天国の孝ちゃんへのメール 本の出版契約の打ち切り

2017年03月17日(金) 23時22分
  孝ちゃん。
  君に謝らなければなりません。         追記あり

  文◯社との出版契約を打ち切りました。
  本当にごめんなさい。

  先日、残った本をすべてこちらへ送ってもらいました。
  たくさんありました(笑)

  何故かと言うと、すべてがお金だったんです。
  本を出すまでは良いことを言われていました(笑)

  本を出してからちょっとしてから「ネット書籍にしませんか?」
  という提案がありました。
  当然少なからず費用がかかります(笑)

  そしてその後「書店での常設展示をしませんか?」
  という提案がありました。
  当然少なからず費用がかかります(笑)

  そして「2月15日で販売契約が切れますので販売の継続をしますか?」
  という提案がありました。
  当然少なからず費用がかかります(笑)

  すべて10万単位の費用が発生します。
  
  ブログのお友達に本屋さんで仕事をしている人がいました。
  何回か相談しました。

  それだけのことをしても効果は薄いだろうと忠告されました。
  すべてのことにお金を絡める!
  文◯社はそんなところですよ!って言われました(笑)

  そして気づきました。
  今の出版業界の未来に!

  昔の出版社は本を出すことで
  その本を応援しよう!
  支持を得られるように頑張って行こう!
  そんな姿勢がまず最初にきていたのです。

  しかし今の出版業界は話題性のある本にしか興味を示しません。
  仕方がないことだと思います。
  だって、猫も杓子も本を出そうとしているのですからね(笑)

  この出版社が一流になれないのには
  こういうところに理由があるのかもしれません。

  そして今思っていることは
  「本にするのが早かった!」ということです。

  本を出すことですべてが燃え尽きてしまいました。
  これで終わったと思ってしまい立ち直りはしましたが
  君への想いを届けることも出来なくなりました(笑)

  店の状況も刻一刻と変わっていくので
  対応に追われる日々が続いています。
  いつかそれもメールしたいなと思っています。

  このあと途中でブログ訪問を開始しましたが
  そこに私利私欲を具現化した産物という言葉がありました。
  某豊中の学校のことを書いた言葉です。

  言っておきますが本を出したのは
  本が売れたら儲かるという私利私欲は一切ありませんでしたからね(大笑い)
  出版するまでは!(またまた 大笑い)

  孝ちゃん。
  いつか第二集は出版します。

  それがこの物語の最終的な完結になると思っています。
  でもこのブログをやめたくないのでその出版は遥か先になると思います。
  出してしまったら、それこそ完全に燃え尽きてしまいそうなので(笑)

  それまでに以前の感覚を取り戻せたらな~とは思っています。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  みなさま、とーたんさんからのコメントと
  僕の返事を読んでくださいね。
  コメントは書かなくていいですよ。

 
  

  
  
  
  

  
スポンサーサイト
2017-03-20(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 東北の震災から6年

2017年03月11日(土) 00時01分
  孝ちゃん。
  東北の震災から6年の月日が過ぎました。

  本当に忘れることの出来ない出来事です。
  しかしながら東北に住んでいない僕たちの心からは
  あの出来事がほとんど消え去っています。

  君が旅立ってから8カ月後のことでしたね。
  あの頃は自分よりも不幸な人間はいない!と思い込んでしまっていました。

  でも、あの震災でたくさんの人が亡くなり
  たくさんの人が絶望のどん底に突き落とされました。

  僕もブログの更新を行う気力を失い、  
  1ケ月もの間 東北のことばかり考えていました。

  たくさんの人が見つからない家族を探している光景を目にしました。
  石巻市の生協職員だった森照行さん。
  行方不明になった奥さんの洋子さんを探しあてられたのかな?

  森さんが毎朝、僕と同じように奥さんに
  「おはよう、どこにいるの?」
  とメールを送っていると聞いた時には胸が締め付けられました。

  今、被災地から非難した子供たちが
  そこで<いじめ>にあっているという話を聞きました。

  わずか6年でこんな風潮が蔓延するということが信じられません。
  今一度東北がどんな状況にあるのか?
  教育の場でしっかりと教えて欲しいと思っています。

  まだまだ生活の糧が得られない被災者の方がたくさんいます。
  公的な支援をもっと充実させて
  以前の生活が取り戻せる状況を構築して欲しいです。

  僕自身があの震災の悲惨さを心に取り込んでしまい
  立ち直ることが出来なくなってしまっていました(苦笑い)

  東北の人はすごいパワーを持っていますよ!
  あれだけの出来事があったというのに前に向かって進んでいます。

  僕と大違いです。
  僕はまだ完全には立ち直っていませんからね(笑)

  僕が完全に立ち直るのはいつになるのかな~
  未だに笑うということがほとんど出来ませんからね(笑)
  ここでは(笑)と書けるんですけどね。

  今TVで東北の映像が映し出されています、浪江町です。
  辛いながらも笑顔が溢れています、卒業式の場面です。

  これから故郷のために頑張っていくと言っています。
  若さっていいですね。

  浪江町が昔の姿を取り戻すことを願っています。

  Anytime I'm thinking of you!
  
  

  
  
2017-03-11(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール ビデオの録画方式が間違っていた

みなさま、こんばんは。

更新が出来ずにおりました。
ようやく少しずつ片付いております(笑)

実はその間にビデオで撮ったニャンコを載せようとしたのですが
新しく買ったビデオカメラの初期設定の録画方式がYouTubeに合っていませんでした。

そのために方式を変換して載せようと思ったのですが
1~2分の動画をmp4に変換するのに一時間を要してしまいました。

そのために今まで撮った動画を変換することを諦めました(笑)
ここに載せているミルキーの動画はmp4・・・・で撮影したものですが
載せることができるかどうか試しにやってみました。



何とかアップ出来たみたいです。
今まで撮った動画を見るには時間をかけて変換するかストアでアプリを購入するしかありません。
今までの記録は面倒くさいので破棄することにしました。

暫くはニャンコの動画の掲載が飛び飛びに続くと思います。
よろしくお願い致します。
2017-03-01(Wed)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR