天国の孝ちゃんへのメール 君の夢を見た~

2015年09月23日(水) 02時54分
  孝ちゃん。
  夢を見た~! 君の夢を見た~!

  でも、この前と同じ変な夢なんです(笑)

  突然、アメリカにいるんです。
  しかもルート66の近くです!

  今回は息子たち3人もいるんです。
  そして君のお母さんまでも!

  どこかのモーテルに泊まっていました。
  そこから自分一人だけでその辺を走っていました。
  道は大渋滞です。

  その先を曲がった途端、ハイウェイに入りました。
  真っ直ぐ続く道!
  今度は前に車一台、走っていません。

  湖が見えました。
  ひょっとしてレイク・パウエル?

  湖のほとりを歩いているとゴミが!
  拾って歩いていると君の声が!
  「こっちにもあるよ!(ゴミが)」

  そこで場面がモーテルに切り替わりました。

  出発するためにみんなが準備していました。
  お土産を買おうとしています。

  おこちゃんさんにドリームキャッチャーを買おうとしています(笑)
  お金が財布にありません!
  4千円しか入っていません。
  なんで~?そして何で円なの~(笑)

  店の金庫にしまったまま、
  持ってくるのをわすれた!という設定になっていました(笑)

  君がたくさん持っていました~
  君のお母さんもそこそこ持っていました~!

  お母さんの言葉
  「貸したげる」
  くださいよ~~(笑)

  これは、あのとき買ったドリームキャッチャーの数が
  足りなかったからなんでしょうね!

  あ~ ここで目が覚めてしまった~!

  今回もけっこう支離滅裂な夢だったのですが
  編集すると上に書いたような展開でした。

  やっと夢に現れてくれましたね!
  いつもと変わらない姿で!
  いつもと変わらない喋り方で!

  しかし、何でこんな夢だったんだろう?
  必死で原因を考えていました。

  昨日のブログ訪問に原因があるのかもしれないけれど
  思いつかない。

  おこちゃんさんへのドリームキャッチャーの意味は理解できました。
  昨日、彼女の身にとんでも発奮な出来事が
  起こったみたいでしたから~(笑)

  みんなで行ったハワイ旅行の思い出も関係あるみたいだし、
  それにしても何でゴミ?

  昨日最後に訪問したブログが
  エコ・ボランティアさんのブログだったのかもしれない(笑)

  Anytime I'm thinking of you!

  
スポンサーサイト
2015-10-03(Sat)
 

天国の孝ちゃんへのメール 父母の夢

2015年09月16日(水) 02時11分
  孝ちゃん。
  昨日の朝方、父と母の夢を見ました。

  結構、支離滅裂だったのですが(笑)
  自分なりに構成してみました(笑)

  何故か鹿児島に帰っているんですよね(笑)
  そして鹿児島から大阪に帰ろうとしていました。

  そのお土産を買いに行こうとして家を出ました。
  でもその家は指宿ではなく鹿児島市内にあるんです(笑)

  父からバイクを借りて取りに出たのですがそのバイクは
  父のスーパーカブではなくて僕が結婚してから乗っていた
  ホンダのFZRなんです(笑)

  いざ家を出たら、
  知っているようで知らない道を走っているのです(笑)

  そしてお土産を買う店にたどり着こうとするのですが
  辿りつかないのです。

  そりゃあそうですよね。
  お土産なんて考えてもいないのですから(笑)

  途中でその場所を訊こうとしたら、
  その人が警官の姿に変わってしまいました。

  ふと頭に手を当てるとヘルメットを被っていません。
  慌てて、遥か後ろの交差点を指さして
  「あっ! あそこでタバコを吸ったのでヘルメットを置いたままだ!」
  と言い訳してバイクを押して引き返しました。
  警官は何も言いませんでした。

  その交差点まで帰って角を曲がって
  ノーヘルで一目散に逃げました(笑)

  竹藪の中や知らない道を走り抜け、
  気がついたら父と母がいる家にいたのです。

  二人は何も言わず、僕が大阪に帰ろうとすると母が
  「何々を作って送ろうか?」
  って聞いてきました。

  僕が「何々のほうがいいな~」って言ったところで
  目が覚めました。

  一体どんな夢なんだ~(笑)
  たぶんこれは設定が僕の大学時代に時(とき)が設定されていたみたいです。

  何故、こんな夢を見たのか?
  考えてみました。

  昨日と一昨日、おばちゃんさんや他の人のブログのコメントで
  父や母のことを書いたことを思い出しました。

  父のことをコメントとはいえ
  あんなにたくさん書いたことは初めてのことでした。
  
  きっと父がリアルタイムで読んでいたのかもしれません(笑)
  「読んだよ~!」って伝えに来たのかもしれませんが
  僕は夢の中でドラマを作り上げてしまったみたいです(笑)

  それにしてもどうして大学時代なんだ~!
  君が登場する場面がなかったではありませんか(笑)

  でもきっといつか、君も夢に現れてくれるでしょうね!

  毎日ずっと君のことばかり考えているから
  夢の中までには現れてくれないのかな~?

  Anytime I'm thinking of you!
2015-09-28(Mon)
 

天国の孝ちゃんへのメール 変な夢を見ました

2011年11月13日(日) 03時05分
  孝ちゃん。
  変な夢を見ました。

  鹿児島へ帰っている夢でした。
  親父も生きていました。
  でも君の姿が何処にも無いんです。
  
  そこへ隆之と真寿美が梨樺を連れて車でやって来ました。
  親父とお袋が梨樺を抱っこしているんです。

  僕は少し離れたところでそれを見ているだけなのです。
  隆之達が荷物を中に運んでいるところで目が覚めたみたいです。

  何か訳のわからない夢でした。

  でも、今考えると
  夢に出てきた隆之が僕で、真寿美が君で
  梨樺が僕達の子供の隆之だったのかもしれません。

  つまり過去の一番楽しかった頃の夢を見たのかもしれませんね。
  でも君がすでにこの世にいないということが頭の奥底にあって、
  登場人物が隆之たちに置き換わったのではないかと思っています。

  あの頃へは戻れないんですよね。
2011-12-07(Wed)
 
プロフィール

孝ちゃんのパパ

Author:孝ちゃんのパパ
僕は鹿児島生まれの男性です。
大阪の大学時代に知り合った妻のたかちゃん(孝子)と子供たちと幸せにくらしていました。たかちゃんの命の灯が消えました。たかちゃんを忘れられず毎日メールを彼女の携帯に送り、今も送り続けています。
たかちゃんは岡村孝子さんと同じ孝子(たかこ)といいます。

リンクはフリーです。
連絡しなくてもいいですよ。

外国から訪れてくれた方へ!
翻訳機能に不備があり、
<たかちゃん>が<たかし>と翻訳されますが
<たかちゃん>は女性です。

僕と妻への応援お願いします

FC2Blog Ranking

フリーエリア
外国語自動翻訳 ここクリックで まず英語に翻訳
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR