天国の孝ちゃんへのメール ミニチュアワールド2017

2017年09月05日(火)18時30分
  孝ちゃん。
  今日は阪急の催場へ行ってきました。     追記をご覧ください

  恒例の米◯さんたちが制作したミニチュアワールドの即売会がありました。
  今年も君が大好きなミニチュアワールドがたくさんありました。

  普通にその前に立ったのですが
  作品を見た途端に涙が滲んでいたみたいです。

  米◯さんに「泣かないで!」って言われてしまいました(笑)
  家にある君が買ってきたものと重ねてしまったみたいでした(笑)

  そのあとであの本を持って行って「見てくださいね」
  って渡してきました。

  その時に一人の女性がいらっしゃったのですが
  僕が君のために買って来た作品が欲しかったみたいでした。

  その作品を僕が買って行ったことと君のことを
  その女性の方に米◯さんが説明したばかりだったみたいでした。

  本を3冊持っていったので米◯さんが
  1冊を女性に渡して読んでみてくださいと伝えました。
  
  その女性もとても優しそうな方で
  そんな方に読んでもらえることがとても嬉しかったです。
  また一人君のことを知ってもらえますね。

  今日は作品をふたつ買ってきました。
  ひとつは君へ、もうひとつはオーストラリアへ。

  いろんなことがありオーストラリアへは御礼の手紙も出していません。
  これと一緒に送ることにしました。

  後日作品の映像を掲載する予定です。
  催場では写真等が撮れなかったので。

  君が紡いでくれた絆、大事にしたいですね。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
   由紀さんがこのことを記事にしてくださいました。
   それはこちら→わくわく玉
  ミニチュアワールドの写真はとりあえず
  由紀さんのブログで「わくわく玉」をクリックしてください(笑)
スポンサーサイト
2017-09-06(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール 桜の想い出

2017年05月28日(日) 23時25分
  孝ちゃん。
  今、TV東京の「家、ついて行ってイイですか?」見ていました。

  埼玉・熊谷桜堤での花見の様子でした。
  そこで一人の男性が一人でお酒を飲んでいました。

  元トラック運転手。
  けっこう遊んできた人生だったとのことでした(笑)

  そして奥さんは三年前に癌で亡くなったとのことでした。
  バツ2。

  そして亡くなった奥さんは三人目でした。
  それまでは3年ぐらいしか続かなかった結婚が
  亡くなった奥さんとは30年続いたとのことでした。

  どんな奥さんだったのか?
  顔はキレイではなかったけれど心がキレイだった、
  そしてマメな女性だったとのことでした。

  奥さんとはいろんなところに旅行にも行き
  毎年桜を一緒に見に行っていました。
  その日は奥さんとの想い出を振り返るために桜を見に来ていたそうです。

  一人で寂しく、奥さんが横にいると思ってお酒を飲んでいたそうです。
  思い出したら涙が出そうになると言っていました。

  本当は奥さんの写真を横に置いて飲みたかったそうです。
  でも恥かしいのでそこまで出来なかった。

  ここにも奥さんを忘れられずに思い続ける男性がいました。
  お子さんも出来なかったということで
  これからもずっと一人で奥さんのことを想い続けるのでしょう。

  心の底から愛し続けるという気持ちを感じ取れました。

  僕もこの気持ちを持ち続けて行きたいと思っています。
  ただ今の生活を維持するのに汲々としています。

  この男性のように独り身だったら
  すべてを捨てて想い続けることも可能だったでしょう。

  でもそれが出来ません。
  今、僕が心の病みたいなものを抱え続けていることを
  この男性の姿から学び取りました。

  君がいなければすべてのことが無意味なんです。
  それは毎日いつも感じていることなんですが
  打開する方法が見つかりません。

  毎日、この街から離れられることばかりを考えています。

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  みなさま、こんばんは。
  
  この番組を見ていてプレイボーイだった男性を
  ここまでの気持ちにさせていた女性に興味が湧きました。

  けっこういい加減だった僕をここまで成長させてくれたのも妻の力です。
  男は女性の力で成長していくものなんですね。

  僕もこの男性も妻の死というものがなければ
  成長しきれていなかったと思っています。

  ただ僕の場合、立ち直ったと思い込んでいましたが
  まったく立ち直っていないことに気づきました。

  今は以前よりも良くない心の状況です(笑)
  見た目は普通の生活態度なんですが・・・・・

  
  

  
2017-05-28(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 結婚記念日2017年

2017年04月22日(土) 21時07分
  孝ちゃん。
  今年もまた結婚記念日がやってきました。

  前に置いてあるケーキが見えますね。
  ショートケーキです(笑)

  19日に隼人がショートケーキを君に買ってきましたよね。
  とっても美味しかったので今年は僕もショートケーキにしました。

  うん、ショートケーキにしたからなのかな?
  とっても気分が高揚しています(笑)

  いつもと一緒のホールにしたら
  これほど気持ちが高まることはなかったでしょうね。

  隼人のショートケーキを見てからずっと迷っていました。
  そして19時頃になってから阪急へ走りました!

  美味しそうなケーキがたくさん並んでいました。
  そして美味しそうなケーキを選んで買ってきましたよ!

  今は君に見せるだけです(笑)
  今から店へ持って行ってみんなには食べてもらいます。

  僕たちは僕が帰ってきてから一緒に食べようね。
  買ったケーキのマンゴーは残るかな~?
  マンゴー大好きなんだけど誰かに先に食べられてしまうかも(笑)

  さて今年も一番大切な結婚記念日を迎えることが出来たことが
  とっても嬉しいです。

  また来年のこの日を目指して頑張ります。
  
  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  今年は画像はありません。
  ニコンのカメラは調子が悪くビデオカメラが何処へしまったのか?
  探し出せませんでした(笑)
2017-04-23(Sun)
 

天国の孝ちゃんへのメール 君の誕生日

2017年04月20日(木) 17時10分
  孝ちゃん。
  昨日は君の誕生日でしたね、おめでとう!

  ケーキ・・・・美味しかったですか?

  もう分かっていると思うけれど
  あれは僕ではありませんよ。

  昨日の夜に隼人が帰る時に
  「さて、ケーキを買って帰ろうかな?」って言いました。
  僕は「え?」って言いました。

  すると隼人が
  「今日は誕生日だろ?」って言いました。

  君が旅立って7年目!
  初めて息子の一人から君を労わる言葉が聞けました。

  言葉には出さなくてもみんなが
  君のことをいつも思っていることは感じていました。

  でも、こうして言葉と行動を見聞きしたのは初めてでした。

  みんなが君との別れにいろんな想いを抱いていることは知っていました。
  やっと隼人も僕と一緒で実質立ち直ったのかもしれませんね。
  とても嬉しかったです。

  そして隼人が君のために買ってきたケーキ!
  僕が美味しく頂きました(笑)

  僕のぶんもあったのですが
  君が口をつけたであろうケーキを食べたかったのです!

  隼人! 本当にありがとう!

  Anytime I'm thinking of you!

  追記
  交通事故へのお言葉ありがとうございました。
  現在も通院して経過を見てもらっていますが
  痛みはだいぶなくなってきました。

  しかしながらフクラハギがまだ痙攣気味です(笑)
  ここまでひどくなるとは思ってもいませんでした。

  加害者はまだ顔を見せません。
  いろんな方法で懲らしめていくつもりです(笑)

  コメントへのお返事も書けませんが許してくださいね。
  これでコメントへのお返事に代えさせてください。

  本当にありがとうございました。
2017-04-20(Thu)
 

天国の孝ちゃんへのメール 天神祭り2016

2016年07月25日(月) 23時01分
  孝ちゃん。
  今日は天神祭りでした。

  花火が見えましたか?
  花火の音が聞こえましたか?

  君が旅立ってから三週間後!
  ベランダで君の写真を抱えて花火を見ていた時の
  あの辛い寂しい気持ちは絶対に忘れることはありません。

  でも、もう大丈夫ですよ!
  今日も花火の音は聞こえていましたが普段通りに仕事をしていました。

  でも、君はわかってくれているよね。
  僕が立ち直ってきたことを嬉しく思ってくれているよね。

  そして9時前にニャンコたちのご飯の準備と
  トイレ掃除に帰った時のことです。

  マンションの入り口で花火の音が
  最後のクライマックスに近づいているのがわかりました。

  そして部屋の入り口を開けた時に
  最後の大音響がベランダから響いてきました。

  あ! 終わったなと思ってリビングに入ると
  しばらくしてミーちゃんが花火の見えるベランダから入ってきました。

  花火の音があまり好きではなくて
  この時間に滅多にベランダに出ないミーちゃんが
  ベランダにいるとは・・・・・・

  ハッと気づきました。
  きっとミーちゃんは君と一緒に花火を見ていたんだね!

  だって、入って来たミーちゃんが
  満足そうな顔をしていましたよ!

  そしていつもならドアを開けて外で遊ばせて!って言う子が
  今日は外へ出ようとしませんでしたよ!

  御飯の用意とニャンコのトイレ掃除が終わって店へ行こうとしても
  まったく姿を見せませんでした。

  きっと君の姿を目に焼き付けて
  どこかの隅っこで思い出に浸っていたのかもしれませんね。
  
  そう理解しておきますね(笑)

  こうして君にメールを送るのも久しぶりですね。
  忙し過ぎてメールも中々送れませんが
  君が理解してくれているのはわかっています。

  なるべくメールを送るように努力します。
  みんなを見守ってくださいね!

  Anytime I'm thinking of you!
2016-07-26(Tue)
 

天国の孝ちゃんへのメール Tシャツ出来ました

2016年07月05日(火) 23時05分
  孝ちゃん。
  Tシャツが出来ました。

  実はこのブログの名前でTシャツを発注しました(笑)
  今日、貰ってきました~

  さとこさんのブログでTシャツを作ったと書いてあったので
  いろいろ調べました。

  さとこさんにも尋ねていました。
  でもやはり現物、もしくはその見本的なものを
  実際に見てみたかったのです。

  いつも通っている東淀川にウィズコーポレーションという会社がありました。
  店頭にはTシャツが並んでいます。

  ここで尋ねたところ
  一枚当たり消費税込みで2000円を切っていました。

  即、注文しました。
  そして今日受け取ってきました~(笑)

  日本語で「天国の孝ちゃんへのメール」と書きたかったのですが
  ちょっとカッコづけてアルファベットにしました~

  でもこれで、昼間もずっと君と一緒ですね!
  ついでにジャージも二枚発注しました(笑)

  Anytime I'm thinking of you!



  追記
  さとこさん、あの記事を見て思いついたことが実現しました!
  ありがとう!

  みなさま、
  阪急梅田近辺でこのTシャツを着ている男がいたら僕です。
  でも見かけても声はかけないでくださいね。
  疲れ果てたおっちゃんの顔をしていますから恥ずかしいので(笑)

  出来上がったらTakaとchanが離れていました。
  字がヘタクソだったので製造時にこうなってしまいました。
  でも満足していま~す!

  


 
  
2016-07-11(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 放火未遂

2016年07月02日(土) 23時14分
  孝ちゃん。
  昨日、日付が変わってすぐにメール出来なかったって言いましたね。

  ニャンコの旅立ちに遭遇してしまい
  気持ちを落ち着かせてからメールしようと思っていました。

  そのために00時に店を閉めてからレジの精算をしていました。
  すると東の扇町公園方向からパトカーのサイレンが聞こえてきました。

  シャッターを開けるとパトカーが走ってきて
  商店街を北方面へ逆走して行きました。

  さあ、野次馬の血が騒ぎました(笑)

  慌てて追いかけると今度は
  100m先を僕たちのマンションの方へ曲がって行きました。

  あとを追って行くとマンションの向こう隣りに
  警官と消防隊が集結していました。

  その横に一人の男がうずくまり
  警官に囲まれていました。

  野次馬、三番乗りでした(笑)
  一番乗りの人に聞くと<放火未遂?>ということでした。

  急いで店に帰ってカメラを持ってきました。
  あとで画像を送りますがあの殺人事件があったマンションの部屋の
  真下の植え込みの辺りでした。

  僕がビデオを回している場所が子猫ちゃんの倒れていた
  ウチのマンションの駐輪場の前だというのはわかりますよね。

  ビデオに映っている駐輪場は隣の駐輪場で
  左の白い建物が隣のマンションです。

  この場所で30代の男が簡易カセットコンロのボンベを数本持ち
  火をつけていたとのことでした。

  その時にあまり好きでない理事長も出て来たので(笑)
  子ニャンコの状況をカメラで確認するようにお願いしました。

  そんな状況でメールが出来なかったのです。
  けっきょく帰り着いて眠ったのは5時過ぎでした。

  いろんなことが起こる退屈しない街ですね(笑)

  Anytime I'm thinking of you!




  

  
2016-07-06(Wed)
 

天国の孝ちゃんへのメール 今年もその日が 

2016年07月01日 21時15分
  孝ちゃん。
  今年もその日がやって来ました。
  7月1日、午後9時15分です。

  君が旅立ってから6年の月日が経ってしまいました。
  ここまでやって来れたのが信じられません(笑)

  この一年は今までと違った一年でした。
  昨年の2月に母が君のところに旅立ってしまいました。

  母は君のところに着いていますか?
  方向音痴の母だったのでそれが心配です(笑)

  今年の3月に母の三周忌の法要で指宿に帰り
  大牟礼(地区の名前です)の実家に入ってみんなの写真を見た時に
  「とうとう、一人になってしまったんだな~」
  とういう寂しい気持ちが湧き起ってきました。

  でも僕が一人残されたことにも
  きっと何かの意味があるのでしょうね!
  いつか分かる時が来ると思っています。

  そしてこの2月、君への想いを込めたメールを本にすることが出来ました。
  自費出版で何の宣伝もしていないので売れ行きは悪いですが(笑)
  こうして形に残すことが出来たのは本当に嬉しかったです。

  日本で出された本は国会図書館にも納品されるらしいです。
  君の名前はずっと残るのですね。
  たとえ倉庫の片隅といえども(笑)

  そしていつもだったら7月1日になったらすぐにメールを送っていたのですが
  今年は出来ませんでした。

  昨日30日、ニャンコたちにご飯をあげようとマンションに帰ったら
  駐輪場に子猫が倒れていました。
  
  その経緯をミルキーの保護状況をネットに乗せた時に
  お世話になったネットの管理人さんにも伝えました。

   こんばんは。

     ありがとうございました。
     この記事(保護掲示板)のことが飼い主さんの目に留まることを祈るばかりです。

     昨日(6月30日、午後9時前)ニャンコたちのトイレ掃除と御飯をあげようと
     マンションに一時帰宅すると
     駐輪場に一匹の子猫が倒れていました。

     慌てて抱き上げたのですがもう息をしていませんでした。
     ふと見ると植え込みの奥の方に大きな猫がいました。

     親猫だと思ったので声をかけました。
     「ちびちゃん、死んじゃったよ。どうしたの?」

     親猫はジッと僕を見つめていました。
     まるで、お願いします!というように。

     状況がわからなかったので翌朝、
     防犯カメラを確認してもらいました。

     すると親猫が咥えててきてそこに置いていた、ということでした。

     僕はその親猫ちゃんにご飯をあげていたので
     ひょっとしたら僕が気づいてくれると思ったのかもしれませんね。
      (僕は外猫ちゃんの手術のボランティアの協力もしています)

     子猫は大阪京橋の慈愛院というところで
     火葬と共同埋葬をお願いしました。

     名前を<みらいちゃん>としてお願いしました。
     いつか再びこの世に生まれ変わって幸せになって欲しいと思ったからです。

     図らずも外猫に生まれてしまった猫ちゃん。
     飼い主さんと離れ離れになってしまったたくさんのペットちゃん。

     すべての生き物が幸せに暮らせることを願っています。

     本当にありがとうございました!

  この迷い猫ネットの管理人のハヤサカさんが親身になって
  ミルキーの保護状況のアップに協力してくださいました。

  画像の添付が上手くいかず四苦八苦していたのです(笑)
  いつもみんなに助けられてばかりです(笑)

  そしてその4時間後、またまた事件があったのです。
  それは明日もう一度メールしますね。

  君の旅立ちの前後にはいろんなことが起こりますね!
  きっと何かがあるんだろうね(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
  

2016-07-04(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 6度目の旅立ちの日

みなさま、こんばんは。

今日7月1日、妻の6度目の旅立ちの日を迎えました。
あの時はどうしようもない悲しみに打ちひしがれていて
まさかこうして6度目のその日を迎えるなんて思ってもいませんでした。

妻の足元にも及ばなかった僕が皆様の応援で
ほんの少しだけ妻に近づけたことを実感しています。

このブログを始めなければ
僕はこうしてここに、そしてこの世にいなかったかもしれません(笑)

もっとたくさんのことを皆様に伝えたいのですが
書いたら胸が熱くなってしまいそうです(笑)

妻への想いは妻の旅立ちの時間にメールで送ります。
そして後日掲載させて頂きます。

妻の旅立ちから6年目を迎えた僕を
皆さまがこれからも支えてくださることを願っています。

もう今年は悲しみに包まれることもありませんでした。
本当にありがとうございます。
2016-07-01(Fri)
 

天国の孝ちゃんへのメール 孝子姫

2015年11月16日(月) 02時58分
  孝ちゃん。
  指宿の由利子さんが大阪に来ていました。

  曽根崎のOSホテルに宿泊していたので会ってきました。

  指宿の実家の手入れをしてくださった人など
  たくさんの同級生と一緒でした。

  その中の一人がウチの店の場所を聞いた途端に
  「○○屋さん?」って言いました。

  「え? 何で知っているんですか?」
  「僕は読売新聞にいました。○○屋さんは僕たちの溜まり場でした。
    お義母さんも、孝子姫もよく覚えていますよ!」

  た、た、孝子姫!!!
  何と!ここで君のあだ名を耳にするとは思ってもいませんでした!
  世間は狭いと言われますが、とても信じられませんでした。
     (笑福亭ニ鶴さんの奥さんが隆子という名前でいつもたかこ姫って言っていました。
       だから関西では<たかこ>という人はみんな<たかこ姫>なんです(笑)

  ○○さんとおっしゃいましたが
  おばあちゃんに聞いたら名前までは覚えていないけれど
  顔を見たらわかるだろうねって言っていました。

  本当に君ってすごいね!
  いったいどこまでの人が君のことを覚えているのだろうか?

  僕が君のところへ行くことになったら、 
  「ああ、そんな人もいたような気がするな~」
  で、終わってしまいそうです(笑)

  Anytime I'm thinking of you!
2015-11-22(Sun)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR