天国の孝ちゃんへのメール 蛍雪の功

2015年11月24日(火) 02時31分
  孝ちゃん。
  昨日の子供の記事を読んでいるときに見つけました。

  フィリピンでの現代版「蛍雪の功」の話です。

  女子大生のジョイスさんが投稿した一枚の写真から始まりました。
  それは9歳のダニエル君がマクドナルドからもれる灯りの下、路上で勉強している姿でした。

  ダニエル君とその家族は5年前に火事で家を失い
  路上生活を余儀なくされ2年前には父も他界してしまった。

  「母さん、僕はいつまでも貧しいままではいない、夢を実現したいんだ」
  厳しい現実の中で頑張っていた。

  この一枚の写真をメディアが取り上げて世界中に報道されると
  寄付や学用品の支援が地元の福祉施設に届けられました。

  それについてダニエル君は
  「将来は警察官になりたい。フィリピンを救いたいんだ」
  
  どこの国にもこんな素敵な少年はいるんですね。
  大きくなったら彼の夢が叶うことを心から願っています。

  Anytime I'm thinking of you!
  
スポンサーサイト
2015-11-30(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 子どものウソ

2015年11月23日(月) 02時22分
  孝ちゃん。
  子どものウソは成長の証?という記事がありました。
  
  イギリスの心理学者の研究によると
  ウソをつく子供には特徴があるそうです。

  ・嘘が上手な子は言語に関する記憶力がよい
  ・もっとも上手に嘘をついた子たちは
    矛盾がなく見破られることのないストーリーを生み出した
  ・嘘が上手な子は関連した情報を素早くつなぎ合わせることに長けている

  そして書いていました。
  「親としては子供がウソをつくことは、誇れるものではないかもしれない。 
    少なくとも上手に嘘をつけるようになった子供は
     思考力や記憶力がよくなっていると喜んでもいい」

  僕たちも子供たちもいつごろから嘘をつくようになったのだろうか?
  
  僕は幼稚園の頃、女の子をいじめて怒られたことがあります。
  その時に先生に嘘をついたような記憶が・・・・・・(笑)

  僕たちの息子は嘘をついたのは見たことがありませんね。
  その点は良かったのか悪かったのか・・・・・・

  上に書いたように嘘をつける子供は頭の回転が良くなり
  大物になった可能性もあったかもしれません。
  普通の大人になってしまいました(笑)

  どの嘘が良いのか悪いのか判断は難しいかもしれませんが
  自分がやったことをやっていないと言ったり
  人に罪をかぶせるような嘘をついた時には
  そっかりと怒るようにしたらいいんでしょうね。

  君にはそれが出来ていたのでしょう。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  この前の年賀状の話ではないのですが
  子どもの無い方や子供が出来るように頑張っている方が
  この記事を読んで不快な思いをなさらないことを願っています。

  
2015-11-29(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 横文字の話

2015年11月22日(日) 02時56分
  孝ちゃん。
  日本語でいいじゃんと思う横文字という記事がありました。

  以前にも似たようなメールをしましたが
  ここに載っているものはほぼわかりませんでした(笑)

  一位 リスペクト・・・・・・・敬意を表す
  二位 メルシー・・・・・・・・ありがとう
  三位 カンファレンス・・・会議
  四位 ビジョン・・・・・・・・構想・未来像
  五位 マーベラス・・・・・素晴らしい
  六位 アジェンダ・・・・・議題
  七位 エビデンス・・・・・証拠
  八位 イノベーション・・・革新を起こす
  九位 コンセンサス・・・・合意を得る
  九位 アグリー・・・・・・・・同意する
 十一位 ダイバーシティ・・・多様性
 十二位 アントレプレナー・・起業家
 十三位 ペンディング・・・・・・保留する
 十四位 フィックス・・・・・・・・・確定する
 十五位 ジョイン・・・・・・・・・・・合流する
 十五位 ファブリケーション…製造
 十七位 エモーショナル・・・・・感情的な
 十八位 マイルストーン・・・・・節目
 十九位 スキーム・・・・・・・・・・枠組みをもった計画
 二十位 ドラスティック・・・・・・思い切る
 二十一位 ブラッシュアップ・・・磨き上げる
 二十二位 トレードオフ・・・・・・・両立しない関係

  なんじゃ~これは~(笑)
  いくつかは聞いたことがありますが意味のわかったのはメルシーだけ(笑)

  外資系の会社では使うこともあるらしいですが
  一般の会社には必要ないような気がしますが・・・・・

  あ!そうそう!
  2~3日前にある人が記事に使っていた言葉も書いておこう!
  それは<イグノランス>無知という意味らしいです(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-28(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 怖いお姫様

2015年11月21日(土) 03時02分
  孝ちゃん。
  この前、孝子姫のことをメールしましたよね。

  そのあと、面白いお姫様の話を目にしました。
  グリム童話の「カエルの王子様」です。

  ある日、王女が<まり>を池に落としてしまいました。
  そこへカエルがやってきて言いました。

  「僕と友だちになってくれたら拾ってきてあげるよ」
  王女は条件を飲みました。

  しかし王女は約束を破ってカエルを置き去りにして帰ってしまいました。
  
  カエルは王女の城にやってきます。
  王女はしぶしぶカエルと食事をします。

  王女は食事が終わると寝室へ戻ってしまいます。
  カエルが王女の部屋にやってくると怒った王女は
  カエルを壁に叩きつけてしまいました。

  するとカエルは立派な王子の姿に変わりました。
  カエルは魔法をかけられた王子だったのです。

  立派な王子を見た王女はひと目で好きになり、
  幸せな結婚をしたのでした。
  めでたし、めでたし・・・・・・・・ん?

  まて~ この王女は相手によって態度を変えているじゃないか!
  最悪のお姫様じゃないか!

  童話だからと思って読んでいたら、とんでもない展開じゃないか!
  実はこれはグリム童話でした。

  グリム童話と聞いて、納得!
  グリム童話って本当は怖い話ばかりなんですよね。

  同じ姫様でも、孝子姫とは大違い!
  君はカエルは好きじゃないけれど
  とりあえずは友達になったのは間違いないだろうな!って思いました(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  

  
2015-11-27(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 2番ではダメなんですか?

2015年11月20日(金) 02時41分
  孝ちゃん。
  世の中には絶対に勝てないというときがありますよね。

  TVで「絶対的一位の蔭に隠れた二位の世界」というものがありました。

  ハンマー投げでの日本一は室伏広治。
  では二位は?土井宏昭という人です。
  ちなみに「日本選手権9年連続2位」です。

  ずっと室伏選手に負け続けています。
  MCも「ふつうやめるでしょう」と言っていました。

  本人に1位との差を感じるのはどういう時かと聞いたら
  「よく名前を間違えられることだ」と答えたらしいです。

  日本選手権で17回中3回
  宏昭(ひろあき)ではなく昭宏(あきひろ)と呼ばれたそうです。
  今年はもっとひどく(あこう君)と呼ばれたそうです。

  他にもいろいろ放送されましたが
  結局は圧倒的一位の存在だけが浮き彫りにされただけでした。

  思い返してみれば一位という栄光を手にしたことはありませんでしたね。
  学業にしろ運動にしろ・・・・・・

  高校時代はいくら勉強しても
  学年で10番以内に入ることは出来ませんでした。

  中学時代は運動は得意でしたが
  野球でも走るのでも一番にはなれませんでした。

  中学時代走るのは学年200数十名の中で5番目。
  郡の大会ではいつもBチームに編入されていました。
  くやしかったです。

  以前にもメールしましたが、それでも一度大会の第一走者で
  Aチームと互角に走ったことがありました。
  結局負けましたが(笑)

  以前どこかの議員さんが二番ではダメなのですか?
  って言っていましたね。

  あのことでは一番が絶対条件でしょうが(それでも二番目が存在します)
  僕たちの人生では誰もが一番になれるわけではありません。

  2番もいれば100番もいれば1000番もいます。
  その状況でどれだけの努力をすることが出来るか?
  それが大事なのでしょうね。

  Anytime I'm thinking of you!

  

  
  
2015-11-26(Thu)
 

天国の孝ちゃんへのメール 夢のような体験

2015年11月19日(木) 02時22分        
  孝ちゃん。
  夢のような体験をした!という記事がありました。  (ちょっと長いですが・・・・)

  僕たちは平凡な人間であり、平凡な人生を歩んできました。
  夢のような体験といわれてもピンときませんね。

  しかし世の中にはそんな素晴らしい体験をした!
  という人もたくさんいるみたいですね。

  「旅先での夢のような体験」
   ・ヨーロッパへ旅行した時に若い女の子たちにモテてビックリ
   ・ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユのショーを見た
   ・ウィーンのオペラ座へ行ったら、トム・クルーズが撮影をしていた
   ・ダブルブッキングの結果ファーストクラスに搭乗できた

  「恋愛で夢のような体験」
   ・ずっと片思いだった人から連絡があり、お付き合いすることになった
   ・中学生の時に片思いの男の子と喧嘩別れした。
     卒業後写真を現像に出したらその写真に、彼が何か所も勝手に映り込んでいた。
      とっても嬉しかった。
   ・高級ホテルのスイートで薔薇の花束と共にプロポーズされた
   ・今の主人と結婚して、かわいい子供ができたこと

  「とにかく夢のような体験」
   ・大好きな俳優さんのディナーショーで指名され俳優さんとおしゃべりできた
   ・海外旅行から帰ってきたらオーランド・ブルームと一緒の飛行機で
     生オーランドを間近で見ることができた

  「不思議な体験」
   ・大学に入学してオリエンテーションで知り合った友達が同じ学部・学科で
     サークルも同じになり別々に就活したのに同じ企業に就職して
      数年後同じところに配属された
   ・出会って7ヶ月で結婚を決めたけど、
     まるで最初からそう決まっていたかのように
      意外なところで昔からの彼との接点が見えてきた
   ・自分が子供の頃に落書きした千円札が
     大きくなった時に戻ってきた


  う~ん?
  夢のような体験?

  この記事を読み進めていたのですが
  すごい体験だな~って思うほどではありませんでした(笑)

  これだけのタイトルをつけるのであれば
  もっとドラスティックな体験を期待していました(笑)

  この記事を書きながら、僕たちには何かなかったかな~
  って思い浮かべていたのですがそうそうあるものではありませんね(笑)

  強いて言えばアメリカに行ったときにロスの空港で
  長男が中学時代にお世話になった当時の教頭先生と会ったことかな?

  同じ飛行機で着いて、ラスベガスまで同じ飛行機で行きましたね。
  まずあんな偶然なことは起こりえないことだと思っていました。

  この記事に書いてあったことと大差ないですが
  その時は確かに夢のような出来事だと思いましたよね!

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  このメールをブログの下書きに転載したのですが
  転載が終わってからTVを見ているとすごいことがありました。

  22日、さんまさんの特番があったのですが(冷凍SANMAさんではありません 笑)
  その最後に千円札の話しがありました。

  30年前に16歳の女の子が千円札に明石家さんまさんへの
  ラブレターを落書きしたらしいです。

  その後その千円札は巡り巡ってさんまさんの元へ届いたらしいです。
  その場面を見逃したのでさんまさんがどのように手にしたかはわかりません。

  東京で書いたものが大阪まで行き
  さんまさんのところへ来たと言っていました。

  二人が番組の中で30年目にして初めて
  対面していました。

  上の記事のようなことはあるんですね。
  そしてメールを転載したその日に見ることになろうとは・・・・
  ちょっと空恐ろしくなりました。

  Anytime I'm thinking of you!
  
  
2015-11-25(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール 写真入りの年賀状

2015年11月18日(水) 02時26分
  孝ちゃん。
  子どもや家族の写真入り年賀状という記事がありました。

  昨日の喪中の葉書や年賀状を検索しているときに目にしました。
  最近、確かに写真入りの年賀状が増えていますね。
  家族での楽しい思い出の写真がたくさん載ったものも貰いました。

  でも、君が旅立って二年目の正月にもらったそのような年賀はがきは
  正直言って、ちょっと辛かったのは否定しません(笑)

  だってその頃は
  家族連れが来るようなところにも行けない状態でしたからね(笑)

  この記事にも書いてありましたが
  不妊治療中の人が受け取ったら不快に思うかもしれないので
  配慮することも必要って書いてありました。

  でも今はもう大丈夫!
  あの赤ちゃんがこんなに大きくなったんだ~って
  嬉しくなると思っています。

  そしてその家庭には今、幸せが渦巻いていると知って
  いつまでもその幸せが続いていくことを願えるようになりました。

  Anytime I'm thinking of you!

  
  
2015-11-24(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール 喪中の葉書

2015年11月17日(火) 02時35分
  孝ちゃん。
  昨日、喪中の葉書を印刷しました。

  君の時にはどうしても出すことが出来ませんでしたが、
  母のために一つの区切りをつけるために出すことにしました。

  そもそも喪中の葉書は神道の穢れという考え方や
  儒教の影響を受けた「服喪」という儀礼に
  仏教の回忌というものが加わってできた比較的新しい風習らしいです。

  以前の僕だったら今回も出すことはなかったでしょう。
  でも、ようやく立ち直った僕は
  このような風習を受け入れられるようになりました。

  僕をいつも気にかけてくれていた母のために
  今年最後の祈りを込めて印刷しました。

  年が明けて寒い時期になったら出版の報告とともに、
  みなさんに寒中見舞いの葉書を出すことにします。

  Anytime I'm thinking of you!
  
2015-11-23(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 孝子姫

2015年11月16日(月) 02時58分
  孝ちゃん。
  指宿の由利子さんが大阪に来ていました。

  曽根崎のOSホテルに宿泊していたので会ってきました。

  指宿の実家の手入れをしてくださった人など
  たくさんの同級生と一緒でした。

  その中の一人がウチの店の場所を聞いた途端に
  「○○屋さん?」って言いました。

  「え? 何で知っているんですか?」
  「僕は読売新聞にいました。○○屋さんは僕たちの溜まり場でした。
    お義母さんも、孝子姫もよく覚えていますよ!」

  た、た、孝子姫!!!
  何と!ここで君のあだ名を耳にするとは思ってもいませんでした!
  世間は狭いと言われますが、とても信じられませんでした。
     (笑福亭ニ鶴さんの奥さんが隆子という名前でいつもたかこ姫って言っていました。
       だから関西では<たかこ>という人はみんな<たかこ姫>なんです(笑)

  ○○さんとおっしゃいましたが
  おばあちゃんに聞いたら名前までは覚えていないけれど
  顔を見たらわかるだろうねって言っていました。

  本当に君ってすごいね!
  いったいどこまでの人が君のことを覚えているのだろうか?

  僕が君のところへ行くことになったら、 
  「ああ、そんな人もいたような気がするな~」
  で、終わってしまいそうです(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-22(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール キラキラネームのその後

2015年11月15日(日) 02時44分
  孝ちゃん。
  以前キラキラネームのことをメールしましたよね。

  まだまだ多いそうですが、
  最近「子」のつく名前が増えているそうです。

  2015年の上半期の結果だと思いますが
  9位に文子
  19位に徳子
  10位に美由紀がランクインしています。

  いろんなところが名付けランキングを発表しています。
  これはその中のひとつの結果発表ですが
  ひとつの傾向と見ることが出来るかもしれません。

  キラキラネームをつける親がたくさんいたために、
  キラキラネーム自体が珍しい名前ではなくなってきました。
  あまりにもキラキラすぎると、いじめの対象になることもあるらしいです。

  そしてあまりにも悪ふざけのような名前だと、
  親が暴走族出身だとか、ろくな親じゃないと思われて
  面接の時に不利になるのは間違いないらしいです。

  時にはモンスターペアレンツでは?と思われることもあるそうなんです!
  これは本当のことなんです。

  これからはちょっとまともな名前が増えて行くのは
  間違いないでしょうね!

  ふ、ふ、ふ、ふ!
  ここでひとつ思っていることがあるんです。

  今度出す本がそこそこ評判になれば
  孝子という名前がある程度上位に来るのでは?
  な~んて、思ったりもしています(笑)

  それを目指してガンバロー!!!

  Anytime I'm thinking of you!
 
2015-11-21(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 梅田あるある

2015年11月14日(土) 02時59分
  孝ちゃん。
  面白い記事を目にしました。

  大阪駅・梅田駅あるあるです。
  君はここで生まれ育ったからそういうことは全くなかったですが
  とりあえず読んでみてください(笑)

  「大人でも迷子」
   ・どっちに行けばJRに着けるのか、いつも迷う
   ・改札を間違えると道がわからなくなる
   ・地下は「ダンジョン」(迷宮、地下牢)と呼ばれていて、迷うことになる

  「待ち合わせ場所」
   ・待ち合わせ場所は必ず阪急のBIGMAN(阪急梅田駅1Fの大型液晶モニター)
   ・BIGMAN集合でも人が多過ぎて巡りあえない
   ・待ち合わせ場所への移動で
     15分ぐらいは余裕を持って駅に着かないと遅刻する
   ・紀伊国屋書店で待ち合わせすると
     東西口でバラバラに待つことになる

  「移動スピード早すぎ」
   ・歩くスピードがとても速い
   ・人が多いのに、みんな猛スピードで移動している
   ・横断歩道は戦場
   ・信号のフライングは当たり前
   
  「大阪人集結」  
   ・大阪弁のおばちゃんにからまれる
   ・東京の人間はまず「梅田」の発音に驚く
   ・一年中ケンカが絶えない
   ・みんなうるさい
  「大阪のスゴさを体感できる」
   ・ずっと工事しているように思われる
   ・ステンドグラスに見とれてしまう
   ・40年以上大阪に住んでいるが
     いまだにどこに何があるかわからない
   ・ネギ焼きが美味しい

  いや~ 面白いですね!
  いくらなんでも、と思いましたが思い当たるものがありました(笑)

  以前は地下街を歩くことがなかったので
  ここを上がったら何処に出るんだ?ということがありました。

  JRと阪急の間の横断歩道は全国的に有名ですよね(笑)
  ケンカに巻き込まれるのはしょっちゅう・・・・・・・・・(笑)

  梅田の発音は平坦に発音します。
  (う)を上げたり(め)を上げたりして発音しませんね。

  阪急の建て替えが終わったときに
  ステンドグラスのことはメールしましたよね。
  それぐらいキレイです。

  ちょっと大げさに書いているような気もしないではないですが
  梅田にしょっちゅう来ない人にとっては
  まさしく魔界への入り口かもしれません(笑)
  
  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-20(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 原稿の校正

2015年11月13日(金) 02時55分
  孝ちゃん。
  昨日、原稿の校正をして出版社に送りました。

  いろんなことが重なり、返送するのが遅れてしまいました。
  ひょっとしたら刊行日がずれ込むかもしれません。

  しかしながらこれで、
  第一巻の出版準備はすべて終了しました。

  昨日のメールに書きましたが
  これで君の名前を形にして残すことができます。

  僕の君に対する想いの集大成が
  このシリーズで完成するのですね。

  とっても感慨深いです。

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-19(Thu)
 

天国の孝ちゃんへのメール 納得いかない<ことわざ>や<格言>

2015年11月12日(木) 02時22分
  孝ちゃん。
  いつもの<ことわざ>に対しての意見です(笑)

  世の中にはいろんな格言やことわざがありますが
  この記事には否定的なコメントがいっぱい!
  僕もそう思いました(笑)

  その否定的なコメントをどうぞ(笑)
  「天は二物を与えず」
   ・かっこよくて頭がよくて金持ちの知り合いがたくさんいる
   ・美人で頭のいい人がいっぱいいる
   ・二物どころか三物も四物も持っている人をしっている

  「努力は報われる」
   ・努力が報われるのは一握りの人だけ
   ・報われない努力もいっぱいある

  「金は天下の回り物」
   ・自分には回ってきたことがない
   ・一部の人の間だけで回っている
   ・20年ぐらい前に回って来そうな時があったけど
    目の前でUターンしていった・・・・・・(孝ちゃんのパパ)

  「三度目の正直」
   ・何度やってもダメなときはダメ
   ・資格試験に4度も落ちてしまった(二度あることは三度ある・・・・かな)

  「果報は寝て待て」
   ・待ってるだけじゃなにもはじまらない
   ・こちらから行かないとダメだろう

  人生は格言やことわざどおりにいかないことがたくさんありますよね。
  僕が否定的に考えるものは思い浮かびませんね(笑)

  ひとつだけそのとおりになったらいいな!
  って思うことわざを思い出しました。

  「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」
  このブログと今度の本で君の名前を永遠に残すことが出来たら嬉しいのですが
  前出の否定的コメントみたいになるかもしれません。
  その時はごめんね(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  
2015-11-18(Wed)
 

天国のたかちゃんへのメール 運動不足?

2015年11月11日(水) 02時51分  本日2回目の投稿です。
  孝ちゃん。
  三日連続で膝のことです(笑)

  昨日は痛みの質が違うとメールしましたよね。
  あの後、昼間の痛みがずっとマシになったのです。
  痛みは当然あったのですが普通に歩けました。

  やはり6年間の運動不足の影響が
  今になって出てきたのは間違いないですね!

  たぶん鍛えていた筋肉を支えていた筋が衰えてきたのでしょうね。
  その証拠に軽いバットとは言え
  バットスイングのスピードはそんなに落ちていませんでしたからね!

  先週がヒアルロン酸の注射の日でしたが
  祭日があり忙し過ぎて行けませんでした。

  さてさて、どうするべきか?
  病院に行ったときに先生に<こんなムチャをしました!>
  って話すべきだろうか(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  昨日の記事では150kmが打てるんだぞ!って自慢そうに書きましたが(笑)
  教え子たちにプロ並みのスピードでも打てるというところを見せつける必要がありました(笑)
  ですから自慢ではありません( 実は自慢していたりして 大笑い)

  三男の隼人も中学時代に150kmを打っていましたが
  その後は体重の増加に伴い二流にもなれませんでした(笑)

  
2015-11-17(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール 膝が熱を持っている

2015年11月10日(火) 02時31分
  孝ちゃん。
  一昨日のバッティングセンターはやはり無理しすぎだったのでしょうか?

  昨日は右の膝が熱を持っていました。
  痛みもありました。しかしながら
  以前のズキズキする痛みではなくてズーンとした痛みでした。

  この感じで逆療法でやってみようかな?
  先生に話したら怒られそうです(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-17(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール ステーキハウスフォルクス

2015年11月09日(月) 02時13分
  孝ちゃん。
  昨日ステーキハウスのフォルクスへ行きました。

  雅之と隼人が僕の誕生日だから行こう!って言いました。
  6日に誰も何も言ってくれないので、忘れているんだろうな~って
  ちょっと寂しい思いをしていたのです(笑)

  何年ぶりだろう?
  君と一緒に行ってから行っていないような気がします。

  一度行ったような気がしますが
  君と一緒でなければ記憶にも残っていませんね(笑)

  ここはアメリカンビーフがメインですが
  脂身が少ないのがちょうどいいですね。
  そして大好きなポタージュスープをたくさん頂きました。

  帰りに隼人が「ちょっと寄っていこうか!」と言いました。
  すぐ近くにバッティングセンターがあり
  隼人がしょっちゅう行っているのは聞いていました。

  膝の状態がよくないので
  隼人が打つのを見るだけにしようと思って行きました。

  それで済むわけがないですよね(笑)
  隼人が打っていたゲージに入りました。

  バッティングセンターに来るのは6年ぶりぐらいかな~
  そんなに年月が経ってしまったんだ!

  隼人が打っていた120km!
  膝は大丈夫だろうか?

  来た!
  あれ? 打てない!

  ボールが速すぎて打てないんじゃないんです。
  ボールが来ないんです!

  ボールが遅すぎてボールが来る前にバットを振り切ってしまいました(笑)
  どんなに調整しても全部ひっかけてしまいました。

  隣のゲージで140kmで打ちました。
  今度もやや待ちきれないし、上下の高低差を調整できない!

  隼人いわく「体がまだ150kmのスピードを覚えているんだ!」
  あとで聞くと隼人のバットは800gそこそこ、
  僕が使っていたバットは900gを越えていました。

  それで150kmを打っていたのですから
  待ちきれないわけだ(笑)

  膝は大丈夫か?って。
  何ともないんです、かえって痛みが無くなっているみたいでした(笑)

  右打ちだから一番痛い右ひざをひねりますが、
  なんともなかったんです。

  6年もの間、
  運動をしなかったのが悪かったのかもしれませんね。

  Anytime I'm thinking of you!
  
2015-11-16(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 昔はタバコが吸えた場所

2015年11月08日(日) 03時02分
  孝ちゃん。
  君にはよくタバコをやめたら?って言われていましたね(笑)

  努力はしましたが結局やめられませんでした。
  今度は1000円ぐらいになる可能性もあるし考えなければ・・・・・(笑)

  ここに昔はタバコが吸えた驚くべき場所というものがありました。
   ・病院の待合室
   ・飛行機内
   ・病室内
   ・バスの車内
   ・エレベーター内
   ・映画館内
   ・学校の教室(教師が)
   ・デパート店内
   ・学校の職員室
   ・スポーツジム内
   ・ショッピングセンター内
   ・職場のデスク
   ・駅のホーム
   ・大相撲の枡席
   ・地下鉄の駅のホーム
   ・近郊型列車内
   ・地下街
   ・屋内の公衆トイレ内
   ・ファーストフード店内
   ・大学構内
   ・野球場の客席
  そしてもっとも笑えたのが
   ・自宅の換気扇の下以外(笑)

  昭和っていい時代だったな~(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-15(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール なくなって欲しい習慣

2015年11月07日(土) 02時46分
  孝ちゃん。
  こんな礼儀作法や決まりごとはいらない!という記事がありました。

  君はこういうことを重視する人でしたから
  読んだら怒るかもしれませんね(笑)

  できればなくなって欲しい習慣TOP10
   一位 目上の人へのお酌
   二位 飲み会の余興
   三位 義理チョコ
   四位 冠婚葬祭のお返し
   五位 飲み会などの二次会
   六位 結婚式のご祝儀
   七位 職場へのお土産
   八位 お中元・お歳暮
   九位 「大安」「仏滅」など
   十位 故人の戒名
   番外として
  十一位 年賀状・暑中見舞い
  十二位 お盆の夏休み

  一位の目上の人にお酌
    結婚したての頃地域の飲み会に誘われましたが
    飲めない人間だったのでお酌の仕方も知りませんでした。

    上の人にお酌をしてこいって言われました(笑)
    いやでした(笑)

  一番いらないのは戒名
    僕は君の戒名を覚えていません。
    天国にいる君には戒名は必要ないと思っています。
    
  僕にとって必要のないのはこれだけです。
  他はあってもたいして支障にはなりません(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-14(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 誕生日

2015年11月06日(金) 02時48分
  孝ちゃん。
  今日は僕の誕生日です。

  君が旅立ってから今年で、6回目の一人だけの誕生日です。
  とうとう君が旅立った時の歳を三つも上回ってしまいました(笑)

  君は歳を取らなくなったから、僕が君と同じ歳になるころには
  <すべての面で君に追いつくよう努力します>と言いましたが
  まだまだ、まったく追いついていません(笑)

  でも少しずつ進歩しています。
  だから期限を延ばしてください。
  君のところに行くまでに追いついて見せますからね(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  本日はコメント欄を閉じさせていただきます。
  たくさんのお祝いのお言葉を頂けるのは承知いたしておりますが・・・・・

  お返事が大変なので閉じました~(笑)
  
2015-11-13(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール あの時、親が言っていたことは正しかった

2015年11月05日(木) 02時28分
  孝ちゃん。
  僕の母親はけっこう小言が多かったですよね。

  でも今になって、あの一言は正しかったな!って思うこともあります。
  若いころは馬耳東風でしたが(笑)

  大人になって「親の言っていたことは正しかった」と思うときがあるか?
  という質問がありました。
   あると答えた人が40.5%もいました。
  どんなことにそう感じたのでしょうか?

  とにかく勉強
   ・勉強しなさい。しといて損はない
   ・今勉強しなければ大人になってから馬鹿にされる
   ・子供は勉強だけしていればいいんだから、これほど気楽なことはない

  女性は・・・・・恋愛・結婚
   ・長男の男性とは結婚するな
   ・ギャンブルとタバコを吸う人と付き合わない
   ・浮気性の人は死ぬまで直らない
   ・親が認めた結婚は幸せになるが、
     親があまり乗り気でない結婚をしたら幸せにならない
   ・同じように育った人と結婚したほうが幸せになれる

  自分が親になれば
   ・親の言葉は厳しくてもすべて子供のためだった
   ・親の言うことは親になってからわかる

  その他
   ・健康に優る幸せはない
   ・若い時の苦労は買ってでもせよ
   ・給料から毎月一定額を貯金せよ
   ・なんでもあたりまえではなく、ありがたいと思え
   ・人生において無駄なことはない

  父と母が旅立った今、昔言われたことを思い出すことがあります。
  当然、君に言われたこともね(笑)

  これからも何かにつけ、父母に言われたことを思い出すのでしょう。
  これが先人の教えというものでしょうか?

  Anytime I'm thinking of you!

  

  

   
2015-11-12(Thu)
 
プロフィール

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR