天国の孝ちゃんへのメール 職員さんからの暖かい言葉

みなさま、こんにちは。

母のことでは自分の至らなさに後悔していました。

ケアホームでも病院でもわがまま放題だと思っていました。
しかしながら昨日、職員の方からコメント欄に暖かい言葉を頂きました。

ずっと母に接して下さっていたので
僕よりも遥かに母のことを理解して下さっていました。

このコメントを読んで、本当に涙が溢れました。
母が職員の皆さまに迷惑をかけているのでは?と思い込み
どうしようもない気持ちに陥っていました。

でも、専門の方の温かい目で見てくださると
僕が間違っていたんだと気づきました。

本当に職員の皆さまに感謝しているところです。
母だけでなく僕まで救われました。

そのコメントを掲載します。
職員のSさん、いいですよね?

了解頂きましたので掲載いたします。
時間のある方は読んでくだされば嬉しいです。

15/02/23 指宿より職員
ありがとうございました

孝ちゃんパパ様。
恐れ入ります、この度は大切なブログへとご案内くださいまして、ありがとうございました。
時間をかけ拝見させていただきました。
ご家族さまの深いご愛情と強いお結び付きに改めて接し、、ご心痛はいかばかりかと、本当に、胸の詰まる思いです。
心よりお悔やみ申し上げます。

本日お電話申し上げましたのは、この度は息子様に直接にお話できる機会を持てないままで、どうしてもお伝えしたいことがあったからです。
ずっとお伝えしなければと思っておりました。
本日お電話できましたこと、良い機会となりました。
私はお母さまへ、感謝の気持ちで、いっぱいです。
わがままなどではなく、心と体が思うようにならず、ずっと闘っていらっしゃったのではないかと私は思います。
言いたいことを思うように言っていただけることも、私たちにとってはありがたいことだと感じています。
今までにたくさんの苦労をしながら現在に至られた皆さま方(人生の先輩方)に対し『ここ(ホーム)ではもう我慢せず、何でも言って、“我がまま"でいてほしい』そう願っておりました。

気のきかない私が、お母さまの抱える思いにどれだけ応えて差し上げることができたかは分かりませんが、、今日までの数ヶ月、一緒に過ごさせていただいた日々、私たちは忘れません。
息子様におかれましては、遠方でなかなかお姿の届かない日々で、さぞかしご心配でいらっしゃったことだろうと存じますが、(私は過去はわかりませんが、それでも)お母さまは近年も変わらず、ご立派な方でいらっしゃいましたよ。
愛情の深い、おやさしーいお方でしたよ。
笑顔の似合うお方でした。いつもホームの中心にいらっしゃいました。
『○○ちゃん』と私たちを呼んでくださったこと、大好きなお菓子やご飯を食べての満面の笑顔、一緒に病院に通ったり買い物に出掛けたり。
とっても身近に居させていただいた気がします。すっかり本当の家族になったような気持ちで、今も変わらず、私の心の中にいらっしゃいます。
私たち『家族ですからね』『娘ですよ』『孫ですよ』と、いつも声をかけては笑いあっていたような気がします。
その笑顔に癒され励まされました。
息子さま、ご家族様のお話も、本当によくされていらっしゃいましたよ、表情がにこやかで、それはそれは、本当に嬉しそうでした。
本当に、ご家族想いのお優しいお方なんだなと、常々思っておりました。
また、頭が良く正直で、そして『ありがとうありがとう』と手を握り、常に感謝の気持ちを忘れない、素晴らしいお母さまでした。
一緒に過ごさせていただけることがありがたく、私は本当に、幸せでした、大好きなお母さまでした。
お顔を見れば毎日『大好きですよ』と迷いなく、自然と言葉に出ていました。
その位、可愛いお方でした、そして私たち職員をたくさん可愛がってくださいました。
本当に、寂しくなりましたが、、愛情をいただきましたことに感謝し、また、ご縁をいただけましたことに感謝し、天国で親愛なるご家族様方と共に、引き続き心穏やかに、お幸せに、お過ごしくださることを心よりお祈り申し上げます。
                   
お伝えしたいことはこれでもまだまだ足りないくらいなのですが、最後になりますが、
『Sさん、お世話になりました!本当にありがとうございました!これからもずっと大好きですよ!Sさんの大事な息子さん、お嫁さん、妹さん、お孫さん、皆様方が、これからもどうぞお心穏やかにお過ごしになられますよう、お見守りくださいませ。』

