯ぶすべ◯◯ものを 遠◯◯いて信◯◯いる>

  これが物語の始まりでした。

  そして君が旅立ってから僕は
  毎日、無気力に生きる日が続いていました。

  ただ時の流れに流される日々が続いていました。
  後ろを振り向く暇もないぐらいに!

  これは岡村孝子さんの<一日>という曲にありました
   <後◯◯◯り向く◯◯どない◯◯いに 毎◯◯追わ◯◯いる
    本◯◯弱気◯◯分を隠◯◯くて が◯◯◯◯らに歩く◯◯な・・・・・・・・

    ◯◯抱えさ◯◯めと泣い◯ あの◯◯◯今もわ◯◯ない・・・・・・

    めげ◯◯な遠い◯◯◯つめるよりも とりあ◯◯この◯日>

  一年以上、こんな気持ちが続いていました。

  さてさて、久しぶりに涙が溢れてきました(笑)
  続きは明日メールしますね。

  Anytime I'm thinking of you!
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

孝ちゃんは、とても素敵な想い出を残してくれたのですね!
手を振るシーン…切ないけれど、じんわり温かさが伝わってきます。
2014-02-13 01:18 | Rumiko | URL   [ 編集 ]

ヽ(´_`)ノ 

そっかぁーヽ(´_`)ノ そーやって、物語に魂が
吹き込まれていくワケっすね・・ヽ(´_`)ノ

何か、納得しますた・・。
2014-02-13 05:22 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

 

おはよございます~

なんだかとってもよくわかる。。ような。。
あたしの姉が旅立ったのはもう6年近く前。。なんですが。。
毎週末病院に通ってました。
遠いので休日しかいけなくて。。。
毎週。。。
クルマに乗り込むときに窓から手を振り。。
クルマが見えなくなるまで窓から見送ってくれました。。

半年ほどの入院生活でしたが。。。
たった一回。。あたしが風邪を引いて行けない週がありました。
その連絡をしたときの哀しそうな声。。。
それが今も心に残ってます。。。

長くなるのでもう書きませんけど~~~。。。
チョーわがままな姉でしたけど。。。
タクサンのことを残してくれましたね。。。


すみません~~つい自分の話になってしまった。。。

2014-02-13 05:48 | まう | URL   [ 編集 ]

早とちり 

孝ちゃんのパパ様
おはよう御座います。

どうも早とちりをしてしまったようですね。申し訳ありません。
今回のお話は私にも重なります。病院通いをしていました。

愛新覚羅
2014-02-13 08:29 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-02-13 12:35 |  |    [ 編集 ]

 

こんにちは(^^)
わたしも、泣いちゃいました。
そうですね、物語なんですね。
パパさん、孝ちゃんとのかけがえのないときは。
ずっと、ずっと宝物ですね(^^)
2014-02-13 16:16 | キキコ | URL   [ 編集 ]

Rumiko さん 

こんにちは。

あのシーン?は今思い出しても
ドラマのワンカットに使えるようないい、そして悲しい思い出です。

絶対に忘れることはありません。
2014-02-13 16:59 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

涙が止まらない…。 

v-406ただただ涙が止まりません。
孝子さんの物語がこうして始まった…。
あみんの「未来へのたすき」というアルバムに、
「forever」という歌があります。
~これは、最新のライブDVD「EncoreVII」収録され、
いまは孝子さんのソロナンバー扱いで、
コンサートで歌われている歌ですが~
いつの日にか乗りこえていけることを
祈らずにおれません。
孝子さんも、そのとき一番大事なおとうさんを
亡くされ、棺の中に、「てんごくにいったらこれ、よんでね…」と
送った手紙を元に書かれた歌があるんです。
どうしても、この場面を読んで、書かずにいられなくなりました。
これは、パパさんに聴いてもらいたい歌です。
Youtubeにもアップされています。
もしかして、つらい思いをさせてしまうかもしれません。
そのときはごめんなさい。
2014-02-13 19:09 | マリアージュ家のパパ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
奥様との忘れられない思い出ですね。読んでて、涙がでてきました。でも、「あなたの夢をあきらめないで。・・・」と歌の歌詞は続きます。孝ちゃんパパさん、今も奥さまは、孝ちゃんパパさんを応援されてますよ。私も応援しています。(*^_^*)
2014-02-13 20:18 | mekumeku | URL   [ 編集 ]

 

大好きなアーティストの歌は

心に響き
時に切なくんですね

涙を流し

そして前に進む孝ちゃんのパパさん
応援しています。
2014-02-13 20:56 | 竹 | URL   [ 編集 ]

 

出てきた涙に、
何か大切なものがあるような・・・
その涙は、流すべくして流れたものでしょう・・・
深い想いを感じました・・
2014-02-13 22:34 | 海青藍花 | URL   [ 編集 ]

ひろぴーさん 

こんばんは。

待っていたのです、妻からの返事を待っていたのです。
ずっと以前には<君は千の風に乗って・・・・・・>と何回もメールしました。

これを返事だと思っています。

物語に魂を吹き込むのは
登場人物である僕たちの思いだったのでしょう。
2014-02-13 23:40 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

まうさん 

こんばんは。

お姉さんのその姿が目に浮ぶような気がします。
お姉さんも自分の未来がわかっていたのでしょうね。

どんなことであれ、残してくれた思い出は
懐かしく思い出されてきますよね。

感謝して旅立って行ったと思います。
2014-02-13 23:48 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

愛新覚羅さんとは重なる思い出がたくさんあるような気がします。

これからも思い出したことに
たくさんの感想をつけてメールしたいと思いますので
読んでくださいね!
2014-02-13 23:51 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

n.yoppieさん 

こんばんは。

闘病生活は本人も当然ですが
周りの人もどうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

でも乗り越えることが出来たんですね!
助けられた命を大切にして
前を向いて歩いていきましょうね!
2014-02-13 23:56 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

キキコさん 

こんばんは。

本当に僕にとっては妻との生活を含めて
今までがひとつの物語だと思っていました。

僕のメールは妻にいつも問いかけているようなものでした。
僕はどうしたらいい? 一人でどうしたらいい?
いつも問いかけていました。

やっと返事がきたと思っています!!
2014-02-14 00:03 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

mekumekuさん 

こんばんは。

彼女との思い出はすべて忘れないようにしたいと思っています。

そうですね
彼女が今もきっと思っているだろう<あなたの夢をあきらめないで・・・・・・>
心に刻み込んで生きていきます。
2014-02-14 00:41 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

竹さん 

こんばんは。

岡村孝子さんは孝ちゃんが言っていなければ
ずっと知らなかったでしょう。

<この人も孝子と言うねん、岡村孝子と言うねんで>
そう言った時の顔はとても嬉しそうでした。

本当に素敵なアーチストを僕に紹介してくれたと思っています。


2014-02-14 00:47 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

海青藍花さん 

こんばんは。

今度の涙は嬉しい涙です。
この歌詞を彼女からの返事だと信じることができるからです。

一人の歌手の曲で僕たちの物語が出来るとは思ってもいませんでした。
岡村さんの<あしたの歌>は昨年の3月ごろに発表されたものらしいです。

僕が立ち直り始めてから半年ぐらい経ったころです。
やっと僕のもとへ届きました。
2014-02-14 00:53 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

マリアージュ家のパパさん 

こんばんは。

大丈夫です。
今はほとんど立ち直っています。

ブログのみんなから励まされて立ち直りました。
時々こうして涙ぐむ時もありますが・・・・・・・

foreverですね!
聴いてみます!
2014-02-14 01:05 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR