FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

天国の孝ちゃんへのメール 白い杖を持った人が

2013年10月05日(土) 04時04分
  孝ちゃん。
  昨日のお昼過ぎのことです。

  銀行からの帰りに
  新御堂筋の下の堂○交差で信号待ちをしていました。

  すると左側で白い杖を持った視覚障がいの男性が
  道を渡ろうとしていました。

  こちらが赤ですから向こうは青です。
  ですが中々渡ろうとしません。

  そうこうするうちに向こうの信号が赤になりました。
  同じ方向の車がストップしました。
   (これが重要です)

  するとその人が横断歩道を渡り始めました。

  や、やばい! 後ろから近づいて
  <信号は赤になりましたよ!>
  って声をかけて肩に手をおきました。

  男性は立ち止まって
  <車の音が途切れたのでこっちが青だと思った>
  と答えました。

  <向こうへ一緒に渡りますので待ってくださいね>と言い、
  <全然見えないのですか?>って聞きました。

  <ああ、全く見えない>
  <誰か手助けはいないのですか?>
  <誰もおらんから一人でするしかない>
  淡々と話しました。

  そうこうするうちに信号が変りそうになりました。

  <歩きますが腕を持ちますか?>
  <イヤ、大丈夫、歩ける>

  僕はその人の肩に手をおいて一緒に渡り始めました。

  <大きな道だったんだな~>
  え? 来たことないの?

  <あと、いちメートルですが、何処までいくのですか?>
  <茶屋町まで行く>

  <一緒に行きましょうか?>
  <イヤ、大丈夫、一人で行ける>

  <ここから点字ブロックがあります、200メートル先が茶屋町です、行けますか?>
  <ん、ありがとう!>

  途中で振り返ってみると杖をフリフリ
  けっこうスタスタと歩いていました。

  凄いな~!
  話していてちっとも悲壮感が感じられませんでした。
  それどころか僕以上に堂々としていました。

  こんな人もいるんだ!
  彼の人生にとっても興味を覚えました。

  しかしながら二度と会うことはないでしょう。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  この記事に<みちさん>からコメントをいただきました。
  目の不自由な方に対しての接し方を東京ヘレンケラー協会が提案していました。
  お時間のある方は下記のURLから一度目を通していただければ嬉しいです。
  http://www.thka.jp/blind.html
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-10(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

お優しい~ 

孝ちゃんのパパさん お優し~い!!
かっこいいです!!v-343
2013-10-11 01:01 | エミコ | URL   [ 編集 ]

 

躊躇なく、すぐに行動を起こしたパパさん。

中々自然には出来ない事かも、
しかしながら、元気に歩いている杖の方の、精神も強いですね。
自分の事は自分でやってきた方なのでしようね。
2013-10-11 03:48 | おこちゃんちゃん | URL   [ 編集 ]

行動を 

白い杖をついている方が困られている様子の時も、なかなか声をかけてお手伝いする人は少ないように思えます。

でも、心のなかではきっと「声をかけたほうがいいのかな?どうしよう…」と思っている人もたくさんいるのでしょうね。
声をかけることも、ちょっと勇気がいることかもしれませんね。

わたしは高校で受けた教育のおかげで、そういうことを躊躇しないで出来るようになりました。みんな誰かに、こういう人を見たらこういう風に声をかければいいとか、実際に行動のしかたを教えてもらえば躊躇なく出来るようになると思うんです。

こちらのHPを参考どうぞ。。。
http://www.thka.jp/blind.html
2013-10-11 04:38 | みち | URL   [ 編集 ]

やるかやらないか 

孝ちゃんのパパ様
おはよう御座います。

私もパパ様と同様なことをすると思いますが多分少し躊躇するかも知れません。かえって迷惑かもしれないと。
でもパパ様のように赤信号での危険があれば即座に実施するでしょうね。
今大河ドラマの八重の桜に出ている山本覚馬も目が不自由になりましたが何時も堂々としています。立派ですね。

愛新覚羅
2013-10-11 08:35 | aishinkakura | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは。

東京ヘレンケラー協会に飛んで、記事を読みました。
一度では覚えらえそうにないので、何回も読まなくちゃ。

私も孝ちゃんのパパさんのようにさっと行動できる人になりたいです。
知っているのと知らないのでは行動が全然違いますね。
子供たちにも話をしてみようと思います。

特別な人が特別なことをするのではなく、みんなが出来ることを増やしていったら、世の中いい方に変わっていかないかな?
そうなるといいな~。
2013-10-11 14:37 | Shop Asahiyama | URL   [ 編集 ]

こんばんは 

私も白い杖をついて歩いていらっしゃる方を、何度かお見かけしました。
でもなかなか声を掛けるのは難しいですね。
その方、目が見えなくて普通の方とは反応が違ったでしょうが
本当に助かったと思います。
孝ちゃんのパパさんに感謝です。
2013-10-11 17:46 | はちみつ | URL   [ 編集 ]

エミコさん 

こんばんは。

この人の喋り方に興味を持ってしまったからなんです。
障害を抱えてあれだけ堂々としている人は見たことがありませんでした。
2013-10-11 19:46 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

おこちゃんちゃんさん 

こんばんは。

よく言えばそうかもしれませんが
持ち前のお節介が顔を出しただけですよ。

60歳前だと思いますが、僕があの状態になったら
あんなに堂々と生きていけるか?ちょっと自信がありません。
2013-10-11 19:54 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

みちさん 

こんばんは。

僕も普通の時にはやはり声をかけるのはできないかもしれません。

このように何かのきっかけがなければ
声をかけることを躊躇ってしまうと思います。

ヘレン・ケラー協会のURLを記事に貼り付けました。
僕のやり方はそんなに間違っていなかったと思います(笑)
2013-10-11 20:02 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

aishinkakuraさん 

こんばんは。

このように何かのきっかけがなければ
僕も声を掛けることは出来ないと思います。

実際に声を掛けたことは数回ぐらいしかないですからね。

そのドラマ・・・・見てみたいですが時間がありません(笑)
2013-10-11 20:13 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

Shop Asahiyamaさん 

こんばんは。

何か、さも偉そうに記事にしてしまったのですが
よっぽどのことでないと僕も声を掛けることはできないかもしれません。

でも、あそこに書いてあったように
断られても声をかけられるように努力してみたいと思います。
2013-10-11 20:27 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

はちみつさん 

こんばんは。

たぶん、普通に信号を渡っていたら
何も気にすることなく帰ってきていたと思います。

みちさんのコメントにヘレン・ケラー協会のことが
書いてあったので見てきたのですが、
声を掛ける勇気を持つことが必要なんだと思いました。

それにしてもこの男性はすごかったです!
2013-10-11 20:33 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

 

すぐ行動にうつせる孝ちゃんのパパさんを見習いたいです。

みちさんの貼って下さったURL拝読させて頂きましたので
それを踏まえて、行動しますね。
2013-10-11 20:56 | 竹 | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
視覚障がいの方のサポート、とても素晴らしいことですね。そういうちいさな手助けが、大切ですよね。
生まれたときからの障がいと、途中で障がいを背負うことは大きく意味が違います。先天性の場合、「生まれたときからそうだから、特別困難だとは思わない」ということを良く聞きます。そういう生活が本人にとっては当たり前なんですよね。今回の孝ちゃんぱぱさんが出会った方のリアクションは、良く分かる気がしました。
2013-10-11 21:53 | ふうと | URL   [ 編集 ]

竹さん 

こんばんは。

お節介なだけですよ(笑)
何にでも首を突っ込む性格が出ただけです(笑)

でも本当に普通に出来るようになったらいいことですよね!
2013-10-11 21:57 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

みなさま。。。 

孝ちゃんのパパさん、みなさま、

みなさま本当に心お優しい方ばかりで、わたしの心もとても温かいものを感じ、嬉しい気持ちになりました。ありがとうございます。

協会のHP、いろいろと書いてありますが、本当に、そのみなさまの優しい心と少しの勇気があれば大丈夫なのだと思います。スマートなやり方ではなくても、会話をしながら、何かの手助けになればいいと思います。パパさんのなさった通りです!

助け、助けられ、ですよね 。。。

2013-10-11 22:52 | みち | URL   [ 編集 ]

ふうとさん 

こんばんは。

ということは、あの人は先天性と言うことでしょうか?
だからあんなに堂々としていたと?

遥か昔に一度だけ腕を貸した覚えがあるのですが
その場面は忘れてしまっています。

じつは今まで、こんなことは考えることもありませんでした。
記事にして、みなさんからのコメントを頂いてやっと気づいたようなものです。

だから、リッパとかそういう誉め言葉を頂いているのですが
今までの自分を考えると恥ずかしくなっているのが現実です。

でもおかげで、こんな場合にはどうするのか?とかが
少しわかったような気がします。

常に心掛けるように努めます。
2013-10-12 04:00 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

みちさん 

こんばんは。

みんなの返事にも書いたのですが
今まではまったくそういうことが出来ていませんでした。

みなさんのコメントを見て気づいたぐらいです。
だから誉められると恥ずかしいです。

このコメント記事に貼り付けましたのでご了承くださいね!
2013-10-12 04:05 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

(´∀`) 

ああ言う方って、実に毅然とされて
ますよねぇ(´∀`) 依存心が無い
と言うか、助けが必要かそうで無い
かが明確に意思表示されます・・ネ。
2013-10-12 04:05 | ひろぴー | URL   [ 編集 ]

ひろぴーさん 

こんばんは。

健康でも依存心ばかり強い人がいますが
そんな人にこの男性を会わせてみたいです。
2013-10-12 16:06 | 孝ちゃんのパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。