パパ様、S様とのご縁をくださり、本当にありがとうございました。
さぞかしお寂しくお辛いことと存じますが、どうぞご無理をなさらず、お心、お身体を大切に、、お過ごしくださいね。
また機会がありましたら、よろしければ、ご家族様とSさんへ、、一緒にお線香をお供えしていただけましたら幸いに思います。我がままをすみません。

つたない文章を長々と申し訳ありませんでした。

本当にありがとうございました。



職員の皆さまに対しては感謝の気持ちを伝えきれません。
このコメントを公開することで
僕がどれほど感謝しているかを、伝えたいと思います。

息子達も指宿に行っておばあちゃんにお線香をあげたい!と言っています。

ブログを訪問してくださった皆さま。
たくさんの応援ありがとうございました。

追記
本日もこの記事にSさんからコメントを頂きました。
本当に嬉しかったです!

訪問してくださった皆さまへの返事が出来ていませんが
ご勘弁くださいね。



スポンサーサイト
2015-02-23(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 感謝の気持ちでいっぱいです

みなさま、こんばんは。

母が旅立って一週間が過ぎました。
ここ数日、やはり落ち込んでいました。

たくさんのことが母を中心に動いていたことを実感しています。
自分が中心にいなければならない人だったから
<さもありなん>と思っています(笑)

こうしてたくさんの方からお言葉を頂き、嬉しく思っています。
きっと母のところまで届いていることを確信しております。

そしていま思っていることは、ある方がコメントして下さいました。
<孝ちゃんのパパさんを生んでくれて有難うございました>

今、本当に思っています。
<僕を生んでくれてありがとう>

この言葉はよく聞きますが
本当にそんな気持ちになるものなんですね。

いろんなことのある人生でありますが
母がいなければ僕はこの世に存在しませんでした。

今までを振り返って、苦しいこともありましたが
それもまた楽しからずや!と思っています。

そして千寿園のSさん!
お電話ありがとうございました。

母が本当に大事にされていたことがよくわかりました。
皆さまのおかげで母の心が穏やかになっていたことがよくわかりましたよ!

もし、コメントを書いてくださるのであれば
とりあえず僕の苗字は伏せてくださいね(笑)
知っている方も多々いらっしゃるのですが(笑)

実は先日、ケアホームの問い合せ欄に御礼の言葉を書いたと記事に書いたのですが
ひょっとしたら届いていないかも?と思って電話しました。

ホームページは関連の部署のそれであり
いま誰も管理していないとのことでした。

そちらのほうにも電話を入れましたところ
「パスワードもわからないので早急に調べます」
とのお返事も頂きました。

「分からなければいいですよ」と伝えたところ、
「いえ、いえ、問い合せ欄も必要なものですから
こうして問い合わせがあるなら活用したいですので!」
との返事を頂きました。

本当に母は最高のスタッフに恵まれました。
けっこうワガママを言っていたらしいので心配していたのです(笑)

みなさま、本当にありがとうございました。
なるべく早く復帰致します。




2015-02-22(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 母の旅立ち続き

みなさま、こんばんわ。

昨日、本日と母と僕に暖かい言葉をたくさん頂きました。
本当にありがとうございました。

昨日、書き忘れたのですが
15日は亡き父の誕生日でした。

きっと母は僕たちと一緒に父の誕生日を祝い
そして天国で父と一緒に祝うために旅立っていったのかも知れません。

また16日は曾孫の梨樺の誕生日、
17日は弟の娘であり孫の智香の誕生日でもありました。

二人の誕生日に旅立ってしまっては申し訳ないと思って
この日を選んだのかも知れませんね(笑)
それとも連れ合いの方を優先したのかな(笑)

世話の出来ない僕に代わって、
叔母の由利子さんが一生懸命になってくれました。

そして千寿園ケアハウスのスタッフの皆さまが
役目以上の気配りをしてくださいました。

ケアハウスのホームページに御礼の書き込みをしましたので
どなたかがこのブログを見てくださるかもしれません。
ここでもスタッフの皆さまに御礼を述べておきます。
「本当にありがとうございました」

17日のお昼。
母が、僕が帰ってきたらどうしても食べに行くと言っていた
鰻重をみんなと一緒に食べに行きました。
母の大好きだった鰻を・・・・・・・

これから指宿のことを、ひとつひとつ片付けていかなければなりません。
母が大好きだった古いけど自慢の家をどうするのか・・・・・・
急がずゆっくり片付けていきます。

みなさま、本当にありがとうございました。



2015-02-18(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール 母の旅立ち

みなさま、こんばんは。

指宿の母が,孝ちゃんや父、兄弟のいる天国へ旅立ちました。
2月15日午前7時37分眠るように・・・・・・・・・・

先々週から食欲が落ちており、先週初めから腸炎を併発しました。
熱が下がらず、菌が全身に回りました。

治療を継続していたのですが
14日昼過ぎに危篤状態になりました。

とりあえず、ほとんど身ひとつで飛行機に飛び乗りました。
指宿に14日の午後8時に着きました。

ほぼ昏睡状態でしたが、大声で呼びかけると
体がビクッと動きました。
それからはずっと、深い昏睡状態になりました。

僕の声が聞こえたのでしょうか?
きっと聞こえたんでしょうね。

僕が到着して12時間後、弟達の家族の到着後、
静かに息を引き取りました。

自由奔放な人生を歩んだ女性でしたが
僕たちは幾度となく助けられてきました。

家族葬を行なったのですが
聞きつけた友人の方々も見送りにきてくださいました。

現地から携帯でみなさまにお知らせしようと思ったのですが
うまく接続出来ませんでした。

これで僕の田舎に関わる係累が
すべていなくなってしまいました。

田舎では
「早く帰って来いよ! みんな待っているからね!」
という暖かい言葉を頂いて帰ってきました。

これから一体どうなるのか?
まだ答えは出ていません。

いつか帰って、親孝行するつもりでいたのですが
それも果たすことが出来なくなりました。

コメント欄を開けておきます。
でも、頂いたコメントにご返事をすることは出来ないと思います。

もし、母にひと言頂けたら嬉しいです。
ほんのひと言でいいですから・・・・・・

本当に悲しく、寂しい数日でした。
でも、もうすぐ母は孝ちゃんやみんなに会えることでしょう!




2015-02-17(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール COLORS OF THE WEST

2015年02月09日(日) 02時55分
  孝ちゃん。
  COLORS OF THE WEST、この名前を覚えていますか?

  あのアメリカ旅行の最後に
  大量にお土産を買ったウィリアムズのお店ですよね。

  かんくろうさんのコメントにストリートビューのことが書いてありました。
  時間があったので初めて検索に挑戦しました。

  すると何と!
  しっかり出てきました。
  全く変らない佇まいで!

  と言いたいのですが、
  店の外壁の塗装がキレイになっていました。

  入り口の椅子が木製に変り、
  等身大のおじいさんの人形が座っていました。

  僕が掴まって写真を撮ってもらった白い街灯は
  黒い鉄製に変っていました。

  きっと僕たちがたくさん買ったから改装したんだろうね!
  そんなわけないか(笑)

  でも、こうして
  思い出の地の現在を見ることが出来ました。

  まるであそこに、
  今でも君や子供たちと一緒にいるような気がしました。

  これから少しずつ探してみますね!

  Anytime I'm thinking of you!

https://www.google.com/maps/@35.250494,-112.188376,3a,47.6y,219.13h,78.24t/data=!3m4!1e1!3m2!1sCRQpejLwMFcW-GhwKx5Sqw!2e0


2015-02-13(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール ブログの日

2015年02月07日(土) 02時36分
  孝ちゃん。
  2月6日はブログの日でした。

  アメブロのサイバーエージェントがある調査を行ないました。
  それによるとブログ回帰の動きが強まっているそうです。

  今まではツィッターやラインなどの
  ソーシャルメディアに動きが移っていたらしいのですが
  フォロワーを意識するなどで「疲れてしまった」
  と感じているかららしいです。

  僕は他のどれもやっていませんが
  隆之は常にスマホをいじっています。
  「いい加減にしろ!」と言いたいです。

  ブログの適度な匿名性とマイペースでの更新が楽なんでしょうね。

  かく言う僕も
  「更新、更新」としゃかりきになっていましたけどね(笑)

  ブログでは、いろんな思いを伝えることが出来るし
  たくさんの情報を発信出来ます。

  たとえ休んでも、みんなが心配してくれるし
  復帰したら「お帰りなさい」と言ってくれます。

  あの「お帰りなさい」というコメントを見ると
  胸がジンと熱くなります!

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-12(Thu)
 

天国の孝ちゃんへのメール ヒッチハイク

2015年02月06日(金) 02時38分
  孝ちゃん。
  僕たちが結婚して指宿へ里帰りしましたね。

  あの時に鹿児島市内から指宿に向かう時に
  バックパッカーにであいましたね。
  僕は気づかずに通り過ぎました。

  あっ!と思ってバックして乗せてあげました。
  その男性は実家の近くのユースホステルまで行く途中であり
  送ってあげましたよね。

  昨日、目に留まったのですが
  ウルグアイでのヒッチハイクのことが書いてありました。

  ジェラルド・アコスタさんがヒッチハイクを行ないました。
  すると一台のフォルクスワーゲンが停まってくれました。

  中に乗ると、そこにいた女性が
  上院議員のルシア・ポランスキー氏だと気づきました。
  運転していたのは彼女の夫ホセ・ムヒカ大統領でした。

  ほとんどの車が停まってくれなかったのに
  大統領が停まってくれたのです!

  ムヒカ大統領は「世界一謙虚な大統領」と言われているそうです。

  国が用意した豪華な官邸には住まず、小さな農場に妻と二人で住んでおり
  給料(140万円)の90%をホームレスを救う団体に寄付しているそうです。

  何処かの国のトップにここまでやれ!とは言いませんが
  この気持ちだけは見習って欲しいですよね(笑)

  そして「YOUは何しにニッポンへ」だったかな?
  そこで見たのですが北海道の人は
  ヒッチハイカーを見かけたら乗せてあげる人が多いそうです。

  さすが北海道!
  住んでいる人の心も広いです。

  Anytime I'm thinking of you!
  
2015-02-11(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール 節分

2015年02月04日(水) 02時33分     (一週間遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  昨日は節分でした。

  恵方巻きを買いに天神橋の商店街に向かっていると
  天五中崎商店街に寿司屋さんがありました。

  おもてに恵方巻きが並べてあったので見ると美味しそうでした。
  ここで4本買いました。
  いつも買っている<すし政>で3本、ガンコで3本買いました。

  だって巻き寿司が大好きなことを知っているでしょう?
  この時にかこつけて腹一杯食べました(笑)

  あの寿司屋で買った巻き寿司が一番美味しかったです。
  帰りに見たら、あっという間に売り切れていました。

  みんな、美味しいところは知っているんですね!

  来年もここで買います。
  あ! 鬼が笑った(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-10(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール あずきとムーを!

2015年02月02日(月) 02時41分
  孝ちゃん。
  昨日、あずきとムーちゃんを店に連れて行きました。

  ムーちゃんはクーと鼻を突き合わせて挨拶を交わしていました。
  しかし、マモは倉庫の奥に隠れて出てきませんでした(笑)

  そして二匹も倉庫に入ってしまい、倉庫の入り口までは出てくるのですが
  店に出てこようとはしませんでした(笑)

  連れて帰ろうとする時がまたもや大変でした。
  キャリーに入ろうとしません。

  一匹を入れて次を入れようとすると
  一匹が逃げ出しました。

  悪戦苦闘!

  ようやくキャリーに押し込んで連れて帰りました。
  しばらくは連れて行きません!

  Anytime I'm thinking of you!
  
2015-02-09(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール あずきの母

2015年02月01日(日) 02時32分
  孝ちゃん。
  昨日も猛烈に寒かったです。

  底冷えがするという感じです。
  昨日はやや大きな雪が舞っていました。

  あまりにも寒いので、あずきたちの母猫を捕まえたいのですが
  すばしこ過ぎて捕まえられません。

  事件の前の場所では撫でるところまで行ったのですが
  事件の影響で近くの餌場へ来てしまい
  警戒心も大きくなってしまいました。

  どうしようかな?

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-09(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 事件の続報その3

2015年01月30日(金) 02時45分
  孝ちゃん。
  黒猫のクーちゃんは昨日帰ってきました。

  ご飯をたらふく食べてぐっすり眠りこけていました(笑)
  マモが嬉しがって<ちょっかい>かけていました。

  ここが自分の家だと認識したみたいですが
  まだまだ心を開いてくれません。

  あの殺人事件の続報ですが、
  ようやく警察官の張り付きがなくなりました。

  すべての証拠を採取し終わったのでしょうね。
  得意先のゲイバーのママの情報によると
  やはり一人行方がわからないとのことでした。

  面白いと言っては不謹慎ですが
  退屈しない街ですね(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-08(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 猛烈な寒さ

2015年01月29日(木) 02時44分     (一週間遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  昨日の朝から猛烈な寒さが続いています。

  昨日は昼頃に雪が舞っていました。
  ところがこの寒さなのに
  一昨日から黒猫のクーちゃんが帰って来ません。

  一昨日は暖かかったので、サカリが少し見受けられたクーちゃんは
  メス猫を追っかけて行ったのかもしれません(笑)

  周りを探してみましたが何処にもいませんでした。
  お腹が空いたら帰ってくるとは思っているのですが
  彼は野生の習性が抜け切っていません。

  いずれは手術しなければいけないのですが
  もう少し馴れたら連れていきます。

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-08(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 事件の続報その2

2015年01月27日(火) 02時43分
  孝ちゃん。
  事件の続報その2です(笑)

  事件発生から10日経ったのですが、
  未だに警察が張り付いています。

  表の入り口と裏口と。
  土曜までは表と裏に二名ずついました。

  そして三階の現場はブルーシートに覆われたままです。
  一体どうなっているのか?

  先日、二人とも覚せい剤中毒だったと言いましたよね。
  ゲイ社会ではけっこう有名な話だったらしいです。

  警察はそちらの捜査に役立つ証拠を捜しているのかもしれませんね。

  でも、困りました。
  警察がいるその二箇所近辺でニャンコニ匹に御飯をあげているんですよね。

  一匹はチビニャンたちのお母さんのキナコです。
  こいつはすばしこ過ぎて未だに捕まえられません(笑)

  あと一歩なんですが
  警察がいるのでとってもやりにくいです(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-07(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 殺人事件の続き

2015年01月21日(水) 02時43分     (二週間遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  事件の続報です。

  新たな展開になりました。
  その同じ賃貸マンションの7階で男性が自殺していたそうです。
  そして最初の被害男性とこの男性は顔見知りだとのことです。

  ゲイの得意先からの情報によると  
  最初はものすごく仲が良かったらしいのですが
  ある時を境に犬猿の仲になってしまったとのことです。
  そして二人とも覚せい剤の中毒だったと言っていました。

  自殺した男性の店はPレジャービルの4階。
  得意先のAの向かいです。

  警察は共犯者の存在を疑っているようで、情報を出し渋っているみたいですね。
  まあ、いろんなことの起こる街ですよね(笑)

  それにしても、僕たちの部屋のすぐ下で、
  こんなことが起こるなんて思ってもいませんでした。

  ベランダから三階の部屋は見えませんが、
  七階での捜査状況はよく見えています。

  チラッと見ただけで
  それ以上は見ないようにしています(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
  
2015-02-06(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 殺人事件

2015年01月17日(土) 03時42分    (二週間遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  昨日、隣の賃貸マンションで殺人事件がありました。

  昨日の夜、外ニャンコに御飯をあげた時には何もなかったのですが、
  隆之が帰ってみるとウチのマンションを含めて
  一帯が封鎖されていると言って店に帰ってきました。

  行ってみると確かに封鎖されていました。
  後でわかったのですが僕がニャンコに御飯をあげている場所のすぐ上
  三階の一番端っこの部屋でした。

  たまにドアを開けるのを見たことがあります。
  と言っても開ける音が聞こえるだけで
  男か女かは見えませんでした。

  今度はマンションから20メートル足らず、
  しかも僕が御飯をあげている10メートル上で亡くなっていたんです。
  何かとっても怖くなりました。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  殺された人は男性でゲイのウリセンを経営していたらしいです。
  近くでよく飲んでいたらしいです。
2015-02-06(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 堀川戎のお手伝い

2015年01月12日(月) 02時56分    (三週間遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  昨日は堀川戎の手伝いでした。

  笹に縁起物を付けていくのが仕事なんですが
  今年は女性人の手伝いが多くて楽な展開でした(笑)

  そのために参拝客に笹を薦める役に徹していました。

  すると、お母さんと娘さんの二人連れ、
  お母さんは40代半ば、娘さんは20歳ぐらいと話が弾み
  娘さんが来年<巫女さんをやりたい!>ということになり
  組合の担当に話をつけると、是非に!ということになりました。

  一応、面接があるとのことなので、
  担当者が連絡をするということで携帯番号を聞いたみたいです。

  中々、こんな経験は出来ないので、
  上手く話しが進んで欲しいですね。

  今年も福笹のフルセット(小さいもの)を二つ頂いてきました。
  今年こそ福がいっぱい訪れて欲しいですね!

  Anytime I'm thinking of you!

  あっはっは!
  記事の公開設定が出来ていなかった~(笑)
2015-02-05(Thu)
 

天国の孝ちゃんへのメール 三毛ニャンコ 続き

2015年01月07日(水) 03時06分     (一ヶ月遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  あの三毛猫は真寿美に引き取ってもらいました。

  あの子は人に付く子でした。
  僕には全く懐かなくて二日間何も食べず、近づくだけで威嚇してきました(笑)
  チッコもウンPもせず、水も飲みませんでした。

  真寿美が近寄って抱き上げると、
  ミャーと鳴いて大人しく抱かれていました。
  実家に遊びに来た時に真寿美が可愛がっていたらしいです。

  犬は人に付き、猫は家に付くと言いますが、
  あの子は人に付く猫だったんです。

  ウチのミーちゃんも人に付く猫ですが
  あの子はそれが極端に強い子でした。

  連れて行かれるときには本当に嬉しそうでした。
  とっても賢い子だから可愛がって欲しいです。

  Anytime I'm thinking of you!
  
2015-02-04(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール 三毛ニャンコが来た~

2015年01月05日(月) 02時55分     (一ヶ月遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  昨日、真寿美が三毛ニャンコを連れてきました。

  猪名川の実家に遊びに来ているんだそうです。
  実家では飼えないとのことでした。

  ペルシャが少し入っていて、とっても可愛いニャンコです。
  しばらく様子を見てみますね。

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-04(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール おせちと岡村孝子さんのCD

2015年01月02日(金) 02時54分     (一ヶ月遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  昨日は梨樺たちが来て、お昼におせちを一緒に食べました。

  昨年は真寿美の妹夫婦や隆之の友人も来たので、
  今年もおせちを三セット取り寄せました(笑)

  昨年も三セット取り寄せたのですが、
  今年は量の多いものにしました(笑)

  ところが今年は誰も来ず、腹一杯食べました(笑)
  金額で言えば、三つで6万越えたかな?(笑)
  正月ぐらい大目に見てくださいね(笑)

  チビニャンたちは最初は逃げ回っていましたが、
  あずきは梨樺と遊ぶようになりました。

  そして隼人が初詣に行って、お土産を買ってきてくれました。
  何と岡村孝子さんのCDを二枚も買ってきてくれたんです!
  
  天神橋の商店街でセールをやっていたとのことでした。
  これで岡村孝子さんのCDは7枚になりました。

  これを◯◯◯の◯◯のCDオートチェンジャーに
  すべて入れたらヤバイかな?(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  オートチェンジャーにすべて入れました(笑)
  現在、一時間の◯◯で岡村さんの曲が7~8曲流れています。

  一時間に流れる曲は15曲ぐらいですから、すごい確率でヒットしています(笑)
  もし◯◯が来ても無視します(笑)
2015-02-03(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール あけましておめでとう

2015年01月01日(木) 00時50分      (一ヶ月遅れの記事です)
  孝ちゃん。
  あけましておめでとう!

  君が旅立ってから5回目の正月を迎えました。
  昨年もいろんな出来事がありました。

  特に大きかったのは、
  あのアメリカ南西部の映像をブログに掲載したことでした。

  まさか掲載できる日が来るとは思ってもいませんでした(笑)
  絶対にあの映像は見ることが出来ないと思っていましたからね。

  しかしながら、いろんな人の影響を受けて
  掲載することが出来ました。

  ただ、それによって
  <燃え尽き症候群>みたいになっていたような気がします。

  君のことをたくさんの人に知ってもらいたいと思って始めたブログで
  君の元気だった頃の映像を公開したことで
  ひとつの目標を達成した気持ちになっていました。

  動画を掲載することが出来るようになった反面、
  それによって言葉で思いを伝えるという
  初めのスタンスが消え失せてしまいました。

  今一度初心に帰り、
  君にメールを送るんだ!という形に戻ってみたいです。

  ただ、ニャンコの世話が重く圧し掛かっているので(笑)、
  どれだけメールを送ることが出来るのかわかりません。

  チビニャンたちの母猫も捕獲して手術しなければならないし、
  もう一匹ニャンコが来るかもしれないんですよね(笑)

  でもこれが僕に命じられたことであるならば
  甘んじて受けてみようと思っています。

  君に教えられた他者に対する優しさが
  ニャンコのほうに向かってしまいました(笑)

  それでもいいかな?って思っている今日この頃です(笑)
  とりあえず、初心に帰って
  ブログを続けることを第一目標に掲げますね! (一ヶ月遅れの記事です)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-02-02(Mon)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR