天国の孝ちゃんへのメール 天国の妻へのラブレター

2017年08月26日(土) 15時04分
  孝ちゃん。

  今TV東京の「家ついて行っていいですか」見ていました。
  10日ほど前の放送です。

  新コーナーで居酒屋で出会った人に
  奥様へのラブレターを書いてもらうというものでした。

  68歳の男性。
  奥様との結婚生活は38年。
  今年の1月奥様は旅立って行きました。

  奥様は20年ほど入退院を繰り返していたそうです。

  御主人と娘さんに見守られて別れの時が過ぎて行きました。
  式の間はコラえていた娘さんが最後の時に
  堪らず慟哭してしまったそうです。

  この時を最後に娘さんはお母さんを、
  御主人は奥様の姿を見ることが出来なくなってしまうのです。

  僕もそうでしたね。
  式の間はしっかりしていたのですが
  最後に口づけをしてその姿がなくなってしまうという時に
  涙が溢れてきたことは絶対に忘れることはありません。

  男性が言っていました。
  京都が大好きで年に一回は京都に行っていた、
  桜が大好きでもう一度一緒に見たかった。
  今でも愛してる、生まれ変わってももう一度会いたい。

  もうこれ以上書けない、涙が出てきてしまったよ。
  
  僕もずっとそうだったな~
  こうしてメールを書いているときは涙が滲んでいた。
  今もそうだよ!(笑)

  今年の1月か!
  この男性もしばらくの間は奥様のことを思って涙するのでしょうね。

  そして立ち直った時には僕と同じように
  今度は生きる目的を見失ってしまうのかも知れないね。

  僕はあの本を出したことで、すべてが終わってしまったように感じて
  次の目標を見つけられないでいます。

  残された家族の生活もあるし
  思うことがあっても先立つものがありません(笑)

  男性が言っていました。
  今度生まれてくる時には健康な体で僕のところに来てください。

  僕も思っています。
  今度生まれてくる時には癌に負けない体で生まれてください。
  そして僕よりも長生きしてくださいね。

  Anytime I'm thinking of you !

  
    

  

  
スポンサーサイト
2017-08-26(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール カナ脱走

みなさま、こんばんは。

カナが脱走してしまいました。
タバコ屋さんに預けて3~4日で逃げ出しました。

慣らそうとしていたらしいのですが他の猫を怖がって仲良く出来なくて
三階に上げていたところ窓の隙間から逃げ出したみたいです。

それから毎日捜しているのですが気配すら感じません。
いつもだったら鍵の束を鳴らすと飛んできていたのですが
今回は相当怒っていたみたいです。

預けた日に上から降りなくて降ろしにいったのですが
その時に僕の膝に顔をうずめて鳴いていました。

それでも無理やり置いてきたのですが
それから御飯も食べなかったそうです。

相当僕を恨んでいるみたいです。
普通だったら元いた場所には帰ってくるものですが
100M周囲を探しても姿を見せません。

本当に落ち込んでいます。

2017-08-03(Thu)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR