天国の孝ちゃんへのメール 著作権協会

2016年09月16日(金) 23時08分
  孝ちゃん。
  ジャスラック(日本音楽著作権協会)が排除命令を受け入れました。

  ジャスラックはこれを受け入れたそうです。
  この報道を読んだ時にふんふん(肯定のふんふんです 笑)と頷きました。

  ジャスラックは各TV局と定額の料金で契約を行っているそうです。
  これが新規参入を妨げるということで他からの申し立てがあったのです。

  こんなことを言ったらジャスラックに睨まれるかもしれませんが(笑)
  この機構は上から目線での行動が見受けられたようです。

  僕の記事も二件、ジャスラックの申し立てにより
  公開が中止されました。

  それは伊勢正三の「海岸通」と伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」
  だったかな?

  違法なことではあると思っていたのですが
  僕の想いを伝えることに際して必要なことでした。

  しかしながらここまでやらなければならないものでしょうか?
  楽曲および歌詞を営利目的でしようするならばダメでしょうが
  僕のように想いを伝えるためにどうしても必要ならば
  ある程度認めて欲しいですね。

  その記事を読んだ人がその歌手のことを知って
  また新たな市場が開拓出来るかもしれません。

  僕は僕の記事のこと本のことを
  岡村孝子さんの事務所にしらせました。

  次の本を出した時に岡村さんのことを載せていいか?
  尋ねたかったのです。

  ところがその事務所の方がブログを読んで
  「う~ん、これは・・・・・・」と仰ったのです。

  この言葉を聞いた時に僕は
  やはり事務所の方は著作権のことを最初に考えたんだな!
  って思いました(笑)

  そして僕が歌詞から感じ取ったことも
  岡村さんが考えていることと違うみたいなことも言われました(笑)

  どうでしょうか、孝ちゃん。
  人にはいろんな捉え方があり歌手の意向とは違うかもしれませんが
  そこから新たなファンを開拓出来るかもしれないのにね。

  とりあえず、岡村さんの歌詞の部分はすべて飛び飛びに
  ◯印に置き換える作業を行いました。

  ただあまりにも記事が多過ぎてまだ途中です。
  早く終了させたほうが良さそうです。

  そして岡村さんの事務所へはあれから連絡していません。
  ちょっと気力を失ってしまいました(笑)

  事務所の方も、いろんなファンがいるから
  迂闊な対応は出来なかったと思ってはいます。
  現在の状況ではこれも致し方ないことでしょうね。

  ジャスラックの独占が終了するようなことがあれば
  いつかファンが僕のように気持ちを伝える手段として
  楽曲や歌詞の掲載が出来るようになるかもしれませんね。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  ジャスラックが集めたお金の配分方法にも
  ネットではいろんな意見が飛び交っています。

  この姿勢が楽曲販売の市場を狭めているとも言われています。
  
  歌は聴いている人に気持ちを伝えるものです。
  それをいろんな人が伝えて行けるような土壌を構築して欲しいですね。
  

  
スポンサーサイト
2016-09-22(Thu)
 

Mail to Takachan in heaven Message to nice guy in Australia

Dear Brett Whitewood    この記事の下にブレットからの手紙を掲載しました。
I received your gift today.       記事を更新しました。
I was astonished with your surprise gift, it was remarkable.

You said "There are very interesting food in Australia”at that time.
"When I returned Australia. I'll send you it”
So I told you my address.

As soon as, I ate that food.
I was surprised again!
"What is this !!!!!!! Very piquant !!!!!!”
 
Peanut boiled with Wasabi.
I thought I couldn't eat!
But now it is my favorite((´∀`))

I don't know whether you read this message
But I passed you URL of my blog.
You might have lost that it.

Someday you'll read here.
So I wrote message to you. in this page.

I am grateful to your regard.
I wish to see you in Australia someday.

Kind regards too.
To Brett
Below written Japanese コメント is comment page
Please click.

Message to Japanese.
Reiko Janvier さん。
これがそのメッセージです。

添削をお願いいたします。
間違っているところがあればコメント欄にオープンでお願いします。
みなさんもどこが間違っているか知りたいと思っているはずですから(笑)

この訳と経緯は記事を別にして掲載いたしました。
それはこちらです→オーストラリアからの贈り物

この記事をしばらくの間ページのトップにおきます。
間に記事が入るので経緯の記事へは飛べるようにしました。

ひろぴーさんの教えにより一部改訂いたしました。
















2016-09-20(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール ブレットからの手紙

みなさま、こんばんは。

オーストラリアからのプレゼントに同封されていた手紙を掲載いたします。
  
  G,day from Kingaroy
I hope you are all well.
Apologies for the delay with the peanuts,
they were waiting for the flavoring to come in.

Can you please let me knew if you recieved them.

Enjoy the Australian Rum.
kind regards
Brett Whitewood
Kingaroy Old ???? 4610
一応、訳してみました。
  こんにちは、キンガロイからです。
  みなさん、お元気ですか?
  食べてみたいと思っていたであろうピーナッツを送りました。
  遅くなってごめん!
(添削入りました~ピーナッツは美味しくなるまで待っていた。とのことです)

  受け取ったら知らせていただけますか?

  オーストラリアのラム酒も味わってください。

                    敬具
                    
        ブレット・ホワイトウッド
         キンガロイ オールド(そのあとはたぶん)オーストラリアかな・・・・

  実は掲載しようとは思っていたのですが
  あまりにも達筆のために単語の解読に手間取っていました(笑)

  外国の方が来られたらスペルを教えてもらおうと思っていました。
  今日、年配のご夫婦が来られたので聞きました。

  すると何と、オーストラリアからの旅行のお二方でした。
  そしてこの上の記事を読んでもらうと
  「グッド!」と言ってくださいました(笑)
  スペルがある程度わかったので掲載しました。

  英語のわかるみなさ~ん
  訳は合っていますか~(笑)
  
  追記
  手紙は筆記体であったためにちょっと判別しにくいところがありました。

  

                                


2016-09-19(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 居酒屋チェーンの社長

2016年09月14日(水) 20時22分
  孝ちゃん。
  昨日、商店街にある居酒屋チェーンの社長と会いました。

  商売の話しではありませんよ(笑)

  現在、ここの商店街だけでも5店舗を展開しています。
  社員が1700名超、年商110億円だそうです!
  主に大阪と東京に出店しています。

  この5月の商店会の総会でこの会社のことが取り上げられました。
  商店街の北側に関連会社が土地を取得して
  ビルの建築が計画されました。

  しかしながらそのためには商店街のアーケードの図面を
  建築確認の申請に添付しなければならなかったそうです。

  ところが商店街の理事長がヘソを曲げていて(いろんな事情があります)
  その図面の発行を拒否していました。

  その時の総会でその会社の方が出席されていて
  とても素晴らしい話し方と対応を示されていたのです。

  僕がその時に理事長に対して
  「商店街が発展するのを優先するべきでしょう、
   これだけの立派な対応をされてくれる会社を拒否していいのでしょうか?
    自分に対して謝罪がないからと言ってその対応をするのは間違っていませんか?」

  その後、総会は図面を渡すという方向へ進んで行きました。
  そして先日その会社のほうから社長が会いたいと言ってきていたのです。

  そして会ってビックリ!
  総会に出席されていた方が社長さんでした!
  まだ40代の方だったので社員の方だと思っていたのです。

  その会社も八方ふさがりの状況だったのでしょうね。
  裁判に持っていったら勝てたのでしょうが
  大変な時間と労力を費やすことになったでしょう。

  ネットで検索してみましたがとっても素晴らしい会社でした。
  人を大事にする会社だな!って思いました。

  社長の画像はネットには載っていませんでしたが
  普通のそこらへんにいるようなお兄ちゃんでしたよ(笑)

  あの気取らない姿勢がここまで会社を発展させたのでしょうね。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  その会社はHASSINという名前で北海道にも展開しているみたいです。
  「薩摩八郎」「海鮮居酒屋のぶちゃん」「串カツじゃんじゃん」や
  イタリアンの店を幅広く営業しています。

  このグループでは安心して飲食が出来ると思います。
  グループ会社には酒屋も入っているので
  僕たちが取引に参画することは絶対にありえません(笑)

  素晴らしい人と知り合いになれただけでも最高の気持ちです。

  ◯◯社長さん。
  店の名前を出してすみません。

  宣伝だと思ってくださいね(笑)

  
2016-09-17(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 秘境駅への里帰り

2016年08月28日(日) 22時26分   (追記に少し書き加えました)
  さっき「所さんの秘境駅シリーズ」を見ていました。

  函館の先の秘境駅に里帰りで降りる人はいるか?という企画でした。
  そして一人の男性が降り立ちました。

  男性は東京でリハビリの先生をしている人でした。
  
  父母の住む牧場にたった一日だけの里帰りでした。
  その日帰ってきて翌日にはもう東京へ帰るとのことでした。

  その日はすぐに父母の仕事を手伝い
  夜には母が用意してくれた郷土の美味しいものをたくさん食べていました。

  次の日帰る時にはお母さんの顔にはうっすらと涙が・・・・
  
  何故、僕は一日だけでもいいから帰ることができなかったのか?
  僕は君を失った痛手から立ち直れなかったとはいえ
  母は僕以上の寂しさを抱えていたはずなのに・・・・

  この映像はとても辛かったです。
  自分のことしか考えられず母の気持ちを推し量ることも出来なかった
  あの頃の自分を責めてしまいました。

  もう取り返しのつかない自分の所業ですが
  二度と人の気持ちを考えることを忘れないようにします。

  本当に親不孝者でした。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  コメント欄のマリアージュ家のパパさんへの返信に
  母のことを少し書いてみました。

  時間のある方は読んでみてくださいね。

  
2016-09-05(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 子猫の捕獲

2016年08月27日(土) 23時15分
  孝ちゃん。
  子猫の捕獲作戦を地域で実施しました。

  24日の夜に実行したのですが
  前日23日の午前一時頃にはミルキーを見つけて連れ帰り
  家に連れて行ったり外猫の御飯をあげたりで
  眠ったのは早朝の6時頃でした。

  さすがに疲れ果てていたのですが
  捕獲作戦は以前から計画されていたので行かざるを得ませんでした(笑)

  捕獲器を6個仕掛けて待機していたのですが
  とても警戒して中々近くへ寄ってきませんでした。

  最後の手段として僕が呼び寄せることになりました。
  僕に対しては警戒心が薄いので効果的と判断しました。

  そして一匹が中に入ったのですが
  体重が軽すぎて扉が下りません(笑)
  僕が近寄って手でレバーを外しました、一匹確保!

  少し離れたところに僕が置いた仕掛けに一匹確保!
  さすがにその後は警戒心が強くなり続行不可でした。

  その後捕獲器を二つだけ置いて様子をみることにしました。
  そして午前二時。
  二匹目を捕獲した場所に置いていた仕掛けに一匹入っていました。

  この子らは翌日病院で手術を行い
  昨日、捕獲した場所にリリースしました。

  これからは子育ての心配もせずに
  猫生をまっとうして欲しいです。

  追記
  ミルキーはあれから毎日出社しています。
  お昼頃から夕方近くまで看板猫しています(笑)

  さすがに怖かったのか外へは出て行きません。
2016-09-01(Thu)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR