天国の孝ちゃんへのメール 

みなさま、こんばんは。

熊本の地震もだいぶ落ち着いてきましたね。
僕たちもいよいよ支援を行っていかなければなりません。

みなさまにお尋ねしたいのですが
今までの災害では僕は日赤経由で行っていましたが
あるブログで日赤はダメだと書いてありました。

そこには市役所ないし公共の機関が望ましいと書いてありました。

どうなんでしょう?
ネットで調べてもいろんな意見が載っています。

ベストアンサー、お願いします。
スポンサーサイト
2016-04-26(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール ミーちゃんは後ろにいました

2016年04月22日(金) 20時39分
  孝ちゃん。
  ミーちゃん後ろにいました(笑)

  一緒に君の方を見ていたみたい。
  振り返ったらバツが悪そうに他のことをしています(笑) 



 追記
 下の絨毯はちびっこどもが潜って遊んでいます。
 ぐちゃぐちゃです(笑)


2016-04-23(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール あれから6回目の結婚記念日

2016年04月22日(金) 20時28分
  孝ちゃん。
  あれから6回目の結婚記念日がやってきました。

  今年はようやく落ち着いた気持ちでお祝いすることが出来ました。
  それでも喋ろうとしたら感極まってしまいました。

  今年こそは昼間に帰ってたくさんお話ししようと思っていたのですが
  やっぱり無理でした(笑)

  昼過ぎからずっと動きっぱなしで
  <あも>を買ってくるのが精いっぱいでした。

  君の大好きな<あも>
  どんな気持ちで味わっていますか?

  君が病院に入っているときに御飯が食べられなくて
  <ガリガリ君>を買っていったら
  「あ~ 美味しい」ってにっこり笑ってくれましたね。

  今、あもを食べてきっと
  「あ~ 美味しい!」って言っているのでしょうね。

  この一年間は大変な年でした。
  
  君へ送ったメールを本にすることが出来たのは
  本当に嬉しかったです。
  そこからまたたくさんの繋がりが出来て行きました。

  これからも君のおかげでもっとたくさんの繋がりが出来ると思います。
  みんなに支えられて進んで行くことができると思いますので
  安心してくださいね。

  正月に目標として夢を語ったのですが
  いつか実現できる日を目指して頑張りたいと思っています。

  今までは何の希望もない人生でしたが
  少なくとも目標は持ち続けたいと思っています。

  本当に君の笑顔って素晴らしいね!
  僕も笑顔を絶やさないように頑張ります!

  Anytime I'm thinking of you!



  追記
  今年も昨年と同じようになってしまいました(笑)
  でも今年は気持ちの持ちようがまったく違います。

  その代わりと言ってはなんですが
  物事を感じる感覚が薄れています。

  立ち直ったおかげなのでしょうが
  それではいけません(笑)

  感性が鈍らないように頑張っていきます!

  ニャンコたちは僕があまりにも真剣に話しているので
  雲隠れしてしまいました(笑)

  
2016-04-22(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 熊本地震の続き 2

2016年04月19日(火) 15時20分
  孝ちゃん。
  昨日の続きです。

  熊本県立大学の記事を拾って読んでいました。
  ちょっと強く非難してしまったかもしれません。

  ここでは学生さんたちが自身のことも顧みずボランティアにあたっていたようです。
  一時的な避難場所であったために公的な人材の派遣もなかったみたいです。

  そしてそのためかわかりませんが
  救援物資の配給も途絶えがちだったみたいですね。

  それでも県大生は自分たちが被災者であるにもかかわらず
  寝る間も惜しんで避難してきた方々のお世話をしていたとのことでした。

  現在、避難してきた方の多くは家が倒壊・半壊した方よりも
  その危険を憂慮して避難してきた方が多いとのことでした。

  そして大学は22日まで避難場所としての機能を継続する決定をしました。
  大学の英断には感謝したいと思います。

  大学としても学生の健康をも考えた決断を下していたのでしょうが
  学生からは継続の声がたくさん上がっていました。

  ここまで、そして現在も被災した方々をサポートしている学生のみなさんに
  たくさんの感謝の言葉を送りたいと思っています。

  Anytime I'm thinking of you!

続きを読む>>

2016-04-19(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール 熊本地震の続き

2016年04月18日(月) 16時22分
  孝ちゃん。
  熊本の地震の被害が広がっています。

  熊本のこの惨状は目を覆いたくなります。
  尊敬する<肥後もっこす>は絶対に立ち直ることを信じていますが
  今この時が一番つらい時期だと思うのでたくさんの支援を続けて欲しいです。

  それなのに熊本の県立大学が避難場所の解除を決定したそうです。
  学生の講義に支障が出るということらしいです。

  避難場所には短期の避難場所と長期滞在できる非難所があるそうで
  この大学は避難場所だったそうです。

  何を考えているんだ~!
  ここの学長は教育者なのか~!

  いろんな事情があることはわかります。
  しかしながらこの状況で、まだ捜索活動が行われている中で
  よくもこんな判断が出来たものですね!

  いまこそ教育の原点を学生に教えることが出来る時なのに
  勉強だけが大学の役目ではないんだぞ~!

  こんなことを言っては怒られますが
  きっと学長は熊本の人間ではないのかもしれない。

  知事さんが首相の屋内避難指示に噛みつきました。
  あれが<肥後もっこす>なんです。

  君が学長だったら学生を総動員して
  被災した人を助けたことは間違いありません。
  僕も同じ行動を取ったでしょう。

  この学長も教育の原点、  
  これをもう一度考え直して欲しいです!

  Anytime I'm thinking of you!
2016-04-18(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 熊本の地震

2016年04月17日(日) 01時31分
  孝ちゃん。
  久しぶりにメールを送ります。

  熊本で大変な地震が起きました。
  これだけはメールしなければと思いました。

  以前にも言ったとは思いますが
  僕の人生の岐路に於いて僕は熊本にいた可能性がありました。

  大学受験において、最初は九州大学の受験を目指していました。
  ところが数学の点数があまりにも悪かったために
  ワンランク落として熊本大学を受験することになりました。

  そして受験です。
  しかしながらやはり数学の点数が届かず落ちてしまいました。

  あの時は家を出て進学することしか頭にありませんでした。
  鹿児島大学には合格していたのですが
  家から通学することに対して心が拒否していました。

  そして私学で合格した関西大学に進むことを決意したのでした。

  もしあの時に熊本大学に合格していたら
  間違いなく熊本へ行っていたでしょう。

  そして卒業しても鹿児島に帰るという選択はなく
  熊本で就職していたのは間違いありません。

  そうしたら、君と出会うという運命の歯車が
  噛み合うことはなかったのです。

  そしてもしかしたら地震の災害地に住んでいたかも?
  という可能性はじゅうぶんにありました。

  それを考えた時に、
  人の運命はわずか少しの違いで変わってくるんだな~
  って思ってしまいました。

  なぜ、こんなメールを送ったのかというと
  あの地震の映像を見た時に
  まるで僕がそこにいるかのような既視感を感じたのです。

  間違いなく僕の人生の分岐点のひとつが
  あの受験のときにあったのだと確信しました。

  神様の悪戯が僕たちを結びつけてくれたのでしょうか?
  これが運命だといえばそれまでですが、
  あの既視感には身震いを覚えてしまいました。

  熊本は鹿児島の人間にとって尊敬の念しかありません。
  熊本は九州の中でも別格の地位を形成していると思っています。

  裏表の全くないそんな雰囲気を感じます。
  弟(故人)が熊本で一度家を購入したのもそれを感じたのではないのでしょうか?

  熊本の皆様がこの地震から強く立ち上がり
  前に向かって進んでいくことを願っています。
  そして可能な限りの応援を行いたいと思っています。

  Anytime I'm thinking of you!

  
2016-04-17(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 結婚記念日の動画

みなさま、こんばんは。  (昨年の動画です。孝ちゃんの顔を載せたかったんです)

昨年の妻との結婚記念日の動画です。
彼女の笑顔のオンパレード!
見てあげてください。

散らかった部屋は無視してくださいね(笑)



2016-04-16(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール ひとつの画面にみんなが

みなさま、こんにちは。

病気のあとミーちゃんが少し優しくなっています(笑)
新参者に対してちょっと優しくなりました。



孝ちゃんへメールも送れない状況なので
ニャンコの動画でお茶を濁します、御勘弁ください!
2016-04-15(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 退院後のミーちゃん

みなさま、こんにちは。

ミーちゃんがほぼ回復しました。
暖かい日差しを浴びて気持ちよさそうです。


2016-04-12(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール ミーちゃん退院

みなさま、こんばんは。
ミーちゃんが退院しました。



このあと膵炎の検査だけしましたが異常なしでした。
現在、家でくつろいでいますが食欲はだいぶ復活しました。

しかしながら僕が参っています。
疲れ果てました。
更新はボチボチ行います(笑)

ミーちゃんへの励ましの言葉をたくさんありがとうございました。
ミーちゃんにも届いたと思っています。
だからこそ、こんなに早く退院できました、本当にありがとうございました。
2016-04-10(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 母の旅立ちから一年

2016年02月15日(月) 02時24分    (二か月前のメールです)
  孝ちゃん。
  今日2月15日は母が君のところに旅立ってから一年経ちました。

  いろんな思いが交錯しています。
  
  母が生きている時には母の我儘さに悩まされ
  母に会いに指宿に帰ることさえためらっていました。

  そのために、最後に「正人!」と
  直接呼んでもらうことも叱ってもらうことも出来ませんでした。

  この時に僕は、母の気持ちを考えることも出来ず、
  自分のことだけに気持ちが集中していました。

  何故なら<ひょっとしたら施設を追い出されるのではないか?>
  そんなことばかり考えていました。

  それは僕の危惧であり母は
  少しずつ施設に馴染んで来ていたことをあとで職員さんから伺いました。
  
  なんて僕は浅はかだったのでしょう!
  僕を大切にしてくれた母に何の恩返しも出来ませんでした。

  君がこのメールを読んだら母に伝えてください。
  「本当にお母さんには感謝しています」と!

  こうして過ごしてきた一年間!
  母に読んでもらいたかった本の出版も出来ました。
  すべて母のおかげでした。

  そして今日2月15日が正式な本の出版日です。
  ここにも母の想いが色濃く伝わってきています。

  いつもみんなに助けられてばかりいた僕ですが
  今でも天国から助けられています。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  昨日のミーちゃんはゲージから出てきて僕の肩に乗っていました。
  あのまま帰るつもりだったみたいです(笑)

  御飯を食べられるようになったら帰ろうね!というと
  ゲージに戻って行きました。

  賢い子なのでまだダメだということがわかっているみたいです。

  コメントに個別に御礼が出来なくてすみません。
  ありがたく読ませて頂いております。
  
  

  
  
  
2016-04-06(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール SFが現実に

2016年02月09日(火) 02時43分       (二か月前に孝ちゃんに送った
  孝ちゃん。                       メールが残っていました。 
  子供の頃の夢が現実になっていました。     それを掲載していきます。)

  一年以上前だったかな?
  これに関連したメールを送りましたね。

  いよいよ、日本で通話ができる子供向け腕時計
  キッズウォッチが発売されます。

  これは腕時計型とペンダント型があり
  あらかじめ設定した相手と通話やSNSが出来るそうです。

  居場所を保護者に知らせる防犯ブザーを搭載し、 
  GPSで子供の位置を確認できるそうです。

  本当にすごい時代になってきましたね。
  前回のメールの時にも言いましたが
  僕は流星号を呼びましょうか?

  「流星号、流星号、応答せよ・・・よし来い!」(笑)

  あれ? あの時愛新覚羅さんから気の利いたコメントを
  頂いたような気が・・・・・・(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  スーパージェッターとは関係ありませんが auの広告をどうぞ。
  気分は妖怪ウォッチ

  二ヶ月前のメールです。

  そしてミーちゃんは昨日、少し元気がなかったです。
  一進一退なのか?・・・・・
  たぶん、退屈だから早く連れて帰れ!って言っているのかもしれません(笑)

  たくさんの励ましのコメントありがとうございます。
  個別の御礼を述べることができません。
  みなさまに感謝致しております。

2016-04-05(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール ミーちゃんは・・・・・

みなさま、こんばんは。

昨日、ミーちゃんに面会してきました。
とっても嬉しいことに状態が著しく改善していました。

わずか数日の点滴治療で
げっそりと痩せていた体がふっくらしてきていました。

そして全くご飯を食べなかったのに与えられたご飯を
器にこびり付いたものまですくって食べようとしていました(笑)

きっと、みなさまが送ってくださった元気玉が
ミーちゃんに届いたんだと信じています。

孝ちゃんにもミーちゃんを助けて!ってお願いし続けていました。

僕にとっては孝ちゃんが残してくれたミーちゃんが
とっても大事なパートナーになっています。
あと少し僕と一緒に暮らしてくれることを願っています。

まだ予断は許しませんが
明るい希望が見えてきました。

みなさまのたくさんの応援に感謝致します。



2016-04-04(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール もう少し休ませてください

みなさま、こんにちは。

更新も訪問も出来なくて申し訳ございません。

ひと月前に母の法事に指宿へ帰ったわけですが
その時にやはりちょっとショックを受けていたみたいです。

法事が終わったあとに実家に行きました。

その時に家族みんなの写真があるのを見た時に
「ああ、間違いなく一人残ってしまったんだ!」
と思ってしまいました。

大阪に帰ってきてから、それまでの想いや
母の一年経った時の僕の気持ちを掲載するつもりでしたが
それを行う気力が湧いてきませんでした。

ちょうど決算も迫っていたので、そちらの作業をやっているうちに
気持ちが復活するだろうと思っていました。

二十日ほどで作業のほとんどが追いついたのですが
そこで新たな問題が発生しました。

十五年、一緒に暮らしてきた三毛猫のミーちゃんが
体の調子を崩してしまいました。

病院に通いながら様子を見ていたのですが
とうとう入院してしまいました。

孝ちゃんが大好きだった、孝ちゃんを大好きだったミーちゃん!
僕にとっては何物にも代えがたい存在です。

現在、必死の治療を続けていますが
孝ちゃんと同じところに病気を発症した可能性が高く、
予断を許されない状況が続いています。

返事も出来るのですが食事がとれない状態です。

昔、ある記事で読みました。
「人の一生の幸せの量は決まっているんだ」

最近の僕は母の旅立ちがあったとはいえ、
本も出版出来て幸せがこれから訪れると思っていました。

しかしながら幸せの量はやはり決まっているんですね。
どこかで他の幸せを失ってしまうのかもしれません。

孝ちゃんに代わる大事な家族を失う事態に遭遇しています。
治療の効果があることを期待していますが
最悪の事態も考えていなければなりません。

コメント欄は開けておきますが、返事を書くことは出来ないと思います。
そしてもうしばらくの更新と訪問を休ませてください。

みなさまの健康と素敵なブログの発信を願っています。
ありがとうございました。
2016-04-02(Sat)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR