天国の孝ちゃんへのメール マナちゃんの旅立ち

みなさま、こんにちは。

治療中だったマナちゃんが虹の向こうに旅立って行きました。
ミルキーの血を輸血して苦しさは改善されていたのですが
腎臓の機能が回復しませんでした。

この前の映像で映っていたように
頑張ると訴え続けてくれたのですが回復するまでには至りませんでした。

最後は暖かいお部屋で眠るように少しずつ命の灯が消えて行きました。

外猫ちゃんとは言え、僕のことを大好きになりつつあり
保護も考えていたのですがちょっと遅すぎたみたいでした。

でも外猫ちゃんは家で暮らすということは中々難しいので
仕方なかったのかもしれないと思ってもいます。

ニャンコとは言え、その旅立ちに立ち会うと
妻の旅立ちを思い出してしまいました。

完全に立ち直っていると思っていたのですが
心の奥底にはまだまだ何かが深く残っているみたいです。

いつか本当に完全に立ち直れるように
何か考えなければいけないのかもしれませんね。

マナちゃんに暖かい応援の言葉ありがとうございました。
本当に感謝いたしております。
スポンサーサイト
2016-12-17(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 外猫ちゃん治療中

みなさま、こんばんは。
 
まだまだ忙し過ぎる日々が続いています。
そして再び外猫ちゃんの治療にあたることになりました。

下に画像を添付しますが、ニャンコのマオちゃん頑張っています。
状況は非常に悪いのですが全力を尽くして治療に当たってもらっています。

10日に保護したのですが、それまで5日ほど現れませんでした。
10日にご飯を持って行くとヨロヨロと現れて足に摺り寄ってきました。

この前の「みゃあちゃん」と同じように一人で治そうと頑張っていたのでしょう。
でもさすがに無理だと感じて最後の挨拶に来たのかもしれません。

普通だったらここまでの治療は行わないでしょうね。
ただ、現在マロンというキジトラのニャンコを毎日、
外での御飯の後にマンションに連れて行っています。

それならばマンションで飼えばいいのに!と思われるかもしれませんが
夜になると「外に出せ!」と鳴いてしまいます(笑)

外には喧嘩友達?がいて、それでも仲がいいのです(笑)

このマロンの母親がたぶん、このマオちゃんだと思われます。
御飯を最初にあげ始めた頃には同じ場所にいました。
もう一匹メスの子どもがいるのですがマロンにソックリです。

そしてこの子たちは二年前に保護した三匹の子猫と血筋が一緒です。
大きくなっても体重が2kgちょっとしかないのです。
その三匹の中のウチにいる「あずき」と体型が全く一緒です。

「あずき」の母親も同じ場所にいましたが
本当に小さなネコちゃんでした。

マオちゃんは重体状態ですが今日
前回の「みゃあちゃん」と同じようにミルキーの血を輸血しました。

この「みゃあちゃん」も同じ血筋でしょう。
大きくならなかったからね。

このように店とニャンコで大忙しです。
もうしばらくはまた、この状態が続きそうです。

コメントへの返事も出来ていないことを心苦しく思っています。
本当に申し訳ありません、ごめんなさい。






2016-12-15(Thu)
 
プロフィール

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR